好きな人と話せないことを改善する5つの策

好きな人と話せないことを改善する5つの策好きな人と緊張して上手く話せない。そんな悩みを抱えている人って結構多いと思います。好きという気持ちが溢れて上手く言葉が出なかったり、頭が真っ白になって何を話したらいいかわからなかったり。

しかし好きな人と話せないと自分をアピールすることも出来ませんし、距離を縮めることや相手を知ることすら出来ません。そんな時ってどうすればいいのでしょうか。

今回はそんな時のために、好きな人と話せないことを改善する5つの策について紹介していきます。



 

好きな人と話せないことを改善する5つの策

 

イメージトレーニングをする

好きな人と話せない…それは極度に緊張してしまったり、どんな風に話していいかわからなかったり、様々ですよね。片思い中ならば誰しもが、好きな人の前にいるだけでドキドキしてしまって、自分がわからなくなってしまうことってあるでしょう。好きな人と話せない人は、わけのわからない自分に不安を覚えているからとも言えるのです。

そこで、好きな人と楽しそうに話している自分をイメージトレーニングしていきましょう。急に慣れないことをしようとすると、誰もが慌てて失敗をしてしまうものです。まずはイメージトレーニングを重ねることによって、自分の中の経験として蓄積していきましょう。

イメージトレーニングが強く残れば、いざ好きな人と会話をするという場面でも少し余裕を持つ事ができますよ。

 

話題を前もって考えておく

何を話したらいいのかわからない…というのも好きな人と話せない人の共通点ですよね。確かに何を話したらいいかわかりませんし、もし話している途中で話題がなくなってしまい、お互い無言で気まずいムードになってしまったらそれこそ恋の行方が不安になるものです。

なので、こんなことを話してみようという話題を前もって考えておきましょう。ある程度ネタを持っておけば、話題が付きて無言になりそうな時でも話題を振る事ができますし、会話が延々に続くというケースもないので、気まずくならずに会話を終わらせる事ができます。

話題を考えるのが苦手という人は、「じゃあちょっと友達が呼んでるから」など、会話を終わらせる為の決まり文句のようなものを考えておくのもいいかもしれませんね。

 

質問を出来るようにする

言葉のキャッチボールをしてこそ、好きな人との距離は縮まるものです。たとえ好きな人がおしゃべり好きだったとしても、相槌ばかりでは会話が盛り上がることはありませんし、おしゃべり好きな人は「会話を盛り上げてくれる人」も好きなので相槌だけでは物足りません。

そこで会話の途中で質問を投げかけてみましょう。例えば趣味の話だったら、「どんなことをするの?」など趣味に関しての質問をしてもいいですし、会話の流れから質問のヒントを得て質問をすれば自然と会話は盛り上がっていきます。

人に話すのが好きな人は、心の中で「色々聞かれたい」と思っていることも多いので積極的に会話に耳を傾けて質問をすれば、好感度もUPするでしょう。

【スポンサーリンク】

共通点を探す

好きな人との距離を縮めるためには共通点は欠かせません。共通点があれば自然と会話のネタにもなるので会話をしている中で盛り上がることもできますし、共通点を自ら話題に出して話しかける事もできます。

また共通点を探し、好きな人にも共通点を知ってもらうことが出来れば、相手から話しかけてくれるということもありえるのでオススメ。趣味が共通点とかならば、趣味について熱く語ることが出来ますし、場合によってはそんな些細な会話からデートに発展することも。

自分が話しかけるための共通点だけではなく、話しかけてもらえるかもという期待を持って共通点を探してみましょう。

 

自分がどうしたいか、ということを常に考える

好きな人に限らず、会話をすることで重要なのは自分の意見や意思を持つことです。ただ相槌を打つというのは誰にでも出来ることなので、会話をして楽しいと思わせたいのであれば会話を弾ませる必要があります。

好きな人と話せないというのも、自分の意見や意思があやふやになって隠れてしまっていることも多いので、一度自分がどうしたいのかということを考えてみましょう。勿論好きな人と話したいという意思を強く持つことも必要ですが、日常生活における様々なことについての自分の意見を持つことによって、好きな人と話すことが出来た時には自分の意見や意思を伝えることができます。

自分の自信をつけて好きな人に話しかけるためにも、日頃から自分の意見と意思を持てるように心がけていきましょう。

 

いかがでしたか?

好きな人に話しかけられない、という理由の大部分としては「勇気がでない」「会話が続かなそう」という臆病なものかもしれません。しかしその部分をカバーすることができれば、好きな人と話すための勇気を持つことができ、積極的に話す事ができるようになっていくでしょう。

今回紹介した好きな人と話せないことを改善する5つの策を参考にして、好きな人と話せない自分から、好きな人との会話が楽しいと思えるような自分になれるように頑張っていきましょう。

 

まとめ

好きな人と話せないことを改善する5つの策

・イメージトレーニングをする
・話題を前もって考えておく
・質問を出来るようにする
・共通点を探す
・自分がどうしたいか、ということを常に考える

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!