骨盤のゆがみを矯正して美しくなれる6つの方法

骨盤のゆがみを矯正して美しくなれる6つの方法きれいな体型を維持したい。でも近頃お腹周りにつきだしてきた脂肪や、腰や肩が凝るようになって年齢を感じるな…というときありませんか?

ダイエットを意識して筋トレをしてみてもイマイチ効果が…。もしかしたらそれは骨盤のゆがみが原因となっているかもしれません。骨盤のゆがみが引き起こす症状には、腰痛や肩こりだけではなく、生理痛、冷え症、むくみ、下半身太りなど女性を悩ませる症状ばかりなのです。

でもこのゆがみを整えさえすれば、体は調子もよくなるだけでなく体のラインもきれいに変わってくると言われています。そこでこの骨盤のゆがみを矯正して、美しくなれる6つの方法をご紹介いたします。



 

骨盤のゆがみを矯正して美しくなれる6つの方法

 

 その1 骨盤のゆがみを調べる

まずは自分の骨盤がゆがんでいるかを調べてみましょう。よく言われている方法で簡単に調べる方法としては、足をのばして座ったときに足首のどちらかが大きく横に開いたりしていないかということです。また上下で位置が違う場合も骨盤のゆがみからきている可能性が高いです。整骨院などでもそのように説明されるはずです。

また、目を閉じて片足立ちを10秒以上出来ない人は骨盤がゆがんでいる恐れがあるそうです。ゆがみは日々のクセから徐々にゆがませていくと言われていて、普段足を組んだり、重心の置き方により影響してきます。これらをふまえてみると、骨盤のゆがみというものは誰にでも起こるものなのです。

 

その2 骨盤歩きで骨盤のゆがみを改善

骨盤のゆがみは病院へ行かなくても、矯正することは可能です。ゆがみに効くストレッチを行えば次第に姿勢が整ってきます。簡単なもので言えば足をのばした状態で座ります。そのままお尻だけで前へ進み、そして後ろへ戻るを30秒×3回行うストレッチです。

腕を使って無理をせずに前進をしましょう。腰をひねる動作も含むので骨盤のゆがみに効くだけでなく、脂肪燃焼にも効果が期待されるものなので、とてもおすすめです。こうしたストレッチを続けていくうちに早い人ならば1か月位で、お腹まわりが変わってきます

 

その3 筋肉を引き締めるて骨盤のゆがみを改善

骨盤のゆがみを取るためとはいえ、がむしゃらにストレッチをしても、しっかりとしたストレッチを行わなければ効果が現れません。骨格は筋肉によって支えられているので、それを支える筋肉も同時に整えなくてはなりません。

筋肉にも効くストレッチとして、骨盤ストレッチがあります。肩幅に足を開いて、がに股になります。この時手は腰において膝をゆっくり外へ向けて曲げて、そして戻します。このとき足はつま先立ちで戻しましょう。太ももからお尻にかけての筋肉が刺激され、骨盤に良いのです。

このように、骨盤の位置を戻すストレッチとともに骨盤を支える筋肉のストレッチも行いましょう。そうすることで、いっそうゆがみが取れ始め元の正しい姿勢に近づいてくるのです。

【スポンサーリンク】

その4 骨盤にいい生活

骨盤のゆがみは日常生活からくることが大きいです。長い年月をかけて自分についてしまったクセがあるので、正しい姿勢を取ろうとするとかえって辛かったり、しっくりこなかったりするかもしれません。これがすでにゆがみを示していることでもあるのです。

そのためには、骨盤をゆがまさない生活が大切です。一番懸念されているのは「足組み」です。椅子に座るときに足を組む人は多いと思いますが、毎日続けていくと年単位で体に支障が現れ始めます。そのため、どうしても組んでしまう人は交互に足を組むなどして一方にばかり負担をかけるのをやめてみましょう。

また手に持つバッグにも意外な影響があり、たいてい私たちは慣れた方の肩にバッグをかけますがこれもゆがみの原因になるのです。大切なのは、均等なバランスを保つことなのです。

 

その5 体の柔軟性をつける

年齢とともに体は凝り固まってきます。体が硬いということはやはり体にはよくないのです。そのために、今のうちから体の筋肉をほぐすことを意識しましょう。

意外に体の色んな部分が凝り固まっています。骨盤がゆがんでいる人が指摘されるのは、前屈ができないことです。ちょうど股の間の筋肉が硬いと骨盤を支えられず骨盤が開いてゆがんでしまうのです。

また、太ももの裏側の筋肉にも骨盤を支える大切な筋肉があります。お風呂に入ったときにでも筋肉をもみほぐして筋肉を伸ばしましょう。

 

その6 ピラティスやヨガで本格的に

本格的に骨盤を矯正することは綺麗な姿勢を取り戻すとともに、美しい体のラインを復活させることが出来ます。お金と時間がある人は、ヨガ教室やピラティスに行ってみてはいかがですか?きちんと知識のある先生に指導してもらえることは、ひとりで続けるよりもいっそう効果があります。

また、体を動かすことで日々の生活が生き生きしだします。確実に効果を出したいと本気で思う人は身近にあるピラティスやヨガをのぞいてみてはいかがでしょうか。

 

いかがでしたか?

骨盤のゆがみを矯正して美しくなれる6つの方法をご紹介しました。骨盤は体の土台となる重要な部分です。いつまでも美しい体をキープしてピンとした姿勢で若々しくいるためにも、生活の中にストレッチを取り入れて、いい骨盤環境を維持していきたいですね。

 

まとめ

骨盤のゆがみを矯正して美しくなれる6つの方法

その1 骨盤のゆがみを調べる
その2 骨盤歩きで骨盤のゆがみを改善
その3 筋肉を引き締めるて骨盤のゆがみを改善」
その4 骨盤にいい生活
その5 体の柔軟性をつける
その6 ピラティスやヨガで本格的に

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!