プリクラで可愛い!と言われる撮り方の5つのコツ

プリクラで可愛い!と言われる撮り方の5つのコツプリクラの技術は留まることを知らずに日々進化してきています。より可愛くスタイルよく、綺麗に…それは女性ならば誰もが思い描く夢であり願望。

特に写真というものはずっと残るものですから、思い出のためやちょっとした友達との記念にプリクラを撮る女性は多くいます。しかし、いくら可愛く撮る機能が充実していても、どうせならばもっと可愛く取りたいですし、プリクラかわいいね!と言われたいところ。

今回はそんな時のために使える、プリクラでかわいい!と言われる撮り方の5つのコツを紹介していきます。



 

プリクラで可愛い!と言われる撮り方の5つのコツ

 

 その1:控えめに上目遣い

 写真の可愛い撮り方の鉄板といえば上目遣い。目を大きく見えるだけでなく、角度によっては小顔効果もあるので、可愛くみせるために女性の多くには上目遣いをして写真を撮ったことがあるでしょう。

しかしプリクラで上目遣いをする場合には1つ注意が必要。最近のプリクラの多くは目を大きくしたり強調する機能がつけられています。なのであからさまに上目遣いをしてしまうと、上目遣いによって大きく見える目はさらに大きくなり、かわいいよりも怖いと感じてしまうことも。

プリクラでかわいいと思わせる上目遣いは、やや控えめにほんの少しだけ意識して上目遣いをするのが◎。プリクラによっては目をナチュラルに見せるものもあるので、さらに丁度よくかわいく写ることが出来るでしょう。

 

その2:友達とおもいっきりはしゃぐ

 意外とプリクラをかわいいと思って撮るよりかは、かわいいと意識しないで撮るほうが可愛く写る場合もあります。

プリクラはだいたいの場合、一人で撮るよりかは仲の良い友達と撮ることって多いですよね。なのであえて友達とはしゃぐ姿を撮影することにより、無邪気で自然なかわいらしさをプリクラで撮ることができると言えます。

自分でかわいいと思う仕草をするよりも、友達と一緒にいることで出る特別な笑顔があります。それは友達とはしゃいでいなきゃ出ない笑顔ですし、とびっきりの可愛らしさがあります。

あえてかわいいを意識せずに、思いっきりはしゃぐ姿をプリクラにおさめてみるのもいいかもしれません。

 

 その3:あえてカメラ目線を外す

 プリクラをかわいいと言われるコツの中には、あえてカメラ目線を外すこともテクニックの1つ。カメラ目線によって目を輝かせることも大きな目をさらに魅力的に見せるテクニックの1つではありますが、あえてそのテクニックを使わないのもテクニック。

少し横に目線を向けてみたりするだけで気分は一気に雑誌モデル!あえて撮られている感を出さないことにより、自然な雰囲気を出すことができるでしょう。

ふとした瞬間を撮影したようにも見えるプリクラは普通に撮るよりもテクニックが高く見える反面に、ただ視線を変えるだけという簡単なもの。

どこを向いているんだろう?何を考えているんだろう?雰囲気によってはミステリアスな可愛らしさを作れるので、プリクラをみせてかわいい!と言われること間違いなしです。

【スポンサーリンク】

その4:ファッション、雰囲気を背景と合わせる

 プリクラの魅力の1つには、背景をたくさんのバリエーションある中から選べるということ。写真画像であったりポップな感じやまるで雑誌の1ページのようなレイアウトにすることも簡単に出来ます。

背景の選び方によって写真をより可愛くすることができるので、背景選びも重要なのです。NGな選び方や可愛さを半減してしまう背景の選び方は、服装やその日の雰囲気とミスマッチなもの。クールなファッションなのにあまり可愛らしすぎる背景ですと、自分と背景がマッチせずに微妙な感じに。まとまり感がないと、どこがポイントなのかわからないためにせっかくオシャレをしていても台無しに。

ファッションや雰囲気にあった背景を選ぶことにより、まとまった感じを出すだけでなく、自分自身の魅力を最大限に背景が引き出してくれるので、よりかわいいと思わせるようなプリクラを撮ることができるでしょう。

 

その5:雑誌モデルのポーズをぬすむ

 やはり写真やカメラの前のプロといえば雑誌モデル。特にファッション雑誌のモデルはかわいく綺麗であり、表情やスタイルを良く見せる方法を一番に知っている存在だと言えます。

なのでポーズに迷ってしまう、なかなかかわいく映らない、いつもワンパターンになってしまうなどの悩みがある場合は、雑誌モデルをよく観察してみるといいかもしれません。微妙な角度やスタイルの見せ方、表情やその日のファッションの魅力の引き出し方なども熟知しているために、これほどいいお手本はありません。

かわいくみせたい、自分をよくみせたいという場合は、雑誌を見てからプリクラにチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

 

 いかがでしたか?

プリクラを可愛く見せたい、もっと綺麗に撮りたいと思ったときに使えるコツを紹介してきました。大きなコツはさりげないかわいらしさ。あまりかわいいということに拘ってしまうと、ぎこちなくなってしまうので気をつけてみましょう。

今回紹介したプリクラをかわいく撮るコツを参考にして、さらにかわいいと言われるプリクラを撮ってみてくださいね。

 

 まとめ

 プリクラで可愛い!と言われる撮り方の5つのコツ

その1:控えめに上目遣い
その2:友達とおもいっきりはしゃぐ
その3:あえてカメラ目線を外す
その4:ファッション、雰囲気が背景と合わせる
その5:雑誌モデルのポーズをぬすむ

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!