目が小さいことがコンプレックスの人が解消する5つの方法

目が小さいことがコンプレックスの人が解消する5つの方法一重の人や奥二重の人など「目が小さい」事で悩んだりしている人はいませんか。女性はすっぴんを彼に見られるのが嫌だなと思ってしまう人もいるでしょう。

 二重でクリクリな目をみると「いいなぁ」と思ってしまう人もいるのではないでしょうか。そこで目が小さい事をコンプレックスに感じている人が解消する5つの方法についてご紹介します。



 

目が小さいことがコンプレックスの人が
解消する5つの方法

 

アイプチを使う

低価格で目を大きくする事が出来るアイテムと言えばアイプチですね。今では塗るタイプだけではなくテープタイプや夜眠る時に使うだけで二重の跡を付けることが出来るものもあります。

 海やプールに入る時にアイプチが落ちてしまうという心配がある人も水に強いタイプのアイプチもあるので色々と見てみるといいでしょう。アイプチを習慣づける事によって二重になった人もいると言われています。目が小さい事で悩んでいる人はこういったアイテムを使う事でコンプレックスを解消する事が出来るでしょう。

 

一重を大きくするメイク術

 一重や奥二重、目が生まれつき小さいと感じている人は目を大きくするメイクでコンプレックスを解消して行きましょう。一重や奥二重の人でアイシャドウは水色などの寒色系やブラウンなどのものしか似合わないと思ってはいませんか。

 ピンクなどの温かみのある色だと一重や奥二重には似合わないと思われがちではないでしょうか。しかし一重や奥二重の人向けに発売されているアイシャドウがあり、優しいピンクが明るく大きい目を演出してくれるでしょう。

 目が小さいという事でコンプレックスになってしまい、大きな目を作る事や小さい目を生かしてくれるメイク術に触れて来なかった人は是非この機会にチャレンジしてみましょう。

 

コンタクトレンズを使う

 デカ目を作るコンタクトレンズが大人気で印象を大きく変えてくれるものがあります。二重にするといった以前に目が小さい事をコンプレックスに感じている人もいるかと思いますので、そういった人はコンタクトレンズを使う事でコンプレックスを解消出来るでしょう。

 普段コンタクトレンズをつけない人もメガネ屋さんに行って見てもらう事でコンタクトレンズを使う事が出来ます。お出かけする時に出来るだけおしゃれをしたいですよね。少しづつ自分が「いいな」と思えて自信が持てる自分を探して、コンプレックスを気にせず目の前の景色や出来事を楽しめるようになれる自分へと変身して行きましょう。

【スポンサーリンク】

目の周りをマッサージ

 目が小さい人は目の周りをマッサージしたり、温かいタオルと冷たいタオルを交互にあてる事で目の周りの脂肪を燃焼させ大きな目を実現していきましょう。

アイプチなどをしても中々二重になりにくかったり、アイプチをとるとすぐに一重になってしまう人などは脂肪目の可能性がありますので、二重や大きい目にしたい人は是非二重にしたりする努力と一緒にマッサージを加え脂肪を燃焼する事を念頭に入れて同時にやってみる事をおすすめします。

 

笑顔を大事にする

小さい目にコンプレックスを感じていると、何をしていても目のことが気になって中々笑顔になれなかったり、みんなが自分の小さい目を見ているかもしれないとコンプレックスを常に意識してしまっている人はいませんか。何を見ても自分の小さい目が気になってしまってなんとかしたいと思っている人もいるでしょう。

しかし本当は小さい目を気にしていなかった周りの人もあなたがそういった行動を取ることで逆に気になってしまうでしょう。目が小さくても全体の雰囲気が優しかったり笑顔でいる事で目が小さいコンプレックスも周りの人には印象に残らずにいる場合が多いので鏡をみて練習してみることでコンプレックスを解消して行きましょう。

周りの人が気になって目が小さい自分をなんとかしたいと思っている人は目を大きくする解消法と合わせて笑顔でいることや自分に対しての自信を回復するようにしましょう。自分に自信を持つことが出来れば目が小さい自分も魅力の一つと思うことが出来ます。中々そうは思えないと思う人は自分が自分自身に一番「目が小さくてあなたはダメだよ」といった言葉をかけていないか振り返ってみましょう。

あなたが自分に対して無意識に思っている事が周りの人があなたに対しての態度になるので周りの人を通して自分自身の気持ちを知り、仲良くなっていきましょう。

 

いかがでしたか?

目が小さいことで悩んでずっと落ち込んでいたりしていたり嫌な記憶がある人もいるかもしれません。見た目を改善する方法は今では色々とありますので、少しでも自分の心が前向きになって自信が持てるようにコンプレックスを少しづつ解消して行きましょう。

外見が変わればもちろん内面も変わってくる事でしょう。もし外見が変わっても目が小さかった事がトラウマになって思い出すたびに嫌なことを思い出してしまう人は自分が自分の友達になったつもりで優しく声をかけ癒して行くことで内面を解消して行けるでしょう。

 

まとめ

目が小さいことがコンプレックスの人が
解消する5つの方法

・アイプチを使う
・一重を大きくするメイク術
・コンタクトレンズを使う
・目の周りをマッサージ
・笑顔を大事にする

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!