まつ毛パーマをすることにより得られる5つのメリット

まつ毛パーマをすることにより得られる5つのメリット女性の顔はまつ毛1つでずいぶん印象が変わってくるので、常にくるんとカールしたまつ毛に憧れる女性は多いでしょう。そんな女性たちが重宝しているのが「まつ毛パーマ」です。

今回は女性に大人気のまつ毛パーマが与えてくれるメリットをご紹介しますので、まつ毛パーマ未体験の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。



 

まつ毛パーマをすることにより
得られる5つのメリット

 

まつ毛パーマとは

まつ毛パーマとは、まつ毛の形状をビューラーなどを使用しなくても自然にクルンと上向きにカールさせる技術の事です。

方法としてはロッドに張り付けてカールする方法がありますが、こちらはカールの角度が付きやすいのがメリットです。思いっきりまつげを上向きにしたい人に向いている方法ですが、施術者のテクニックによって仕上がりにかなりの差が出るようなので、サロン選びは慎重にした方が良いでしょう。

もう一つはビューラーシステムで挟む方法で、そこまで角度は必要なく自然な形でカールを保ちたいという人におすすめの方法です。こちらは施術者の技術もさほど関係なく均等に角度がつきやすいので手軽にできるまつ毛パーマと言えます。

 

どんな人に向いている?

つけまつ毛にまつ毛エクステなど、まつ毛を濃く見せる方法は様々ありますが、それぞれ人によって向き不向きがあります。

中でもまつ毛パーマは、基本的にビューラーを使ってもまつ毛が上がりにくい人におすすめです。生まれつきまつ毛が下を向いている「逆まつ毛」の人には特におすすめと言えるでしょう。

まつ毛エクステは重たすぎたり、目の周りが触れなくて不自由、疲れるといった違和感を感じる方や、つけまつ毛は装着が難しくてうまくできない方などは、手軽で違和感もないまつ毛パーマが一番合っています。

また面倒くさがりで朝のメイクに時間をかけたくない方や、すっぴんでも目をパッチリと見せたい方、運動をすると汗でメイクが落ちてしまうのが気になる方にもぴったりですよ。

 

キープ力

まつ毛のメイクをするときはビューラーでまつ毛をカールさせますが、どうしても時間が経つとカールが落ちてきてしまいます。濡れたりしたらすぐに元に戻ってしまうので、海やプールでのデートの時は困ってしまう女性も多いでしょう。さらにマスカラを付けていればパンダ目になる事もしばしばあり、自分の目元が気になってデートに集中できないなんて女性もいるようです。

しかしまつ毛パーマをかければ、雨だろうがプールだろうが海だろうが、何なら洗顔したってまつ毛はくるんとカールしたままです。

またビューラーでカールした時に、まつ毛が折れてしまって不自然なカールになってしまう事もありますが、まつ毛パーマならまつ毛全体が均等にカールされるので、ビューラー仕上げよりもきれいで自然なカールがキープできて、ノーメークでも目がパッチリしますよ。

【スポンサーリンク】

メイク時間短縮

忙しい朝のメイク時間を少しでも短縮したいという女性は多いでしょうが、まつ毛パーマはそれを実現させてくれます。

「OLが毎朝目元のメイクにかかる時間は平均して8分」という調査結果が出ていますが、朝の8分は非常に貴重ですよね。目元のメイクは、ビューラー、アイライン、アイシャドウ、マスカラの4段階が基本ですが、まつ毛パーマをしていればビューラーとマスカラは必要ありません。さらにまつ毛がハッキリとしているので、アイライン無しでも目がパッチリしていますし、シャドウなしでも男性に人気のスッピンっぽいナチュラルメイクが完成します。

休憩ごとにメイク直しをするときも、目元は何もしなくて良いので楽チンですよ。

 

目がパッチリする

まつ毛パーマをかける事により、まぶたが持ち上がって一重まぶたが二重まぶたになったり、たるんでいたまぶたが持ち上がって目がパッチリしたという方もいます。まぶたがたるんでいるとどうしても重たい印象になってしまいがちですが、まつ毛パーマでそれが解消されて明るい印象になったという声も聞かれます。

実際にまつ毛パーマは、美容としての効果の他に、逆まつ毛を防止する目的で施術されることもあり、整形手術より手軽な方法として、定期的にまつ毛パーマを行う人もいるようです。まつ毛が目に入る事で眼球を刺激したり、生活に支障を与える可能性もある逆まつ毛をどうしても治したいけれど…整形手術をする勇気はないという方には非常に助かるのがまつ毛パーマでしょう。

とは言え定期的にまつ毛パーマをするという事は、少なからずまつ毛に負担がかかるとも言えます。まつ毛専用のトリートメントをしたり、まつ毛美容液を活用して日頃のケアを怠らないようにするのもポイントですよ。

 

いかがでしたか?

まつ毛パーマは、つけまつ毛やマツエクと違いナチュラルな感じに仕上がるのも人気の秘訣でしょう。

その人気のせいか、最近では自分でもまつ毛パーマができるセットが販売されているようですが、パーマ液が目に入ったり、目元の薄い皮膚について荒れたりしたら大変なので、できれば専用サロンなどで施術してもらった方が良いですね。

 

まとめ

まつ毛パーマをすることにより得られる5つのメリット

・まつ毛パーマとは
・どんな人に向いている?
・キープ力
・メイク時間短縮
・目がパッチリする

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!