胸を大きくするために簡単に出来る6つのこと

胸を大きくするために簡単に出来る6つのこと女性の悩みとして多くあげられるのが胸の大きさでしょう。

もう少し大きければ似合う服も増えるし、水着も自信をもって着ることができるのに…などと考えている人も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

劇的に胸を大きくすることは不可能かもしれませんが、今より少しでも大きくすることは可能でしょう。今回は、簡単にできる方法をご紹介します。少しづつ実践して今までより自身が持てるようになれたら嬉しいですよね。



 

胸を大きくするために簡単に出来る6つのこと

 

胸を大きくするために、まずは構造を知りましょう

 胸は乳腺組織と脂肪から成り立っていますが、その9割は脂肪です。だからと言って、たくさん食べて脂肪を増やせば胸だけでなく他の部分も大きくなってしまいますよね。大切なのは乳腺を発達させる事です。乳腺の発達には、エストロゲンという女性ホルモンの分泌が必要不可欠です。

さらにその下には、「大胸筋」という大きな筋肉がついています。この筋肉によって、胸を支えているのです。

 

胸を大きくする食べ物って?

 身体を作る為には栄養素は欠かせないものです。食べた物によってたくさんの影響があるのですから、胸を大きくするために役立つ食べ物もあるはずです。乳腺の発達を促す食べ物を積極的に摂ることで、胸の大きさやハリにも変化が起こる可能性が高いです。

女性ホルモンの分泌を促す食べ物を摂取することが効果的でしょう。

その栄養素としては「タンパク質」があり、女性ホルモンの分泌を活発にします。オススメは、大豆食品。特に太りたくない人には向いているでしょう。しかし、大豆だけでなく鶏肉やチーズ、魚などの動物性のタンパク質もバランスよく摂取することが大切です。豆乳なども取り入れると良いかもしれません。

これらはビタミンBも含まれるものが多いため、血行促進や効果的な筋肉も付きやすく、形や大きさの変化が期待できるでしょう。

キレイな身体を維持するためには、偏った食事は大敵です。多くの栄養素のバランスを考えながら、バストアップのための食べ物を取り入れましょう

 

胸を大きくするには運動も効果あり

 胸の土台となる「大胸筋」。この筋肉を発達させることでその上についた脂肪と共に胸が大きくなる可能性はありますし、さらに胸が下がる事を防ぐためにも役立ちます。血行の促進により、肌にツヤがでてデコルテから胸にかけてハリのある肌を保つこともでき、確実な効果があるといえます。

腕立て伏せは代表的な大胸筋のエクササイズですが、胸の前で手を合わせて押し合うトレーニングも効果的です。また大胸筋と合わせて肩や背中などの筋肉を鍛えることも、バストアップにつながるでしょう。

少しの時間でできるものを、コツコツ行うことがオススメです。意識するのは胸の筋肉です。大胸筋を使う事を意識して行うことが大切です。やりすぎると胸を硬くしますので、10回~20回程度でまずは様子を見ましょう。

 

姿勢を正して胸を大きく

 背筋を伸ばして姿勢を正すことで、胸の大きさは違って見えます。

猫背は胸の位置が下がり、さらに大胸筋は衰えますから、胸がちさくなっていく可能性が高いです。大きくなるどころかハリのない胸を作ってしまうことになります。姿勢を正すと身体全体の筋肉が鍛えられますから、肩や背中の筋肉も意識し猫背の改善をすれば、胸の位置が上がり見た目だけでなくそれまでのサイズより大きくなることが期待できます。

日頃から気が付いたら姿勢を正し、自然に胸を張った状態でいることが大切です。猫背はいろいろな事に支障をきたしますから、治しておくと良いでしょう。

【スポンサーリンク】

胸を大きくするにはブラジャーも大切

 自分のサイズにぴったり合ったブラを選ぶことは大切です。正しい位置につけていない事で胸が下に下がっていきますし、下がった胸を元通りにするのはなかなか難しいものです。また、本当のサイズよりも小さいサイズを付けることで、胸が大きくなるのを妨げるでしょう。

一度、専門的な知識のある店員さんにサイズ測定やつけ方を教わることで変化が得られる可能性はありますし、普段の服の着こなしも違ってくるでしょう。

また、就寝時のブラも効果的なものがあります。寝ている間にも胸を中央に保ってくれ、背中や脇へ流れてしまっているお肉を胸に集める事で大きくなることが期待できます。

 

胸が大きくならない原因とは?

 胸を大きくするために努力していても、その妨げになる事があれば意味がありません。考えられるのは睡眠不足やストレス。

胸を大きくするためにはエストロゲンという女性ホルモンの分泌を低下させます。胸の大きさに悩むのであれば、成長ホルモンの分泌が活発になる午後10時~午前2時の間に熟睡できる環境を作ることです。

また、ストレスの発散ができる事をいくつか持っておくことも大切です。入浴時にお湯にゆっくりつかることは血行促進とリラックス効果ストレス解消にもなりますし、胸の血行促進は大切なホルモンや栄養を行きわたらす手助けをします。熱すぎない38~40℃のお湯につかるのがオススメです。

適度な運動も気分をリフレッシュでき、さらに良い筋肉を付けることは胸を大きく形よく見せるのに効果があります。

 

いかがでしたか?

胸は大きさも大切ですが、形やハリも大切といえます。身体の中からの働きかけで、胸に自信が持てるようになるかも知れません。

胸の大きさは女性ホルモンとの関係が大きいため、日頃からその分泌を妨げない生活を送ることも大切です。

 

まとめ

胸を大きくするために簡単に出来る6つのこと

・胸を大きくするために、まずは構造を知りましょう
・胸を大きくする食べ物って?
・胸を大きくするには運動も効果あり
・姿勢を正して大きく見せる
・胸を大きくするにはブラジャーも大切
・胸が大きくならない原因とは?

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだカード、誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『カラー波動診断』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください。

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!