おすすめしたい!恋愛アニメ5選☆

おすすめしたい!恋愛アニメ5選☆人恋しい季節になると無性に見たくなる恋愛アニメってありませんか?

自分の青春時代と重ねて懐かしい気持ちになったり、今まさに恋愛している自分自身と重ねてみたり…二次元の世界独特の恋愛模様は魅力的でついついのめり込んでしまいますよね。

今回は恋愛アニメの中でもとくにおすすめの作品をいくつかご紹介したいと思います。



 

おすすめしたい!恋愛アニメ5選☆

 

true tears

 「true tears」は富山県に実在する街を舞台に繰り広げられる高校生たちの青春恋愛アニメで、富山県独特の風景や美しい自然やお祭りなどを楽しむ事ができます。

酒蔵の一人息子でありながら絵本作家を夢見る主人公「仲上眞一郎」の家に、両親を亡くした同級生「湯浅比呂美」が引き取られてくるところからストーリーが展開していきます。この二人と、昔のトラウマから涙を流せなくなった「石動乃絵」との三角関係が物語の中心となりますが、美人で成績優秀、バスケ部ではレギュラーという完ぺきな比呂美と少々不思議ちゃんである乃絵のキャラクターの違いも観ていて楽しいですし、最終的に眞一郎がどちらを選ぶのかが見どころでしょう。

タイトルの「true tears」(真実の涙)とは、登場人物それぞれの涙という意味合いも含んでいるようです。それぞれが抱えている問題を乗り越えて流した涙は本物の涙であるという深い意味も隠されているのでしょう。

 

ハチミツとクローバー

 恋愛に不器用な美大生達の青春を描いた恋愛アニメです。自分の才能や人生について悩む姿や、報われない恋愛模様が同世代の視聴者から共感を呼んで、後に映画化やテレビドラマ化された人気作品です。

この作品の中で繰り広げられる恋愛模様は、ただ楽しいだけじゃなく大人っぽい恋愛の奥深さを含んでいるのが特徴です。例えば美大生・山田あゆみは同級生の真山巧の事を一途に想い続けますが、真山巧は同じように別の女性の事を一途に想いつづけています。よくあるのは二人がお互いの本当の気持ちに気付いてハッピーエンド…という展開ですが、本作品では二人の想いは叶いません。お互いがお互いの気持ちを知りつつも微妙な距離感が続くのも大人っぽい恋愛模様と言えますね。

キャンパスライフを謳歌している主人公たちを観ていると、なんだか昔を思い出して懐かしい気持ちになり、ついついのめり込んでしまう方も多いようですよ。

 

アマガミSS

 元々はプレステ用のシュミレーションゲームとして人気だった「アマガミ」でしたが、インターネットラジオ番組をきっかけに漫画化、ドラマCD化されて、その後テレビアニメとして放送されました。

恋愛にはおくての主人公「橘純一」と彼を取り巻く6人のヒロインとの恋の行方を描いた恋愛ドラマです。ヒロインによってそれぞれ違うストーリーを展開するオムニバス形式の恋愛アニメで、各ヒロインにつき4話で構成されているのも珍しいですよね。

主人公が歳をとる訳でもなく、あくまでも同時期にそれぞれのヒロインと絡んでいく展開が見どころで、1人とのストーリーが終わると完全にリセットされるあたりがゲーム的な要素も含んでいてテンポも良い作品になっています。

またヒロインは1人1人が違う個性を持っている可愛らしい女の子で、現実にもいるような親近感が湧くタイプばかりなので、男性目線で楽しむならどの子がタイプか?どの子を彼女にしたいか?なんて話で盛り上がるのでしょうね。

【スポンサーリンク】

好きっていいなよ。

 人気コミックからテレビアニメ化され映画化もされた有名作品です。なんと言っても大人が見ても思わずキュンとする恋愛アニメである事が人気の秘訣でしょう。

小学校時代の出来事がトラウマとなって心を閉ざしてしまったヒロイン「橘めい」と学校一のイケメンである「黒沢大和」の恋愛模様を描く学園恋愛アニメです。

カッコ良くて女性に優しい学校一のモテ男・大和から一途に思われるめいに対する羨ましい嫉妬心と、何故だか「がんばれ!」と応援したくなる不思議な気持ちが共感となって女性から人気がある作品です。大和に対しても、美人で可愛い女の子と恋愛するよりも、めいみたいな真面目でおとなしいタイプと恋愛する方が男としての株が上がるのでしょうね。

大和のツンデレ気味の発言に胸キュンとなる大人の女性が多く、自分もこんな恋愛がしたかったな~と思わせる恋愛アニメです。

 

海がきこえる

 原作は小説である「海がきこえる」は、スタジオジブリによってアニメ化された恋愛アニメです。ジブリ作品にしてはファンタジーな要素もなく現実的な高校生の青春と恋愛を描いた作品という事で話題になりました。

東京の大学に進学するため高知から上京した主人公「杜崎拓」が同窓会に出席するために帰省する途中高校時代を振り返っていく回想型ストーリーになっています。

東京から高知に引っ越してきたヒロインの「里伽子」は今で言う小悪魔的な感じの女の子で、自分から馴染もうとは一切しなかった里伽子を気遣うクラスメート達を敵としか思っていませんでしたが、何故か拓にだけは頼る事ができました。お互い気持ちがあるけれどはっきりしないまま離れてしまった二人の恋の行方がどうなるのか?が気になるところです。

「海がきこえる」というタイトルは、狭い世界しか知らなかった主人公たちが、海のように広い世界を受け入れながら成長していくという意味合いも含まれているようです。

 

 いかがでしたか?

恋愛アニメには恋愛ドラマや映画とはまた違った魅力があるので、思わず引き込まれてしまう作品も多くあります。これを機にあなたも是非恋愛アニメを観て下さいね。

 

 まとめ

 おすすめしたい!恋愛アニメ5選☆

・true tears
ハチミツとクローバー
アマガミSS
好きっていいなよ。
海がきこえる

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!