目力アップのために目の下のたるみを改善する5つのテクニック

目力アップのために目の下のたるみを改善する5つのテクニック目力アップのための化粧品は日々開発されていて、誰もがメイクをできる時代。しかしどんなにメイクをしていてもどこか目立ってしまうのが目の下のたるみですよね。

良い化粧品を買っても目の下にたるみがあるんじゃ満足にメイクもできない!と悩める人のために、今回は目力アップにもつながる目の下のたるみを改善する方法について紹介していきます。



 

目力アップのために
目の下のたるみを改善する5つのテクニック

 

その1:目の下をマッサージする

目の下のたるみの原因は、脂肪の重みに耐え切れないというところにあります。改善点として耐え切れるだけの筋力を取り戻すことができればたるみも解消でき、一気にハリのある明るい印象の顔へと変わっていきます。マッサージ方法は至って簡単。クリームをしっかりとつけて、撫でるように優しくマッサージをするだけ。ここで注意なのが絶対にクリームをつけるということ。

目の下の皮膚というのはとても薄く傷つきやすいので、目元専用クリームやオイルなど肌に負担がかからないようなものを必ず使いましょう。またマッサージをすることによってシワが出来てしまうこともあるので、クリームやオイルなどを塗っておくことによってそれを防ぐこともできます。マッサージをしてデメリットが生まれたのでは話にならないので、必ず塗るように注意しましょう。

 

その2:顔全体をマッサージする

顔全体をマッサージして何が意味あるの?なんて思いますが、目の下のたるみの原因として老廃物が溜まっている場合があります。老廃物は血行の悪さやリンパ液の循環が悪くなることで蓄積していき、目の下だけではなく顔がパンパンに張ってしまう原因にもなります。顔のマッサージは小顔ローラーなどのものを使ってもいいですが、手で優しく顔全体をマッサージするだけでもだいぶ変わっていきます。

肌を傷つけないためにもクリームやオイルは必須。またそれらを塗ることによってマッサージもしやすくなりますし、物によっては肌に栄養を与えるもあるので薬局などにいって探してみるといいかもしれませんね。

 

その3:栄養を摂取する

いくら筋力を取り戻したり血行をよくしたところで、必要となる栄養分が行き届いていなければその効果を持続していくということは難しく、すぐにたるみが戻ってしまうなんてことも考えられます。目の下専用のクリームなどもありますが、弾力性分を取り戻すためにコラーゲンなどが配合されている美容栄養ドリンクやサプリメントを取るようにしましょう。

これによって肌の弾力が上がり、目の下のたるみの悪化を防ぐことにもなります。またそういった成分を摂取することによって身体全体にも良いので、週に一度でも摂取を心がけていけば目の下だけではなく、ハリのある身体を維持することにもつながるので栄養摂取を心がけていきましょう。 

【スポンサーリンク】

その4:表情豊かになるように心がける

笑ったり怒ったりするという感情は顔に表情として現れていきます。実は表情と目の下のたるみに関係があるということにご存知でしたか?何事もそうですが、だらけていると色々なものに対してやる気をなくしてしまったり、気力がなくなってしまったり…ということがあります。それは顔にも言えることで、表情を顔にあまり出さなくなった人というのは顔の筋力を使うことにつながらず顔全体が垂れてきてハリがどんどん失われていきます。

そうするとさらに筋力の落ちやすい目の下もたるむ原因にもなっていくことに。普段からしっかりと笑ったりと表情をつくっていくことによって、いつまでも筋力が衰えない顔へとなっていきます。いつも下を向いていたり疲れたような表情をしている人はなるべく上を向き、笑うように心がけると目の下のたるみの解消につながっていくので、意識して表情豊かになるように心がけていきましょう。

 

その5:背筋を伸ばして、姿勢を整える

目の下のたるみと関係ないじゃん!なんて思いますよね。しかし姿勢を正すというのは想像以上に色々な効果があり、損なんことは1つもないというくらいに大事なこと。背中には僧帽筋という筋肉が広がっていて、その筋肉は顔までつながっています。背筋を伸ばすことによってその筋肉が使われ、まるで後頭部から引っ張っているような感じになり、顔がたるまない予防にもなっていきます。

逆をいえば、猫背や姿勢が悪い人などはその筋肉を使わないので猫背になりやすく、顔の筋肉も引っ張りあげられていないことになるので、顔全体の筋肉がたれてしまう原因につながっていきます。背筋を伸ばすことに寄って顔の筋肉が釣り上げられいつでもハリの在る顔になりますし、目の下のたるみも改善につながり予防にもなります。また姿勢が正しいと周りからも印象が良く、自然と表情豊かにつながっていうので、伸ばしていて損はなくいいコトだらけという、今からでも出来る改善策といえるでしょう。

 

いかがでしたか?

目の下のたるみによって5歳以上老けてみえたり疲れて見えたりしてしまい、暗い印象を与えることになってしまいます。紹介したテクニックを元に、目の下のたるみを改善し、いつでも明るく元気のいい印象を与えられるように心掛けましょう。

目の下のたるみは放っておくとさらにひどくたるみが蓄積されていくので、日々たるみをつくらない生活習慣がたるみの改善にも繋がっていきます。たるみのない、いつまでも若々しい肌でいられるように頑張りましょう。

 

まとめ 

目力アップのために
目の下のたるみを改善する5つのテクニック

その1:目の下をマッサージする
その2:顔全体をマッサージする
その3:栄養を摂取する
その4:表情豊かになるように心がける
その5:背筋を伸ばして、姿勢を整える

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!