好きな人がメールを無視しても、やめよう5つのこと

好きな人がメールを無視しても、やめよう5つのこと好きな人とのメールは2人だけの会話ですから楽しいものです。少しのやり取りで幸せな気分になる事もあるでしょう。

しかし、時には好きな人へメールを送っても返信がなく、無視されている状態になる事もないとは言えません。そんな時は、悲しさと焦りからどんな行動を取ったらいいのかわからなくなりますよね。

しかし、そんな時の行動次第で好きな人との関係がギクシャクしたり、または避けられてしまうことだってあります。今回は、好きな人がメールを無視した時、してはいけない事をご紹介したいと思います。



 

好きな人がメールを無視しても、やめよう5つのこと

 

好きな人がメールを無視しても、焦ってはいけない

 好きな人へメールを送って待っている時間はとてもソワソワしますし返信が来るまで不安でしょう。待っても待っても返信が来ない…そんな時は、もしかしたら届いてないのかも?などと思って、焦って確認メールを何度もしてしまう人が居ます。待っている時間はとても長く感じますからその日のうちに確認したくなることもあるでしょう。

しかし、相手の身になって考えてみましょう。もしかしたらどうしても返信できない状況にいる場合もあります。やっとメールをゆっくり見られる時間がきて、開いてみたら1人の人からメールが何度も送られてきていたら、ちょっとした恐怖心と鬱陶しさに見舞われるでしょう。

そんな気持ちにさせる相手に好意を抱くのは難しいかもしれません。一度メールの返信が来ないからといってメールを送ることはせず、返信が来ないままでも最低でも3日は様子をみましょう。

 

メールの返信が来なくても、悪い方向に考えすぎない

 メールに対する認識は男女で差があります。特に男性は、メールのやり取りを面倒に感じる人が多いため、返事が来ない可能性もあります。嫌われたかも、と悪い方ばかりに考えすぎると焦って逆効果になる行動を起こしかねません。

何か思い当たることがある場合には、素直に聞いてみるのも手ですが、それに対する返事も来ない可能性があるでしょう。まずは落ち着いて時間を置くことをオススメします。

また、中にはわざと返信を遅らせる人もいるため、すぐに返信が来ないからといって必ずしも興味がないとは言い切れません。とにかく考えすぎず、余裕をもって待ってみる。しばらく待っても無視されているのであれば、もう一度当たり障りのない、かつ返信しやすい内容のメールを送ってみると良いでしょう。すっかり忘れていてメールを無視していたとしたら、2回目のメールには答えてくれるはずです。

 

メールを無視した理由は深く探らない

 好きな人にメールを無視され、その後連絡が取れたとしても、「どうして無視したか」「何をしていたから?」などの探りを入れない方が賢明でしょう。お互いの関係にもよりますが、人と人はある程度の距離を保つことが必要です。特に、付き合ってもいない相手であれば、問い詰められればこの人は鬱陶しい人、というレッテルを張られてしまいます。

メールの返信に神経質ではない人にはそれほど重要だと思っていない場合もありますし、理由を語りたくない場合だってあります。どうしても返信できない状況だったという場合もあるでしょう。人に対するデリカシーや思いやりの足りない行動は嫌悪感を感じさせるだけです。

後日であっても連絡をくれている時点で良しとするべきでしょう。リラックスして付き合える関係でなければ、お互いに嫌な思いをするだけです。

【スポンサーリンク】

メールを無視されたと感じても人に言って回らない

 メールの返信がないことは、好意を持たれているかもしれない期待があればあるほど辛いものでしょう。可愛さ余って憎さ100倍ということにもなりかねません。そのため、自分の感情を落ち着かせるために周りの人に自分の辛さを言って回りたくなる事もあるでしょう。

もしも、お互いに共通の友人や知り合いが多くいた場合にそのような行動を起こすと、相手はどう思うでしょうか?うっかり忘れていたとしても、故意に無視したとしても、あなたへの気持ちはプラスに働かない可能性が高いです。

周りに言ったことで相手が攻められたり気まずい思いをし、その上でメールをもらったり謝られたりしたところで満足することはないのではないでしょうか?周囲の人を巻き込まず2人の間で、または1人で解決するのが賢明です。

 

怒りを相手にぶつけてはいけない

 メールを重要と思うかどうかは人それぞれです。好きな人に振り向いてほしいと思っているのであれば、万が一メールを無視されて腹が立っても、怒りのメールを送ってみたり、時間があいて連絡が来ても無視をし返したりするのは止めましょう。

メールの内容によっては返信する必要がないと判断したり、故意に無視したのではない場合、怒りに任せた行動をすることで相手には迷惑でしかありません。そうなれば、2人の中は良い方向には行かないでしょう。冷静に、好きな人のメールへのスタンスを知っておくことが大切です。

もしも好意がないと判断した場合には、何も言わずに潔く諦めるか、気長にほどよい期間をあけて連絡してみるか慎重に考えてみましょう。

 

いかがでしたか?

メールは相手が見えない為にいろいろな事を考えてしまいがちですが、お互いに見えていないからこそ多くの配慮が必要です。

好きな人との関係がどのようなものであっても、相手には相手の生活や状況、感情やメールに対する感覚の違いがあります。そのような事をふまえて、メールが無視されているのは何故なのかを考え行動することが大切です。

また、気持ちに余裕を持っておくのも恋愛には大切な事。自分の気持ちばかり押し付けて追いかけていては、振り向いてもらうのは難しい場合があります。

恋愛は交流を増やすことも大切ですが、相手の気持ちの変化を冷静に待つということも大切なのです。

 

まとめ

好きな人がメールを無視しても、やめよう5つのこと

・好きな人がメールを無視しても、焦ってはいけない
・メールの返信が来なくても、悪い方向に考えすぎない
・メールを無視した理由は深く探らない
・メールを無視されたと感じても人に言って回らない
・怒りを相手にぶつけてはいけない

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだカード、誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『カラー波動診断』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください。

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!