モテる顔になりたい!そのために意識する5つのこと

モテる顔になりたい!そのために意識する5つのことモテる顔と好きな顔は人それぞれ違いますよね。でもなかなか自分の顔に満足している人は少ないもの。モデルのようにモテる顔の人でも、何のコンプレックスを持っています。ではモテる顔になる方法はどのようなものなのでしょうか。

できれば素敵な印象を与える顔であることが理想的。顔が大きい、だんご鼻でカッコ悪い、などなど。皆さんの悩みを解決するために、モテる顔になるための5つのポイントをお伝えしていきましょう。



 

モテる顔になりたい!そのために意識する5つのこと

 

コンプレックスを隠しお気に入りをアピールする 

自分の顔が大好き!という人は意外と少ないですが、好きな部分を見つけるのは可能ですよね。顔のパーツの中では、どうしても嫌いな部分に意識が集中しやすいので、モテる顔になるためには好きなパーツをアピールしましょう。

例えば一重が嫌いな人は口元に印象を強く出したり、つけまつげで目をパッチリさせたりするなど。生まれ持った顔を変えるのは、整形をしないかぎり直りません。でもそこまでしなくても、今よりももっと素敵に変わるのは可能なのです。

コンプレックスに感じる部分を隠すように、お気に入りの部分をどんどんアピールしましょう。綺麗な肌や小顔になるなど自分の努力次第で、出せる魅力はまだまだあります。

 

すべての人にモテなくていいと思うようにする 

自分の顔が嫌いでモテないことが我慢できない。そんな気持ちで生活をすると、すべてマイナス思考へ続いてしまいます。顔はあくまでも外見的なこと。もちろん生まれつき美人やかっこいい人は世の中にたくさんいます。でも外見だけで人を判断すること自体が間違いなのです。

自分の顔が気に入らなくても、すべての人が敵に回るわけではありません。モテないことは決して悪いことでなく、人の好みが出ているだけのこと。まずはすべての人にモテなくてもいいと思うようにして、心の負担を減らしてみましょう。

すると外見的なものだけでなく、ほかの部分で人を魅了できるようになります。多くの人からモテなくても、たった一人に愛されれば十分幸せなのです。

 

髪形で魅力をアップする 

モテる顔になるには、顔だけを意識せずにほかの部分にも目を向けてみましょう。髪形がそのうちにひとつ。オシャレやセンスは顔のパーツで決まるものではありません。たまに美人でもオシャレをしてないので、美しさが半減している人がいますよね。モテる顔になるには、自分の魅力の「見せ方」を意識してみましょう。

髪形を変えるだけでも雰囲気はガラッと変わります。人の視線を意識すると、自然に魅力もアップしてきます。自分の顔が嫌いで悩んでいる人は、まずは髪形を思いきって変えてみましょう。

顔のコンプレックスばかり気にいしていると、オシャレの本来の意味がわからなくなってしまいます。頭から足の先まで、ちょっとした工夫をする日頃のセンスを磨いてください。

【スポンサーリンク】

内面の美しさを大切にする 

モテる顔になりたいと思っている人は、世の中に大勢います。でも気に入らない顔のパーツをなんとかしたくても、実際には変えることは難しいもの。顔のメンテナンスをするよりも意識したいことは心の中なのです。内面の美しさが人を引き寄せる大切な部分。

外見ばかり気にしている人は、きっと知らないうちに自分も人を外見で判断している傾向があるはず。でもその人の魅力は見た目だけなのでしょうか。

いくら美人やイケメンでも、自分勝手で性格が悪い人は、自然に魅力もなくなっていきます。モテる顔だからと言って、必ず人から愛されるわけではありません。外見ではなく内面で勝負する勇気が大切です。

 

顔はパーツよりも表情が大切 

モテる顔は鼻筋がすっと通り、二重まぶたで目がぱっちり。小顔でフェイスラインも引き締まり、肌もつやつや。こんな理想の顔の条件は、あげだしたらキリがありませんよね。顔はパーツではなく表情が大事です。コンプレックスを抱えたままの顔は、表情が暗く周囲にもマイナスイメージが伝わってしまうもの。

自信がない顔はもっと表情を豊かにしましょう。特に忘れてはいけないのが「笑顔」。いつもニコニコしている人は好感を持たれて、人がたくさん集まってきます。笑顔は人をとても美しく見せるために欠かせません。

さらに周囲にも優しいオーラを与えるため、自分だけでなくすべての人が幸福に満たされるのです。顔だけにこだわらず、表情豊かにしてもっと自分の顔を楽しみましょう。

 

いかがでしたか。

モテる顔になりたいと願う気持ちはあっても、自分の顔の嫌いな部分は、鏡を見るたびにがっかりしてしまうことも。でもちょっとだけ考え方や意識を変えるだけで、自分自身をもっと素敵に見せることができます。そのためには外見を上回るほどの内面の美しさを磨くことが必要。

一緒にいると楽しい人、思いやりがある人、心が優しい人など周囲に与える本当の魅力とは何かを、外見にこだわらずにもう一度考えてみませんか。苦手な自分を吹っ切ると、もっと素敵な人生が送れます。

 

まとめ

モテる顔になりたい!そのために意識する5つのこと

・コンプレックスを隠しお気に入りをアピールする
・すべての人にモテなくていいと思うようにする
・髪形で魅力をアップする
・内面の美しさを大切にする
・顔はパーツよりも表情が大切

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!