ファーコートを上手に着こなすための5つのポイント

ファーコートを上手に着こなすための5つのポイント寒い季節になってくると活躍するのがファーコートですよね。

少しゴージャスすぎるイメージがあるファーコートですが、他のアイテムとの組み合わせや色次第では普段にもお洒落に着こなす事が出来るんですよ。

今回はファーコートを上手に着こなすポイントをいくつかご紹介したいと思います。



 

ファーコートを上手に着こなすための5つのポイント

 

ボトムはスッキリ!が基本

ファーコートはボリュームがあるので、やはりボトムはタイトなシルエットのタイプを選ぶのが基本です。上半身にボリュームを持たせることで、脚長効果プラス脚痩せ効果も期待できますよ。

ワイドパンツやガウチョタイプのボトムスだと全体的に太って見えるので、スキニーパンツにショートブーツでスッキリとまとめたり、スカートならミニスカートやタイトスカートに同色系のタイツやロングブーツでコンパクトにまとめるのがおすすめです。

ファーコート自体が甘めのアイテムなので、ボトムにはあえてパンチの効いたハードなレザーパンツやダメージデニムを合わせれば、トータルバランスが良い甘辛ミックスコーデが完成します。

 

ワントーンコーデでカジュアルに

ファーコートはインパクトが強いアイテムなので、あまりたくさんのカラーを使ったコーディネートだと全体的にゴチャゴチャしてしまいます。初心者の方は何を合わせたらよいのか悩んでしまうでしょうが、失敗無いのが同色系アイテムでそろえるワントーンコーデです。

例えばアイボリーや薄いグレーのファーコートだったら、白いTシャツにホワイトデニムと言うシンプルなワントーンコーデに羽織れば、こなれたお洒落上級者コーデが完成します。ブラックのファーコートなら、全身ブラックや全体的にモノトーンでまとまるのも良いでしょう。

ワントーンコーデのメリットは、見た目が縦長に見える効果です。スタイルを良く見せるためにも同色系アイテムでそろえるか、濃淡カラーコーデでまとめるのがポイントでしょう。

アクセントとしてバッグや靴を明るい色でそろえて遊び心を出すのもお洒落ですよ。

 

スカート丈は短めがベスト

ガーリーなコーデがお好みの方は、ファーコートのスカートを合わせて女性らしく着こなしたいですよね。

永遠のモテアイテムであるワンピースをインナーに着る時は、やはりタイトなシルエットのニットワンピや、気痩せ効果のある黒のシンプルなワンピースがおすすめです。真冬でなければ、絶対領域と呼ばれる部分を生足で大胆に露出してショートブーツを合わせても良いでしょう。ただしその場合はファーコートの丈がお尻が隠れるほどのコートを選ばないとセクシーすぎてしまうので気を付けてくださいね。

ショート丈のファーコートの場合は、多少ボトムにボリュームがあっても太って見える事はありません。短めのフレアスカートやキュロットタイプのスカートに合わせて同色のタイツやロングブーツでまとめれば、派手すぎず可愛い着こなしができますね。

【スポンサーリンク】

デニムにもぴったり

ファーコートをあえてデニムなどのデイリーコーデに合わせるのも新鮮です。スタイルに自信のある方は、今や女性のマストアイテムでもあるダメージ加工のボーイフレンドデニムに羽織っても違和感なく着こなせますが、やはり基本はタイトなシルエットのデニムです。

デニムにTシャツと言ったごく普通のコーデに合わせるのですが、ここでのポイントは他のアイテムです。例えばヒールで女性らしさを強調したり、バッグやシューズをハイブランドでそろえたりすると、どことなく上品さを感じるデニムスタイルになりますよ。休日のデートには楽ちんなカジュアルスタイルで出かけたいけれど、やはりどこかに女性らしさをプラスする事で彼氏受けも良くなるに違いありませんよね。

こちらも定番であるデニムのショーパンにもよく合います。黒タイツと黒ブーティーでシンプルにまとめて、柄のファーコートや明るいカラーのファーコートを合わせる着こなしも、デニムの効果でお洒落度が増すでしょう。

 

コーデの主役はファーコートになるように

ファーコートを着る時は、普段のコートと同じようなコーデにするのではなく、あくまでもファーコートありきのコーデを心がけましょう。存在感が抜群なので、他にも同じような存在感のあるアイテムが入っていると。どうしてもケンカになってしまいます。今日はファーコートを羽織るんだ!と決めたら、あとはシンプルなアイテムが鉄則です。柄モノをチョイスするならボーダートップスやチェックのストールくらいにしておきましょう。

その代り小物類で自分らしさをアピールするのもポイントです。チェーンバッグを斜め掛けしたり、ニット帽やマニッシュなハットを被ったり、へアアクセにこだわるのもファーコートコーデを楽しむポイントになりますよ。

 

いかがでしたか?

秋冬のアイテムとして1枚は欲しいファーコートは、お洒落にキマるのはもちろん暖かい着心地も嬉しいアイテムです。

是非ご紹介したようなファーコートのコーディネートを参考にして、寒い季節もお洒落を楽しみましょう!

 

まとめ

ファーコートを上手に着こなすための5つのポイント

・ボトムはスッキリ!が基本
・ワントーンコーデでカジュアルに
・スカート丈は短めがベスト
・デニムにもぴったり
・コーデの主役はファーコートになるように

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!