これって罪なこと?疑似恋愛をする人の7つの特徴

これって罪なこと?疑似恋愛をする人の7つの特徴仕事で忙しくて恋愛をする暇がない、普段いい出会いやいい人がいなくて恋愛ができない、でも少女漫画やドラマのような恋愛をしたいと夢を見る人は多くいます。最近ではそんな人たちに向けた擬似恋愛ができる恋人アプリや恋愛シミュレーションゲームなどが数多く出てきて、現実よりもこっちのほうが楽しいと割り切って遊ぶ人も出てくるほど。
しかし現実の恋愛とはまた違うので、理想ばかりが高くなったり、現実の自分磨きを疎かにしたり…と現実離れが多く見られます。今回はそんな擬似恋愛にはまってしまう特徴のある人を紹介していきます。当てはまったら我に帰って現実を見返してみましょう。



 

これって罪なこと?疑似恋愛をする人の7つの特徴

 

その1:仕事が忙しいキャリアウーマン

仕事が忙しく、仕事が日々の中心で、何よりも仕事をすることに生きがいを感じたり楽しいと思ったり、さらなるスキルアップに励んでいるキャリアウーマンタイプ。
仕事が中心なので恋愛をしても日々のやりとりや、休日にデートをしたり、恋人のことを考えたりということは負担になっていきます。恋人は癒しにもなりますが、重荷にもなりますし、疲れたり悩み事があったりするときに恋人から面倒なことを言われるとうんざりしてしまう人も多いでしょう。
そんな人は時間もあまり使わず、好きな時に擬似恋愛ができ、我儘も言わない都合のいい恋愛ができる擬似恋愛にはまってしまう人が多いようです。
仕事ができればあとはいいと思っているからこそ、現実の恋愛は諦め、擬似恋愛だけで満足しているということみたいですね。

 

その2:理想が高い

現実でいい人がいない、という人は少なからず理想が高いと言われたことがある人はいませんか?イケメンで身長が高くて、優しくて浮気現実でいい人がいない、という人は少なからず理想が高いと言われたことがある人はいませんか?イケメンで身長が高くて、優しくて浮気しなくて…などという理想の相手はそうそういませんし、いたとしても既に恋人がいる可能性もあります。
そんな理想の高い人は、理想の相手が用意されていて素敵なシチュエーションやセリフなどを惜しみなく用意してくれる擬似恋愛に引き込まれていってしまいます。
この場合、理想の相手と素敵な恋愛が擬似恋愛という形でもできてしまいますから、さらに現実に求める理想が高くなっていってしまうので、さらに現実での恋愛が遠のいていってしまい、さらに擬似恋愛に引き込まれる…ということがあるよです。

 

その3:自分に自信がない

現実世界において、自分自身にあまり自信がないと好きな人ができてもあまりアピールもできずに恋が終わってしまう人も多いかもしれません。また自信がない故に、自分なんて…とマイナス思考に走り傷つくことを恐れて恋愛自体を諦めてしまう人も多いようです。
擬似恋愛での恋愛は相手は王子様のような理想の相手で、誰もが羨むような恋愛をすることができます。現実での自分に自信がなくとも、擬似恋愛なら傷つくこともなく、約束されたハッピーエンドがありますから、安心して恋愛をすることができます。
しかしそれとは対照的に現実での自分の容姿やファッションなどにも気を使わなくなるので、さらに恋愛とは無縁の人生に向かっていってしまう人も多いようです。

【スポンサーリンク】

その4:二次元が好き

アニメ好き、漫画好きの人は多くいます。作品だけではなく、登場人物などに対して恋心を芽生えてしまう人も今じゃ多くいるようですね。
そんな二次元好きな人は自ら進んで恋愛シミュレーションゲームやアプリなどをしてしまう傾向にあるようです。かっこいいグラフィックや、素敵な声を持つ声優などが声を当てるとなるとどんどん深みにはまっていくようですね。イベントなども開催されている場合などもあるので、そちらに出向いたり、グッズを集めたりすることもあるようです。
しかし二次元が好きといっても、この場合二次元は二次元と割り切っているケースもあるので、すんなり現実で好きな人ができたら普通に恋愛する人もいるみたいですね。

 

その5:ドキドキすることが好き

擬似恋愛はときめき成分を補うために!ということで、現実で恋愛をしていたとしても、デザートは別腹という感じで擬似恋愛を楽しむ人もいるようです。
この場合感覚的には少女漫画や恋愛ドラマ、映画などを見るのと感覚が似ているのでしっかり区別もできていて、オンとオフの切り替えもできているので、あくまで趣味として楽しんでいるケースかもしれません。
現実ではできない恋愛だからこそ、割り切って危ない恋をしてみたり、ありえない設定で遊んでみたり…と自分が登場人物になってときめくことが好きな人ですね。

 

その6:憧れが強い人

小さい頃はお姫様になりたかった。いつかはお城に住んでみたいや時代劇が好きで自分もそういう世界へ行きたい!など現実じゃ叶えられない夢を描く人は、擬似恋愛で夢を叶えるというパターン。
お姫様となって使用人と恋をしてみたり、幕末の世にタイムスリップして新選組と一緒に戦いたい、など一風変わった恋愛に憧れる人は擬似恋愛で現実逃避をしてしまうようです。
憧れの生活に素敵な相手、ドラマティックな展開に身も心も奪われてしまいそうと、どっぷりはまってしまうようですね。
また現実でOLをしているけれど、実際社内恋愛もないし、社内恋愛をしてみたかった、という人など現実で同じ条件だけれど夢見ていたのと違う!という人が現実逃避に擬似恋愛をすることもあるようです。

 

その7:寂しがり屋

人がいないと寂しくて心細いけど、四六時中誰かと一緒にはいられないし…と悩める寂しがり屋さんは、擬似恋愛でも少し特殊な添い寝CDや擬似恋愛の恋人からメールが届くアプリなどを使って、寂しさを紛らわす人もいるようです。
寝る前はまるで傍で添い寝してくれる感覚が手放せなくなったや、メールする相手がいないからモテモテになった気分が味わえるメール送信アプリなどで、いつでも周りに人がいる感覚や、自分を支えてくれる存在として擬似恋愛にのめり込んでしまうようですね

 

いかがでしたか?

アプリやゲームなど、擬似恋愛といえば妄想の中だけのイメージがありましたがそんな擬似恋愛を楽しみたい人たちの為のものがどんどん出てきています。

クオリティが高くなればなるほど、擬似恋愛にのめり込んでしまいますが、現実に生きていることを忘れずに、オンとオフの切り替えをしっかりできるようにしておきましょう。ふと我に返った時に虚しさが残らないように、ほどほどに!

 

まとめ

これって罪なこと?疑似恋愛をする人の7つの特徴

その1:仕事が忙しいキャリアウーマン
その2:理想が高い
その3:自分に自信がない
その4:二次元が好き
その5:ドキドキすることが好き
その6:憧れが強い人
その7:寂しがり屋

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!