好きな人に嫌われたかもしれない時に挽回するための5つのテクニック

好きな人に嫌われたかもしれない時に、挽回するための5つのテクニック

好きな人に嫌われてしまった!もしくは嫌われているのではないか?理由や事情は様々あると思います。自分がしてしまったことで、相手を嫌な思いにさせた。または何だか態度が違う、自分を避けているのではないかと思うこともあるでしょう。
そんな時にはとても落ち込みますよね。好きな人だからこそカラ回ってしまうかもしれません。ますます悪い方向にいかないために、好きな人に嫌われたかもしれない時に挽回するためのテクニックをご紹介致します。



 

好きな人に嫌われたかもしれない時に
挽回するための5つのテクニック

 

その1 話し合いの席を作ってもらう

もしも好きな人から嫌われている理由がわかっている場合、または見当がついているという時には、話し合いをしてみましょう。お互いに何かのわだかまりがあるのなら曖昧にせず、しっかり話をしあって冷静にそれらを解いていくことは、人間としても大事なことです。
ただの憶測で物事を判断してはいけません。その時は相手に合わせる形で自分に時間を作ってもらいましょう。話し合いで全てが解決しなくても、お互いの気持ちがわかります。やっぱりそうだったのか…となるかもしれませんが、そう考えていたのかと、気づかされるかもしれません。そのため好きな人に嫌われたかも…と思う時は、冷静な話し合いをしてみることが必要です。

 

その2 違う一面を知ってもらう

これは、もう一度好きな人に自分のことを知ってもらうために努力をするということです。好きな人に嫌われたとき、もう自分の事はどうでもいいと思われているという不安があるかと思います。ですが、やれるだけのことはやってみましょう。
この場合は普段しない事や、進んで前に出てやることのなかったことなどを思いだして、積極的に行動してみましょう。好きな人に嫌われたことが、あなたの違う一面を見て帳消しになれば、自然にまた好きな人とも以前のような関係に戻れるようになるでしょう。

 

その3 相手をたてることも必要

好きな人から嫌われてしまったときは、自分の否を認めて、相手を立ててみてください。伝えたいことが伝わっていない時でも、相手の考えを最後まで聞いてみてください。自分の主張ばかりを通すと、ますます反発をかうことになります。
これは決して媚をうることではありません。「あなたの意見に私は気づかされた」というような、相手を尊重した一言を伝えてみてください。もしかしたら冷静にもう一度やり直せるきっかけになるかもしれません。

【スポンサーリンク】

その4 嫌われた理由をしっかり受け止める

もしも好きな人から嫌われた理由に思い当たる節があるのなら、それを真摯に受け止めて反省してみましょう。自分はよかれと思ってしたことだけれど、相手からしたら迷惑だったり嫌だったこともあるかもしれません。そういう時には、相手の立場になってもう一度よく考えてみてください。
好きな人にとってはあなたの行動が嫌だということもあるかもしれません。何がいけなかたのだろうか、私の一言で傷ついてしまったのかしら…と考えてみましょう。でも実はこれはあなたが変われるチャンスでもあるのです。何をしたら好きな人は嫌なのか、分かっているのですからそこを見直して、改善すればいいのです。そして行動にしてみましょう。
「○○の言う通りだった、私がいけなかったんだ」という事が伝われば、好きな人からあなたに対して、嫌いという気持ちがなくなっていくかもしれません。

 

その5 相手の気持ちも理解する

好きな人に嫌われてもしかしたら好きな人が自分を避けたり、メールに答えてくれなかったりして辛い想いをするかもしれません。そのような時には、しつこく相手に反応をうかがうのはやめた方が良いでしょう。好きな人にも感情があります。あなたが謝りたい、もう一度チャンスが欲しいと思っていても、相手にしてみたら、少し考える時間が欲しい場合もあります。
本当はあなたと話をするべきだとわかっているのに、避けてしまってきっかけを探しているのかもしれません。とても辛い時間だと思いますが、相手の気持ちを少しでも理解してあげて下さい。
ほとぼりが冷めた頃、もう一度あなたから好きな人に接してみましょう。控えめにそして申し訳なかったという思いをそっと伝えられたのなら、好きな人も気持ちが落ち着いて、もう一度あなたと以前のような関係に戻れるかもしれません。好きな人に嫌われてしまったときは、そういう忍耐が時には必要です。

 

いかがでしたか?

好きな人に嫌われたかもしれない時に挽回する5つのテクニックをご紹介させていただきました。大事なのは相手の立場にもなってみることです。あなたがもし誰かを嫌いになった時に、あなたならどうするか、何をされたら嫌なのかを考えるようにしましょう。

考えてみると、答えが見えてくるかもしれません。そして私たち人間は許すことを知っているのです。あなたの好きな人への反省の気持ちが伝われば、きっと相手はあなたを許してくれるでしょう。そのためには努力が必要になってくるのです。

 

まとめ

好きな人に嫌われたかもしれない時に
挽回するための5つのテクニック

その1 話し合いの席を作ってもらう
その2 違う一面を見せてみる
その3 相手をたてることも必要
その4 嫌われた理由をしっかり受け止める
その5 相手の気持ちも理解する

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!