目線に心理が出ている!?と感じる5つの瞬間

目線に心理が出ている!?と感じる5つの瞬間よく目線によってその人の心理状態が出ているということは聞きますよね。ジッと見つめられると好意があるとか、目が泳いでいる状態はなにか後ろめたい気持ちがあるからだとか。

目線は人の気持ちや心理を知る上では欠かせないものであり、目線によって現れる心理を少しでも知っておくことにより、人付き合いをスムーズに運ぶことや、空気を読めるようにもなります。

今回はそんな、目線は心理が出ている!?と感じる5つの瞬間について紹介していきます。



 

目線に心理が出ている!?と感じる5つの瞬間

 

会話中、目をよく見るor見られているは好意のサイン?

 男女の目線によって現れる心理は違ってくるものではありますが、会話中に感じる目線というのは男女共に親密や好意のサインだと言います。

よほどのシャイな人や恥ずかしがり屋でなければ、好意や親しい相手に対して、会話中にはしっかりと相手の目を見て会話をしています。これは、女性ならば相手の話をしっかりと理解したい、わかりたいという気持ちの現れから。男性の場合は相手の情報を収集したいから。

会話中に目線がジッと自分のほうを向いていたり、長時間ではなくとも相手がなるべく目線を合わせようとしているということは、仲良くなりたい心理が出ていると言えます。

目線を合わせようとしている人は自分に嫌な気持ちのようなものを抱いていない、好意的に見ていてくれるというのはなんとなく感じることだと思いますが、こういった心理状態からくる目線だった、ということですね。

 

目線が泳いでいる時

 目が泳いでいる人というのは、何かに動揺していると言いますよね。

人は動揺や不安、緊張状態から起こる「逃げたい」という本能的な気持ちが生まれると、目線が定まらずに目が泳いで見えるようになってしまうということ。

なので、もし会話中に目線が定まらないという人がいれば、何か不安状態や緊張をしていたり、会話の内容は実は後ろめたいものであったり、そういった裏事情があるということを覚えておくといいでしょう。

ただし、ポイントとして見極めたいのが好意的かどうか。もし目線が落ち着かないようならば普通ならば緊張状態を表す心理になりますが、それでも頑張って視線を合わせようとチラチラ目線を送っているのならば、それはその人の最大限の努力。仲良くなりたいと思っている証拠なので、相手のペースに合わせて歩み寄ってみましょう。

 

 嘘を付くとき時

 【目は口ほどに物を言う】とはよく言ったものですが、確かに嘘をついている場合、目線によって嘘をついているかもしれない、と思う瞬間ってありますよね。

男性の場合、嘘をつくときには目線が定まらずに明らかに不安そうな心理を醸し出しているために、簡単に女性に見破られてしまった、という経験がある人は少なくないかもしれませんね。これは相手に対して後ろめたいことがあり、罪悪感を感じているから。そうするとその対象を直視できなくなってしまうようです。

しかし逆に女性は、嘘をつくときには相手のことをジッと目線を送って話すことができます。女性は普段の時でも相手に目線を送って会話をするものなので、なかなか見極めが難しいということ。

ただ、それでも表情は強ばっていたりすれば嘘をついている可能性もあるということなので、もし女性の嘘を見破りたければ何か不自然なところを同時に探してみるといいでしょう。

【スポンサーリンク】

上目遣いをされた時

 上目遣いに弱い男性は多いかもしれませんね。守りたいと思う感情や、可愛いと相手に対して思ってしまい、上目遣いでお願いなんてされればイチコロだ、なんてことも。

上目遣いをする人の心理というのは、相手に対して甘えたいという心理や好意を抱いているから。上目遣いをされた場合、嫌な気持ちを抱かないのであれば、素直に甘えさせてあげるのもいいですし、逆に女性の場合でなかなか相手に対してアピール出来ないと思うのであれば、さりげなく上目遣いの目線を送って心理をアピールするのが◎。

上目遣いの本当の心理というのは、口では言えないけれど相手に気持ちを察してほしいという心理から。本当は甘えたい、本当は好きだって伝えたい。でもそれってなかなか口には出せませんよね。上目遣いによる心理を覚えていれば、案外両思いになる確率も上がるかもしれません。

 

 目線がよくあった時

 目線がよく合う、視線を感じるなどなど…。日常生活を送る上で、結構こういうことって多く、一番他人の心理を感じる瞬間だといっても過言ではないかもしれませんね。

目線が心理として現れるのは、言わずもがな事実。しかし男女によって違うので、それを踏まえて考えてみると、もしかしたら自分に好意を抱いている人に気付けるかもしれません。

男性の場合は、チラチラと相手のことを無意識に見てしまいます。女性の中で、やけに特定の男性からの目線を感じることがあれば、それは相手があなたを気に入っているという心理から。

女性の場合、男性ならば勘違いしてしまう目線と心理かもしれません。何故ならば、女性は自分が好意的に見ている相手ほど直視出来ません。恥ずかしくて、自分の気持ちに気づかれてしまうと思い、もし目線が合うようなことがあれば、咄嗟に目をそらしてしまいます。

逆に嫌いな相手やなんとも思っていない相手のことは、ジッと見つめることもできるので、会話中の目線と合わせて女性の心理を探ってみれば、勘違いが起こることもないでしょう。

 

 いかがでしたか?

目線によって現れる心理というものは、男女によって違ってきます。目線によって心理が現れていると感じる瞬間は、やはり好意的や恋愛の場面で起こることが多いので、あまりそういったことを感じたことがないと思う人は、そういった方向に意識を傾けてみると、わりと周りにも自分に対しても目線で心理を送っている人は多いかもしれませんね。

今回紹介した、目線で心理を感じる瞬間やその時の目線と心理の関係を参考にして人付き合いをしてみると、案外簡単に相手の気持ちを知ることができるかもしれません。

 

まとめ

 目線に心理が出ている!?と感じる5つの瞬間

・会話中、目をよく見るor見られているは好意のサイン?
・目線が泳いでいる時
・嘘を付くとき時
・上目遣いをされた時
・目線がよくあった時

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『ご先祖占い』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください。

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!