告白に最適な5つのタイミングを教えます!

告白に最適な5つのタイミングを教えます!意中の相手にアピールをしつくして、いよいよ告白したいとは思っていてもなかなかタイミングってつかめませんよね。告白のタイミングややりかた、シチュエーションは成功率に大きく関わってくるもので、何も考えずに告白をするのも相手に失礼だというもの。

しかしだからといって、ベストタイミングというものを見定めるのはなかなかできることではありません。今回はそんなときのために、告白に最適なタイミングについて紹介をしていきます。



 

告白に最適な5つのタイミングを教えます!

 

その1:デートの終わり際に

定番といえばデートの終盤に告白するという人は多いですよね。楽しいデートが終わる、少し名残惜しい時間というものはその日一日の楽しかった思い出を振り返る瞬間でもあります。2人で過ごした時間というものは、相手の心にも深く刻まれていて、デートの終わりは切なさも感じさせます。

そんな時に告白をすることによって、楽しい時間は終わりを告げないということも相手に伝わり、告白の成功率は上がるといえるでしょう。実際両思いだったとしても、告白された後に一緒にいるというものはハードルが高く、どう振る舞っていいかわからないものですよね。そこから気まずさが生まれてしまえば、せっかく両思いになったとしても台無しになることもありえます。

また、デートの終わり際に返事は後日でいい、ということを伝えておけば、相手も十分に考える時間を作ることもできるので、そんな優しさがさらに成功率に繋がってくるといえるでしょう。

 

 その2:サプライズと同時に

告白に最適なタイミングの1つにはサプライズと同時に告白というのもあります。例えば告白する相手がすでにいい感じになっていて、お互いにとって信頼できる仲だった場合。この関係になると、いまさら付きあおうというのも恥ずかしくなり、関係が壊れてしまうということを考えるとどうしても一歩を踏み出すことはできません。

しかし相手の誕生日や仕事で大きなプロジェクトが終わった時などのお祝い事のときに、サプライズと同時に告白をしようと考えておきましょう。思わぬサプライズに相手は驚きますが、自分のためにしてくれたことに関して喜びも感じます。

そんな時に告白をすれば、相手は自分のことを考えてくれて尽くしてくれるあなたのために、今度は自分もそうしてあげたいという気持ちになりやすく、告白が成功する確率が上がっていくといえます。

 

 その3:休日前や長期休みの直前など

誰もが100%成功すると確信して告白出来る人というのはそうそういません。好きだからこそ相手の気持ちはいつも以上に見えにくくなり、相手の気持ちがわからずにドギマギしてしまうのも恋愛の特徴の1つだともいえます。

もし失敗してしまったら、今後どう接していこうかということは事前に考えてしまいますよね。いくら頭の中でシチュエーションを考えておいたとしても、振られたときのショックを考えると思い通りに事は運びません。

しかしそれは告白される相手にも言えることであり、なおかつ突然告白をされてしまえば、あなたのように今後について十分に考える時間というものはありません。

告白に対して好印象だったとしても、それなりに相手は考える時間がほしいと思いますし、振る舞いなどの切り替えも考えていかなくてはいけませんよね。

相手のことも考える意味も含めて、休日の前や長期休みの直前などに告白をすれば、お互いにとって考えることのできる時間を確保することができ、告白後どんな結果になったとしても、落ち着くことができます。告白後はしばらく顔を合わせない、そんなことを意識しておくといいでしょう。

【スポンサーリンク】

 その4:自分の気持ちが高まっている時

好きという気持ちは人の心や頭の中を支配するものであり、告白を考えていれば余計にそわそわしてしまうものかと思います。

告白をしようと決めたときに、多くの人は頭の中で告白のシチュエーションを考えますよね。どういったムードを作り上げて、告白をして、好きな理由をいって…など何日も前から告白の計画を立てるという人もいるでしょう。

しかしいざ告白となると頭が真っ白になり、考えておいたことが台無しになったりすれば、何も言えずにただ気まずいままなんてこともあります。そんな告白の失敗をすれば相手と気まずいというだけではなく、変な人というレッテルが貼られてしまう可能性もあります。

そうならないためにも、もし好きと思ってしまったら咄嗟に告白をしてしまうのもいいかもしれません。自分の気持ちが最高潮に達した時に出た言葉というものは、頭で考えた言葉よりも率直で素直な言葉。もしかしたら大胆なことまで言ってしまうかもしれませんが、嘘偽りないその言葉は相手の心に響いていくものです。

ただ相手とそこまでの仲ではない場合などは、告白を嬉しいという気持ちよりも、驚かせてしまうということもあるので、相手との距離をギリギリまで縮める必要があるようです。

 

 その5:夜の時間帯がベスト

実は告白が成功しやすい時間帯というものがあります。それが夜や深夜帯。

日が明るいうちや早朝などは一日の始まりでもあり、あまり頭が働いておらず、なおかつ一日の満足度というものが不足をしている状態です。しかし夜という時間帯は、一日を振り返る時間帯でもあり、もしやり残したことがあった場合などは落ち込む時間でもありますよね。

また夜になればどことなく寂しいという気持ちになるという人も多いのではないでしょうか。

夜という時間帯は、人が一日の中で最も満足をしている時間帯であると同時に、一日の終わりを寂しく思う時間帯でもあります。そんな時間に告白をすることによって、満足な人は新たな喜びを受け入れやすくなり、寂しいと思う人は優しさと受け取って告白をOKする場合が多いようです。

何よりも夜という時間帯はロマンチックということを連想させる人も多いので、シチュエーション的にも最適だと言えるかもしれませんね。

 

いかがでしたか?

告白のタイミングというものはもちろん意中の相手と、どの程度仲が深まっているかというものが重要になっていきます。しかしタイミングを考慮することによって、これ以上縮まらないという距離も時間帯やタイミングなどが手助けをして告白の成功率を高めてくれます。

今回紹介した告白のタイミングを参考にして、是非気になる相手と素敵な恋愛をスタートしてみてくださいね。

 

 まとめ

 告白に最適な5つのタイミングを教えます!

その1:デートの終わり際に
その2:サプライズと同時に
その3:休日前や長期休みの直前など
その4:自分の気持ちが高まっている時
その5:夜の時間帯がベスト

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『六芒星占術』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください。

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!