まつげエクステで起こる5つのトラブル

まつげエクステで起こる5つのトラブルまつげエクステを利用している女性は以前と比べて年々増加をしていて、もはや当たり前のアイテムとして多くのが利用をしています。メリットとしては、メイクの時間を短縮できるということや、つけまつげとは違って自然なまつ毛をつけることができるということがあげられますよね。

しかしそれに伴い、まつげエクステによって巻き起こされるトラブルというものも増えてきているのはご存知でしたか?

今回はそんなまつげエクステについて起こるトラブルについて紹介をしていきます。



 

まつげエクステで起こる5つのトラブル

 

その1:肌が荒れる可能性

まつげエクステは肌に直接触れるということはないので、肌のトラブルについてあまり考えていないという人も多くいます。また肌へとグルーやエクステなどが触れたとしても、肌に害がないとされているものがほとんどということで、肌のトラブルとは無縁だと思いがちに。

しかし施術してくれる人の腕前や、グルー、エクステと自分自身の肌の相性によって肌が荒れてしまうということも十分にありえるということを考えておきましょう。これ自体は自分自身の肌との相性によるものなので、防ぎようもなく、最低限の注意しかできません。なのでもし肌に対して違和感や異常を感じた場合などは、中止をしてもらい、様子を見るということや、サロン自体を変えてみるということも検討してみるといいでしょう。

 

 その2:眼病トラブル

十分に施術をしてもらう際は注意を払って、まつげエクステをしてもらうものではありますが、目とまつ毛は間近にある場所でもあるので、目のトラブルに発展してしまう危険性もあります。

たとえば自分自身に目のアレルギーなどがあったり、コンタクトレンズを着用したままの施術の場合は目のトラブルを引き起こしやすい要因となります。

角膜炎や充血、結膜炎などに発展する可能性もあり、せっかくまつげを付けて可愛くしたのに、目が真っ赤になっていたなんてことがあれば、それも台無しに。十分に目について気をつけた上で、万が一目に異常を感じられる場合などはすぐに眼科へ向かい、まつげエクステの施術を受けたということをしっかりと医師へ伝えた上で、診断をしてもらうようにしましょう。

 

 その3:まつげが目に入る危険性

まつげが目に入ってしまう経験というものは誰もが一度はあることだと思います。しかし特に気にもしないで、目を洗ってすぐに取ることができれば大した問題にはなりませんよね。

しかしまつげエクステの人口まつ毛が目に入ってしまった場合は要注意。施術をする前には、まつ毛の太さや長さ、形などを選びますよね。そういったニーズに応えられるように地まつ毛とは違って、硬さなどがあり、万が一目に入った場合などは目を傷つけてしまうという危険性があります。

特に施術したばかりの時にはグルーがついていたりして、目に入ればさらにトラブルを招いてしまうことに。

そうならないためにも、しっかりとしたサロンやまつげエクステを施術するのに慣れている人から施術を受けるようにすれば事前に防ぐことができるでしょう。

【スポンサーリンク】

 その4:自分自身でつける場合のトラブル

まつげエクステが普及するようになり、自分自身で自由にまつげエクステをつけることができるようになったのもあって、サロンへ行かずに自分でまつげエクステをつける人が増えてきています。

サロンへ行く時間を短縮することができる他、サロンへ行くよりも安く済ませることができ、慣れてしまえばプロ並の腕前になるということから、練習も兼ねて日々自分でつけている人が多いようですね。

しかししっかりとしたやり方や免許を持っていないために、サロンで施術を受けるよりも手元が狂ってトラブルを招く可能性は十分に高くあります。

慣れるまでには練習が必要になりますが、十分に気をつけた上で練習をすることが必要になってくるので、トラブルが起きた際には落ち着いて臨機応変に対応することが必要になってきます。

 

その5:サロンや施術者の信用問題

まつげエクステで最もトラブルが多いと言われているのが、意外にもサロンや施術者とのトラブル問題。まつげエクステの利用者が増えるにつれて、まつげエクステを専門としたサロンや取り扱うお店などが増えてきています。

しかしその中には美容師免許を持っていない無免許者をサロンで施術させているところなどは、しっかりとした知識や技術などを学んでいない故に、失敗したりトラブルを引き起こしやすいということがあります。こういった無免許者に施術された人がトラブルを抱えて、訴えるということも少なくなくありませんが、利用者と店舗数が多いということでそのトラブルが減るということはありません。

トラブルを事前に防ぐには、そのサロンがしっかりとした場所であり、施術者も美容免許を持っているということをしっかりと確認した上で受けると、トラブルを回避することに繋がるので、気をつけてみるといいでしょう。

 

いかがでしたか?

誰もが利用をしているまつげエクステは一見魅力的に見えてメリットばかりが目についてしまうものではありますが、そこに潜むトラブルの数も利用者と同じくらいに多いということを忘れてはいけません。自分の肌との相性やサロンや施術者への信用、また自分自身でつける際には十分にトラブルを理解し、回避した上でまつげエクステを楽しめるように気をつけましょう。

 

まとめ

 まつげエクステで起こる5つのトラブル

その1:肌が荒れる可能性
その2:眼病トラブル
その3:まつげが目に入る危険性
その4:自分自身でつける場合のトラブル
その5:サロンや施術者の信用問題

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!