感動して心に響く!恋愛の曲の歌詞8選をご紹介!

感動して心に響く!恋愛の曲の歌詞8選をご紹介!

自分の恋愛を彩り、支え、そして傷を癒してくれる恋愛の歌があります。これだけたくさんの恋愛の曲があふれている中で、自分の恋愛の経験と同じ歌詞のものに感動したことはありませんか?それが励みになったり、また痛みを感じたり様々な想いの恋愛の歌詞があります。ここでは8つの感動した恋愛の歌詞をご紹介いたします。



 

 感動して心に響く!恋愛の曲の歌詞8選をご紹介!

 

1 幸せになろう / mihimaruGT

『きっと悲しいこと嬉しいこと全てある
何が大切かわからなくなる
それでも私は あなたさえいればそれでいい
必ず 幸せになろう』

この歌は、いろいろある人生で愛する「あなた」と恋愛することで、変わっていく自分は「あなた」を支える愛になりたいという気持ちが溢れています。とくにサビに書かれた歌詞には、困難が訪れようとも、「あなた」がいることこそが全てで、それ以上の幸せはないと綴られています。

 

2 100万回の「I love you 」 / Rake

『愛してるの言葉じゃ 足りないくらいに君が好き』

という印象的な歌詞が綴られているこの歌。好きという気持ちは言葉にしても伝えきれないほど自分の中に「君」でいっぱいなのを、大胆にも100万回という表現から伝わってきます。歌詞の中には、いつでも「君」のことばかりを気にしているという恋愛模様に、より大きな好きという気持ちが伝わってくるのです。

 

3 夏恋 / シド

『次に繋ぐ 赤外線はきっときっと赤い糸』

この歌詞は、気になる人との連絡先の交換を運命的な表現をしているところに、片思い中のドキドキ感が伝わってくる一文です。過去の恋愛が決していいものではなく、ダメだとわかっているのに、また同じような始まり方をした恋にとまどいながらも自分の気持ちが確かなものになっていく模様が歌われています。 片思い中の誰もが感じる想いを、歌詞にある「君に好かれればいいな」という言葉を見ると、恋する楽しさを思い出します。

 

4 HERO / Mr.chirdren

 『ヒーローになりたい
ただ一人君にとっての
つまずいたり転んだりするようなら
そっと手を差し伸べるよ』

この歌には、この歌詞が綴られる前に、自分がどういう弱い人間なのかも歌詞に書かれています。そんな自分が、「ヒーローになりたい」という大胆な想いを持ったこと。そして、辛いときや困ったときにいつでも助けてくれるヒーローになってくれるという存在と重ね合わせると、とても大きな愛を感じる事が出来ます。 いつも「君」だけのヒーローという部分は、自分にとってのヒーローがいるということの幸せ、そして守りたいと思う気持ちが恋愛だと気づかされたりします。

【スポンサーリンク】

5 Love Story / 安室奈美恵

『誰よりもきっと愛しているけど
選んだこの道を歩いていくから
生まれ変わっても愛し続けるけど
一緒にはいられないもう Cause life`s no love story』

この歌詞は、一見叶わぬ恋?不倫?と思ってしまうのですが、実はこれは現代の人たちに多くあるのではないかと思われる、恋愛かそれとも夢か選択を迫られ、決断した切ない想いを綴っています。 最愛の人と出会えたけれども、その恋愛を捨てなければいけないという現実。恋愛には憧れることもあったけれども自分にはできないという状況に、どこか散っていった恋を思い出したりします。自分の人生にはラブストーリーはないんだという強い決心、そしてどこかせつない想いに共感してしまいます。

 

6 366日 / HY

『恐いくらい覚えているの 
あなたの匂いやしぐさや全てを
おかしいでしょ?そう言って笑ってよ
別れているのにあなたの事ばかり』

この歌の歌詞を聞いて、自然と涙が流れてくる人もいるのではないでしょうか。「それでもいい それでもいいと思える恋だった」という歌詞のように、こういう想いの恋愛に心当たりがある人もいるのではないでしょうか。
終わった恋愛なのに、終わっていることさえも、まだ恋愛のような想いを抱いていること。そして簡単に忘れることができない、思い出や記憶にただ涙することしかない想いが、歌詞に溢れています。私たちはとても幸せな恋愛も忘れませんが、叶わなかった恋愛も忘れることができず、思い出すたびに切なくなります。
ダメだとわかっていても、「それでもいい」と言い聞かせながら恋愛というものはしてしまうものです。多くの共感を呼ぶ名曲ですね。

 

7 心の声 featuring Azu / SEAMO

『気づけば君の電話の着信 僕かけ直せば出ないし
逆にその返事をくれた時には もう圏外だし
君は休み 僕仕事 僕の休みなんて他人事
思いつめた君 重い一言「なんか合わないねこの頃」』

 すれ違っていく恋愛を歌ったこの曲に、うまくいかない状況に悩む人の心情を感じる事が出来ます。この歌詞はすれ違いの全てを綴っています。恋愛中付き合いが慣れてくる頃、歯車が狂いだすと気持ちの疎通がいかなくなり、そしてお互いが大事なことに触れず、どこか変わってしまった付き合い方を感じながらも、お互いの心の声を聞くことができないものです。
まだ想いはあるのにすれ違いが生み出す心の変化は、お互いが感じているものです。そのせつなさが心に響く歌詞です。

 

8 約束 / SEAMO

『旅立ちの日に流れる美しい君の涙 その涙は僕が拭くよ
君は僕を僕は君を幸せに出来るたった一人選んだ人』

性格も好みも違うのに、恋愛したのであろうか。一緒にいて何でこんなに楽しいのか。いいことや悪いことも乗り越えてきた2人のこれからの幸せを守る決意を綴っています。2人の日常が、同じ人生になる喜びは幸せです。かけがえのない人を想い、胸が震えるような歌詞です。

 

いかがでしたか?以上8つの心に響く歌詞をご紹介いたしました。

あなたにも必ずある感動する恋愛の歌詞。その歌詞に自分の恋愛を重ねてみてはいかがですか?

 

まとめ

感動して心に響く!恋愛の曲の歌詞8選をご紹介!

1 幸せになろう / mihimaruGT
2 100万回の「I love you 」 / Rake
3 夏恋 / シド
4 HERO / Mr.chirdren
5 Love Story / 安室奈美恵
6 366日 / HY
7 心の声 featuring Azu / SEAMO
8 約束 / SEAMO

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!