恋人づくりに欠かせない6つの心構え

恋人づくりに欠かせない6つの心構え新しく恋をしようと思うタイミングはたくさんあるかと思います。色々な場所に行き新しい出会いを求めてみたり、今まで何とも思っていなかった異性の友人が気になったり。そんなタイミングとタイミングが重なって、好きな人ができ、恋人に発展し、素敵な恋愛ができるというもの。

しかしある程度の心構えをしておかないと、宙ぶらりんになってしまい、なかなか素敵な恋愛はおろか、恋人すらできずに、いつの間にか一人ぼっちになんてことは何としてでも避けたいですよね。今回はそうならない為にも、恋人づくりに欠かせない心構えについて紹介していきます。



 

  恋人づくりに欠かせない6つの心構え

 

その1:清潔感は欠かさない

 恋はいつどこで落ちるかわかりません。もしかしたらちょっとした買い物の時に一目ぼれをするかもしれませんし、気の使わない友人と遊ぶ時に友人の紹介として素敵な相手が現れる可能性だってあります。

そんな時に注意したいのが、ちょっとした買い物や気の使わないでいられる友人といたときの自分の身だしなみ。ちょっとした買い物や気の許した友人だから服装も適当でいいや、メイクもスッピンでいいかな、髪も少しくらいとかさなくても大丈夫だろう。そんな油断は禁物。もしそんな時に素敵な人と出会い、この人と恋人になりたいと望んだときに自分に清潔感がなければ相手にとっての第一印象は最悪。恋愛対象からはどんどん遠ざかって行ってしまいます。

手抜きは決して悪いというわけではなく、よく言えば自然体だということ。その自然体を最初のうちから見せておけば逆に恋愛を有利に運ぶこともできるので、手抜きなファッションやメイクだったとしても、清潔感を欠かさずにいればいつどこで恋に落ちたとしても怖いものはありません。

 

 その2:前向きな考え

 恋愛に限らず前向きな考えは人を笑顔にし、魅力へとつながっていきます。仕事や人間関係でうまくいかない、自分の欠点ばかり身についてしまう…時には落ち込むこともあるでしょうが、それでも次がある、なんとかなるという前向きな考えを常に持つように心がけましょう。

恋人づくりは簡単なものではなく、好きになったからといって相手も好きになってくれるとは限りません。楽しいこともありますが、その分悲しく辛いこともあります。自信がなくなり、マイナス思考になってしまうと、表情も暗くなり、好きな人や気になっている人、周りの人に良い意印象は与えません。

常に前向きな考えを持ち、表情を明るくしているだけで人はあなたの周りに集まり、活気が溢れてきます。そんな魅力的なあなたはより素敵な恋人を引き寄せていくでしょう。

 

 その3:友人を大切にする

 恋愛をするにあたって大切なのは友人関係。恋愛をしてしまうと友情を疎かにしてしまう人もいますが、それは絶対NG。自分と付き合う恋人の立場に立ってみるとわかると思いますが、自分の恋人がもし友人を大切にせず、周りからの評判もあまりよくない人だとしたら、もしかしたら裏があるのかもしれないと相手を疑ってしまう原因にもなります。

人に好かれ、恋人に大切にされるような人というのは、その人自身周りを大切にしている人です。周りを大切に思いやりを持てるような人ならば、友人がこの人なら大丈夫とあなたに素敵な異性を紹介してくれるかもしれませんし、いざ恋人ができたときにも周りの評価が良ければ、恋人も嬉しく思います。

恋人づくりに友情は必要ないとは決めつけず、周りを大切にできる人が素敵な恋人をつくることができるというのを頭の隅に置いておくといいでしょう。 

【スポンサーリンク】

 その4:自分に対して否定的に思わない

 自分なんて、どうせ無理だから、こんなことを無意識に思ってしまったり、自分を卑下してしまう人は要注意。そんな他の人に聞こえないから大丈夫と思っているようなことでも、それはその人自身の表情や雰囲気、また言動に表れるものです。

自分に自信がないという人は、その考えだけで本来持っている自分の魅力をどんどんマイナスとしていき、暗い人、陰気な人という雰囲気をまとってしまうことになります。いざ恋人を作ろうと思ったときに、そんな雰囲気はただマイナスになるだけで、決してプラスにはなりません。

もし自分自身に自信が持てず、卑下してしまうという人はその分自分のいいところを見つけられるようにしましょう。自分はこれが駄目だし、これも無理。だけどその代わりにこういったことができる。考えを転換させることによって次第にそれは自信につながっていき、結果的に自分の短所も長所もわかっている人物としての魅力が上がるので、自信が持てないという人は自分の良いところ探しをしてみるといいでしょう。

 

 その5:愚痴や批判ばかりにならない

 嫌なことがあったり、どうしても許せないことがあったりすると、人は愚痴をこぼすこともあれば、批判することもあります。そうしたことは誰もが思い、やってしまうことでもあり、時には人のストレス解消にも繋がるので一概に悪いことだとは言えません。

しかし愚痴や批判をし続けることによって、それはエスカレートしていき日常的に多用してしまうことになります。常に愚痴や批判をしている人というものは、周りから見れば「偉そう」「自分に自信がないのだろう」というレッテルが貼られてしまい、同じように周りから愚痴や批判されることにつながります。

そんな評判が周りから立っているような人が恋人をつくるというのは難しく、たとえ恋人ができたとしても恋人に対しても愚痴や批判を言ってしまうことになり相手を不愉快な気分にさせてしまいます。

時には愚痴や批判をするということはストレス解消や自分の意見をしっかりと持つ、という意味ではいいことなのでほどほどに毒を吐き、普段は言わないというメリハリをつけられるようにするといいでしょう。

 

その6:理想を追いかけすぎない

 理想と現実は違います。好きなタイプや恋人の条件は口では何とでも言えますが、条件通りの人が目の前に現れる可能性や、たとえそんな人が身近にいたとしても恋人になる可能性というのは100%ではありません。

こういう人じゃなくちゃ付き合いたくない、気になる人がいるけれど条件を満たしていない、ここが無理だから付き合えない。そんなことでは一生恋人ができませんし、完璧な人間というものはいません。

理想を追いかけすぎることによって、たとえ目の前に素敵な人がいたとしても見失いがちになり、本当に大切な存在というものに気付けずに手遅れになる可能性もあります。理想を持つということは大切ですが、それを相手に押し付けるというものは相手の気持ちを無視することになり、恋がうまくいくなんてことはありません。

理想を追いかけすぎると恋人=アクセサリーのような感覚になってしまい、誰にも相手にされないといこともあるので、理想を追いかけすぎず現実を見つめて、時には妥協することが恋人づくりのポイントだと言えるでしょう。

 

 いかがでしたか?

いざ恋人を作ろうと思ってもなかなか作れない。いい人がいるけれど振り向いてくれない、自分には自信がない。その場合は自分にもしかしたら何か原因があるのかもしれないと、一度立ち止まり振り返ってみましょう。

もしかしたら自分が自分の魅力を潰してしまっていたり、現実を見ていないことがあるかもしれません。今回紹介した心構えを参考にして、素敵な恋人が作れるように頑張ってみましょう。

 

まとめ

  恋人づくりに欠かせない6つの心構え

その1:清潔感は欠かさない
その2:前向きな考え
その3:友人を大切にする
その4:自分に対して否定的に思わない
その5:愚痴や批判ばかりにならない
その6:理想を追いかけすぎない

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだカード、誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『カラー波動診断』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください。

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!