デートの誘い方で失敗しやすい5つのもの

デートの誘い方で失敗しやすい5つのものデートの誘い方が上手くなりたいと思う人は多いです。でも上手くなりたいと思っていても、それだけではデートの誘い方は上手くいきませんよね。

デートに上手く誘いたいのなら、どうすれば相手がデートの誘いに乗りやすいかという相手の立場に立って考えることが重要です。

そして時にはデートの誘い方の中でも、失敗しやすいものに目を向けてみると、思わぬ失敗を防ぎデートの誘いを成功させることが出来るでしょう。

今回はそんなデートの誘い方で失敗しやすいものを紹介していきますので、デートの誘い方がうまくなりたい人は参考にしてみてくださいね。


 


 

デートの誘い方で失敗しやすい5つのもの

 

急な誘いは断られやすい

デートの誘い方で最も失敗しやすいケースと言っても過言ではないのが、急な誘いのデートです。

例えばデートに限らず「明日暇?○○に出掛けない?」と遊びに誘われたとして、誘ってきた相手が仲の良い友人だったとしても、ほとんどの人の場合は明日の予定が埋まっている、または都合が悪い可能性が高いですよね。

デートともなると少なからず覚悟が必要になるので、断られやすくなってしまうのです。また、急な誘いは強引に感じてしまうことも多いでしょう。

デートの誘いなのに相手を思いやっていないと思われてしまうので、相手からの印象が悪くなる恐れもあるのです。

 

親しくない段階で誘うのはNG

デートの誘い方で注意したいのが、自分と相手との関係です。親しい間柄になっているのであればデートに誘っても快くOKしてくれるはず。

でもあまり親しくない段階で誘ってしまうのは、デートの誘いを断られやすくなってしまう原因になるのです。

成功するデートの誘い方で多く共通するのが、相手と親しい関係だということ。もしまだ親しくない段階なら、どんな誘い方をしても失敗してしまう可能性のほうが高くなってしまうでしょう、

まずはコミュニケーションを取り、相手との距離を縮めていくところからスタートしていきたいですね。

  

相手が楽しめないような内容だと失敗しやすい

デートの誘い方で成功するのは、相手を思いやる心です。つまり相手を思いやったデートの誘い方をしなければ、当然デートの誘いは失敗に終わってしまうということに。

例えばスポーツに興味がない相手に対して、スポーツ観戦のデートに誘ったとしましょう。相手は興味や好奇心はあるかもしれませんが、楽しめるかは一種の賭けになってしまい、デートに断られる、またはデートが楽しめない恐れが出てきてしまうのです。

特にこれから距離を縮めていきたいという相手や片思いの相手とのデートでは、お互いが無難に楽しめる内容のデートのほうがオススメです。相手が楽しめないような内容のデートには、誘わないように気をつけましょう。

 【スポンサーリンク】

予定がなかなか決められないと流れてしまう恐れも

デートの誘い方でNGなのは、いつまでも予定が決められないという展開です。デートに誘うというところまでは良かったとしても、いつまでも日程が決められない、お互いスケジュールで忙しいところが垣間見えてしまうと、自然にデートの約束が流れてしまう可能性があるでしょう。

デートに誘ったからには、出来るだけ相手の予定に合わせるのがベストなデートの誘い方です。折角のチャンスを台無しにしないためにも、予定を全て合わせる勢いでデートに誘ってみましょう。

 

知り合いが周りにいる状態で誘うのは控えたほうが無難

デートの誘い方でデリカシーがないと思われがちなのが、知り合いが周りにいる状態で誘うという大胆な誘い方です。仲の良い相手ならあまり気にしないものの、それほど距離が近くない段階で大胆な誘い方をしてしまうのが、相手に気を使わせてしまう可能性があるので控えたほうがいいのです。

もし相手がデート自体にあまり気乗りしない状態だったとしても、せっかく誘ってきたし恥はかかせられない…という気持ちからOKしてくれたとしますよね。

この段階で、相手は半ば強引にデートに行くことになり、NOとは言わせない状況で誘ってきた相手には、嫌悪感を覚えやすいのです。

時と場合にもよりますが、周囲に人がいる状態でデートに誘うよりも、LINEや電話または二人きりの時にデートに誘うのが、成功しやすい誘い方のコツなので、意識してみてくださいね。

 

いかがでしたか。

デートの誘い方で失敗しやすいものを5つ紹介してきました。何事も成功をしたければ、失敗に学ぶ必要があります。

どんな誘い方が失敗をしやすいのかを把握していれば、自然に成功しやすいデートの誘い方が見えてくるでしょう。

事前に失敗の例について知っておくのも、情報を得ているのでひとつの武器になる場合が多いのです。

  

まとめ

 デートの誘い方で失敗しやすい5つのもの

・急な誘いは断られやすい
・親しくない段階で誘うのはNG
・相手が楽しめないような内容だと失敗しやすい
・予定がなかなか決められないと流れてしまう恐れも
・知り合いが周りにいる状態で誘うのは控えたほうが無難

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだカード、誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『カラー波動診断』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください。

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!