付き合う前にデートに誘ってもらえる5つのテクニック

付き合う前にデートに誘ってもらえる5つのテクニックいくら片思い中とはいっても、アピールしている相手からデートに誘ってもらいたいというのも恋する気持ちの1つですよね。お互いの気持ちが近づいていたとしても、相手から誘われるデートというものは特別で嬉しくて、期待もしてしまう、舞い上がる思いになります。

一度でいいからデートに誘われたい。そんなことは誰もが思っていることでもあり、なおかつ難しいと思っている人も多くいるでしょう。

今回はそんな人のために、付き合う前にデートに誘ってもらえるテクニックについて紹介をしていきます。



 

付き合う前にデートに誘ってもらえる5つのテクニック

 

 テクニックその1:暇な日をアピールする

デートを誘う上で、例えば自分に置き換えてみるとしましょう。いざ相手をデートに誘うと考えた時に、相手のスケジュールが忙しそうな場合や、暇な日などがわからない場合などはデートに誘いにくいものですよね。もし相手が自分に対して興味を持っていたとしても、そういったことを考えてなかなかデートに誘えないということもあるかもしれません。

なので誘われたい相手に対して、暇な日をアピールしておくのがオススメだと言えます。自分はこの日は開いている、休日はいつも暇をしている。そんなことが相手に伝われば、相手もあなたのスケジュールを把握することができ、デートなどの遊びに誘いやすくなります。

あまりにも暇アピールをしていると寂しい人間だと思われてしまうので要注意ですが、さりげなく相手に伝える感じでいけば誘われやすくなるでしょう。

 

テクニックその2:1人ではいけない場所があると話す

デートを誘うときにも使えるテクニックではありますが、1人で行けない場所があるということを相手に話しておくのも誘ってもらえるためのテクニックだと言えます。

どうしても行きたいけれど、1人では勇気がでない。そんな弱みを相手に見せることによって、「それなら一緒にいってあげようか?」という流れに持ち込むことができます。

1人ではなかなか勇気が出ない場所というのは、誰もが1つはあると思いますし、そんな心細さは簡単に共感を生むことができるのもポイント。共感というものはたとえその中身が何だったとしても、相手との距離感を縮める大きなきっかけとなっていくので、心細さの共感を意識してみるといいかもしれませんね。

 

 テクニックその3:相手の趣味を調べておく

誘うという行為はなかなか勇気が必要になります。自分から誘うというのもハードルが高いですが、相手から誘ってもらうというのは相手にその勇気を乗り越えてほしい、ということとも言えるでしょう。

誘うにしても誘われるにしても、気軽さがポイントになってきます。人が気軽になれるというのは、自分に自信があるときや、興味がある時。そういうときに思い切った行動をすることが出来るんです。

そこで相手からデートに誘ってもらうテクニックとしては、相手の趣味を予め調べておくといいかもしれません。相手がどんなことに興味と持ち、趣味として行っているのか。

自分もそれに興味があるということを伝えれば、趣味仲間として距離が縮まっていき、遊びに誘われることも多くなるといえるでしょう。単なる友達などの場合は、異性だと誘いづらくなってしまいますが、共通の趣味仲間となれば話は別となります。

趣味で一緒に楽しむことができるのならば、相手もあなたを誘いやすくなりますし、逆にあなた自身もデートに誘いやすくなるので、予め相手の趣味や興味のあることを調べておくといいでしょう。

【スポンサーリンク】

テクニックその4:異性の友だちが欲しいと話す

デートときくとどうしても構えてしまうものがあります。それは誰もがデートの先にある、恋愛関係について考えてしまうものであり、例え気になる相手であったとしてもどこかハードルの高さを感じてしまいますよね。

そんな時には、デートだということを意識させないのが成功の決めてとなります。恋人関係でない場合、たとえ些細なことでも男女のことを考えさせられることがあると、必要以上に考えてしまうもの。しかしそう感じさせることがなければ、お互い気軽な仲で関係を近づけることができるんです。

なので気になる相手など、デートを誘ってほしい相手にたいして、一緒に遊んだり食事を楽しめる異性の友だちが欲しいということを話してみましょう。

よく男女の友情は成立しないとは聞きますが、友情から恋愛に至るケースが多くあり、お互いを理解し知ることによって友情から進化をするのが成立をしない最大の理由だとも言えます。

異性の友達がほしい、ということをアピールしておけば、まずは友達として気軽に遊べる仲になり、そこから恋人へと昇格していくことにつながるので、是非試してみるといいかもしれません。

 

 テクニックその5:予めお願いをしておく

高度なテクニックとも思いつつも、意外と簡単で成功率が高いのが自ら誘ってほしいとお願いをするということ。突然誘われる喜びではありませんが、「今度ご飯つれていってください」「○○に興味あるのでご一緒していいですか?」など、あくまで連れて行ってもらうということをアピールしておくのがポイント。

なかなか自分からは誘えないタイプの人にとって、誘って欲しいということをアピールしておくと、誘いやすさも抜群となります。また、お願いの仕方としても冗談っぽく、本気になり過ぎないのもコツの1つ。

あまりにも真剣にお願いをされてしまうと、相手によっては義務として受け止めてしまう人もいて重い人やわがままと思われてしまうこともあります。

今度よかったらお願いします、くらいの軽い感じでお願いをしておくとお互いにとっても軽い気持ちで遊ぶことができるので、相手に甘えてお願いをしてみるのもオススメですね。

 

いかがでしたか?

気になる人からデートに誘われたいと思っていても、なかなか難しいと思って諦めてしまいがちになります。しかし自分に置き換えてみて、どうしたらデートに誘いやすくなるかということを考えてみると、意外と誘われやすさを演出することができるものです。

今回紹介したテクニックをもとにして、気になる人にアピールをしてみましょう。誘われやすさを心がけておくだけで、相手との距離感もかなり縮まると思うので、是非試してみてくださいね。

 

まとめ

 付き合う前にデートに誘ってもらえる5つのテクニック

その1:暇な日をアピールする
その2:1人ではいけない場所があると話す
その3:相手の趣味を調べておく
その4:異性の友だちが欲しいと話す
その5:予めお願いをしておく

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだカード、誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『エレメントタロット』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください。

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!