絶食系男子と呼ばれる男性の5つの特徴とは

絶食系男子と呼ばれる男性の5つの特徴とは草食系男子ならぬ、絶食系男子ってご存知ですか?

恋愛に関しては消極的である草食系男子というジャンルが流行ったのは束の間で、今は絶食系男子が旬のようです。

今回は話題の絶食系男子についてご紹介したいと思います。



 

絶食系男子と呼ばれる男性の5つの特徴とは

 

絶食系男子とは

草食系男子にロールキャベツ系男子…いつからか世の中には「○○系男子」という言葉で分類されるようになりましたが、最近は「絶食系男子」が頭角を現しつつあります。

絶食系男子とは、簡単に言うと「恋愛をしない男子」です。草食系男子は「積極的に女性に対してアプローチをかけないけれど恋愛には興味がある」という特徴を持つのに対して、絶食系男子は「恋愛自体に全く興味がなく、自分にとって恋愛など必要ない」と考えている男子です。

もちろん女性の友達もいれば、女性とコミュニケーションをとる事は苦にはなりませんが、恋愛となれば話は別のようです。女性からすれば、恋愛テクニックと言われる事を試してみても全く反応を示さない絶食系男子に困惑してしまう場合もあるでしょう。

 

一人の時間が大切

人とコミュニケーションをとる事は苦手ではない絶食系男子ですが、苦手ではないというだけで自分から積極的になる事はないでしょう。相手から話しかけられればそれなりに楽しい話で盛り上がりますし、相手に嫌な思いをさせる事もないので、周りから見れば話しやすくて一緒にいて楽しい人だと思われますが、絶食系男子はあくまでもその場だけを楽しんでいるだけであって、一番大切にしているのは1人の時間です。

これといって趣味がない場合でも1人でいるのが好きで、他の誰かに邪魔されたくないと思っています。さらに趣味を持っている人になるとますますその傾向が強くなり、1人で楽しむという条件も含めての趣味に夢中になるでしょう。

会話をしていていい感じの雰囲気になったのに、いざ誘ってみても必ず断られる場合は、その男性が絶食系男子である事も考えられますね。

 

恋愛に興味がない

女性ほどではありませんが、男性も少なからず恋愛や女性に興味はあるはずです。しかし絶食系男子は私達が想像する以上に恋愛に興味がありません。

女性とも気兼ねなくコミュニケーションをとりますし、食事に出掛ける事にも抵抗はありません。相手がいくら美人でスタイルが良い女性でもそこに恋愛感情は一切なく、あるのは友情だけです。

話が盛り上がって終電がなくなれば、家に泊めてくれる絶食系男子もいます。男性の家に泊まるとなれば女性なら少なからず警戒してしまいますが、これは余計な心配のようで…絶食系男子は男友達を泊める感覚で泊まる事を勧めてくれます。

もし気になる男性が絶食系男子だった場合は、緊張してドキドキしながら彼の自宅へ行っても結局は何もなく肩透かしを食らう事もあるでしょう。

【スポンサーリンク】

恋愛させようとする人が嫌い

絶食系男子は人当たりが良く友達も多いので、飲み会やコンパの声もかかります。しかし良かれと思って女性を紹介してくれる友人とは関わらないようになるでしょう。表向きは「ありがとう」と言ってくれますが、内心ではきっと「ほっといてくれ」と思っているに違いありません。

また絶食系男子は女性からのアプローチも気付かない、もしくは気付かないフリをします。目線を送ったりボディータッチをしても、絶食系男子はテレる事もなければ胸がキュンとする事もありません。しかし人間関係は円滑にしたいという思いがあるので、女性を傷つけることも傷つけられる事も嫌います。恋愛が絡むとどうしても平和に過ごすことができなくなってしまうのが嫌なのでしょうね。それが恋愛自体を避ける原因でもあるでしょう。

 

男だけで十分楽しい

絶食系男子は男友達との時間を大切にします。

例えば男同志の集まりの時に「女の子がいた方が楽しい」「女の子がいた方が盛り上がる」という話題になる事が多いですが、絶食系男子の場合はそういった考えにはなりません。

肉食系男子の場合は、男同士が集まったらまずはナンパ!となりますが、そんな事をするはずもなく男同士でいつまでも盛り上がれるのが絶食系男子です。

 

いかがでしたか?

絶食系男子は穏やかで優しい男性が多いので、ついつい女性としては好きになってしまう事もあるでしょう。しかし好きになった所で悲しい思いをする結果になるようです。

そんな絶食系男子に限ってイケメンだったりするのが、女性にとっては辛い所ですよね。しかし何かのきっかけで恋愛に対して興味を持つようになるかもしれません。まずはそこから攻略していくのも良いかもしれませんね。

 

まとめ

絶食系男子と呼ばれる男性の5つの特徴とは

・絶食系男子とは
・一人の時間が大切
・恋愛に興味がない
・恋愛させようとする人が嫌い
・男だけで十分楽しい

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!