人生変えたいと思う5つの瞬間

人生変えたいと思う5つの瞬間人生変えたいと思う瞬間を感じた事のある経験をした人はいるでしょうか。「人は二度生まれる。一度は存在するために。二度目は生きるために。」と18世紀の啓蒙思想家ジャン・ジャック・ルソーは言っています。二度目の生きるためには、思春期の自我の確率とも言えます。

そんな中で大人になってからも「人生これで良かったのかな」「一度しかないこの自分という人生、これで良かったのかな」と思ってしまう症候群に出会っている人もいるかもしれません。そこで、人生変えたいと思う5つの瞬間についてご紹介します。



 

人生変えたいと思う5つの瞬間

 

目標とする人に出逢った時

人生変えたいと思う瞬間の一つは「目標とする人に出逢った時」ではないでしょうか。すごく素敵な考え方をして、見た瞬間に惚れて、憧れて。そんな人を目の当たりにした時、「自分も変わりたい、人生変えたい」と思うのでしょう。ましてや憧れるその人が自分と同じような環境に身を置いた事があったり、似たような家庭環境で育ったりしている話を聞いたのならなお、「自分にも出来る」という風にセルフイメージが変わり、より強く理想とする人生を叶えたいと思うことでしょう。

 一つ付け加えるとするならば、人は叶えられないことに憧れないという法則があります。自分が何かに憧れたり、ワクワクしたりするのはそれを将来叶えることができると知っているからワクワクするのです。自分との約束を大事にして人生変えていきたいものですね。

 

自分の不甲斐なさを目の当たりにした時

 人生変えたいと思う瞬間の一つに「自分の不甲斐なさを目の当たりにした時」ではないでしょうか。それはいい意味でのショックだったりもします。その時の悔しさなどがバネになってその後の人生の基盤を作る事が出来たりします。仕事をしている上で自分の不甲斐なさや出来ないことにショックを受けて努力するように、その両方が存在して始めて自分自身の輝きを強めることができるのでしょう。

 3年後、5年後、10年後どんな自分になっているのか、時間は未来から流れてきていると言われています。人生変えたいと思った時に自分の将来のイメージ像が出来れば自ずと今何をしたらいいのかがきっと分かることでしょう。

 

 守る人が出来た時

 人生変えたいと思う瞬間の一つに「守る人が出来た時」ではないでしょうか。男性であれば大切なその人を一生かけて愛していくと覚悟した時に今までの自分から卒業しようと思うことでしょう。女性であれば子供が生まれた時、子供を守るために今での自分から卒業しようと思うことでしょう。

 守るものが出来た時不思議と変わろうと思えるようになるし、支えたい、愛しているという気持ちが強くなるため同時に人生変えたいと思う気持ちも強くなります。そういった強い想いがエネルギーになって人を突き動かして行くのです。人生変えたいと思うほどの守りたい人ができた時の幸せも人生を変えるエネルギーに変わることでしょう。

【スポンサーリンク】

悔しい・悲しい思いをした時

 人生変えたいと思う一つに「悔しい・悲しい思いをした時」ではないでしょうか。それは軽いものではなく、自分がとっても大切にしていた友達から裏切られる事で感じる衝動的な気持ちだったり、大切な家族がこの世を去ったりという大きなショックから感じる時もあるでしょう。

 人生を変えるという事はそれ相応の覚悟が必要です。けれどあなたが変わらなければならない時期になると周りの近い人を通して足元から自分の生活が崩れていくような経験を用意されているでしょう。だからこそ乗り越えられる基盤が出来上がっていくとも言えます。

 

辛くてそこから抜け出したいと思った時

 人生変えたいと思う瞬間の一つに「辛くて辛くてもうどうしたらいいのかわからない!助けて!」と藁にもすがる思いになった時に感じる瞬間があるでしょう。苦しい思いや悲しい思いが渦のように混ざり合ってここから抜け出したいというエネルギーに変わります。

 人が大きく飛躍する時は必ずこういった場面に出くわして表舞台に立つ事があります。自分じゃもうどうしようもないので足掻く事が何よりもの成長の種になります。そして「もう無理だ」と思った瞬間に人生変える出来事に会うといっても言いでしょう。

 

 いかがでしたか?

「人生変えたい」なんてだいそれた事と思う人もいるかもしれませんが、自分らしく偽ることなく生きたい!心のままに生きたい!と望むことは心の自然の姿です。

今何かに悩んで苦しんであがいている人はあと少しだと自分に言い聞かせて新しい第二の人生のイメージを抱き続けてください。きっと今までと違った人間関係、仕事、家庭がやってくる事でしょう。

 

まとめ

人生変えたいと思う5つの瞬間

・目標とする人に出逢った時
・自分の不甲斐なさを目の当たりにした時
・守る人が出来た時
・悔しい・悲しい思いをした時
・辛くてそこから抜け出したいと思った時

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!