先生と生徒の恋愛がうまくいくために必要な5つのこと

先生と生徒の恋愛がうまくいくために必要な5つのこと先生と生徒の恋愛は、禁断の恋ですよね。ドラマや映画、漫画などではよくある恋愛の設定でありシチュエーションではあり、現実にはどうせないだろう…と思うものですが、実際に学校に行ってみると素敵な先生に出会ってしまって片思いをしてしまう人も意外と少なくないのです。

禁断でいて、さらに恋なんて成就しないだろう…と思っていると叶わぬ恋に苦しんでしまうものですが、先生と生徒の恋愛は全てが失敗に終わるというわけではありません。今回はそんな先生と生徒の恋愛について注目。先生と生徒の恋愛がうまくいくために必要なことを5つ紹介していきます。


 


 

先生と生徒の恋愛がうまくいくために必要な5つのこと

  

本格的な恋愛は卒業後と思っておく

 まず、先生と生徒の恋愛は一般的には禁止しているものなので、学校に通いながら2人で普通の恋愛をしていくというのは諦めましょう。バレてしまったら最後、先生のほうは立場が危うくなりますし、学校を辞めさせられることや、最悪教員免許を取り上げられてしまう危険性もあります。

そのため、もし先生と生徒の仲でも両思いだったとしても、本格的に付き合って恋愛をしていくのは卒業後までにしておきましょう。キスなどはもちろんのこと、デートなども控えたほうが◎。どこからバレるかがわからないので、将来的にもずっと一緒にいたいと考えるのであれば、先生と生徒の恋愛は忍耐強さが鍵となるのです。

 

 先生の授業はしっかりと聞く

 先生のことが好きになってしまった場合、まずは先生から良い生徒だと思われる必要があります。先生も人間なので好き嫌いはあるものなので、苦手や嫌いだと思う生徒とは必要以上に関わりを持ちたくありません。

先生のことが好きなのであれば、生徒としてまずは授業や話などをしっかりと聞いて、生徒としての印象を高めていきましょう。印象が良い生徒というものは、他の先生からもほめられる対象であり、先生同士の会話にもよく話題として出るものです。

話題としてよくあがるということは、それだけ先生の中で印象が強く、良い意味で目立つ生徒となるので、距離を縮めやすくなっていくのです。

  

雑談を増やして距離を縮めていく

 先生は勉強や学校のことだけしか話さないわけではなく、仲の良い生徒とは他愛もない話など雑談をよくすることになります。そうなってくると普段の生徒としての良さだけでなく、生徒じゃない自分のことを先生に伝えることが出来る機会にもなるので、自分を知ってもらうチャンスに繋がるのです。

雑談をする仲になれば、恋愛トークをすることや、相談を出来る関係にもなるので、距離が一気に縮まっていきます。うまくいけばタイプなども聞き出すことも出来るかもしれません。

実際に先生と生徒という関係であるまでは本格的に恋愛をすることは出来ませんが、雑談を出来るようになれば、恋愛アピールをしていくことが出来るようにもなっていくので卒業に向けて先生に思い切りアタックしていきましょう。

  【スポンサーリンク】

周囲に関係を話さない

 先生と生徒の恋愛は基本的にNGなので、世間一般的に良く思われることなんてありません。たとえ自分の友人が応援をしてくれていたとしても、それは身内だからこそのものであり、他人からみれば非常識と思われて、批判を浴びてしまうこともあります。

たとえまだ片思いの段階だったとしても周囲に先生と生徒の恋愛の話をするのはやめておきましょう。もちろん両思いの段階だったとしたらなおさら人に話すのはNG。いくら親しい友人だったとしても、どこからその話が漏れるかわからないため、せっかく築き上げた関係が一気に終わってしまうこともありえます。

それだけでなく先生側には生徒との恋愛はリスクが高すぎるものなので、たとえ恋愛関係になっていなかったとしても面倒くさい生徒として要注意人物に指定されてしまうこともあるでしょう。

  

SNSなどにも書かない

 度々SNSなどでは炎上などのトラブルが問題となっていますよね。これらの共通することというのが「身内にしか見えないと思っていた」「名前も出していないからバレないと思った」という考えから、犯罪自慢や非常識なことをつぶやいてしまい、それが問題となってしまうのです。

特に先生と生徒の恋愛に関しては問題なので、たとえ学校名や名前などを出していなかったとしても、過去の書き込みから個人を特定されてしまうこともあります。また同じ学校に通う人がいる場合などは噂として大きく広まってしまうこともあるでしょう。

SNSに書き込むということは、街の中心で拡声器で叫ぶのと同じこと。先生と生徒の恋愛関係については絶対に書き込まないようにしましょう。

  

いかがでしたか?

先生と生徒の恋愛というものは、ドラマや映画、漫画などであるように、実際に現実でもあることなのです。しかし現実はシビアで厳しく、ドラマなどにあるような甘い展開は望めません。バレてしまえば先生側の将来が危険にさらされることもありますし、生徒も退学や転校になってしまう可能性も考えられるのです。

それでも好きになってしまうのは仕方がないことなので、卒業後に思い切り恋愛をすると考えて、今は距離を縮めたり我慢をしたりしていきましょう。先生と生徒の恋愛は、先生と生徒という関係が終わってからがスタートだということを忘れないように気をつけましょう。

  

まとめ

 先生と生徒の恋愛がうまくいくために必要な5つのこと

・本格的な恋愛は卒業後と思っておく
・先生の授業はしっかりと聞く
・雑談を増やして距離を縮めていく
・周囲に関係を話さない
・SNSなどにも書かない

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだカード、誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『カラー波動診断』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください。

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!