知って得する☆好きな人への電話で自分を印象づけるための5つの方法

知って得する☆好きな人への電話で自分を印象づけるための5つの方法好きな人と電話をする時に、自分のことを良く印象づけたいという思いを持つことは当然のことですよね。でも実際に悪い印象を電話で相手が持ってしまうということもありますので、電話をする時には、気を付けなければいけないと思うかもしれません。
でもあまり慎重になり過ぎると、話したいことが話せなくなります。そうならないように、相手に良い印象を持ってもらえるような電話の仕方を、今回はお教えしようと思います。



 

知って得する☆好きな人への電話で
自分を印象づけるための5つの方法

 

テクニックその1 自分の信念を伝えましょう

あまり熱くなり過ぎて信念を語ることは良くないかもしれないですが、自分の持っている信念のようなものを伝えることにより「この人はしっかりとした考えを持っている」と思ってもらう事が出来ます。何も考えずに、ダラダラとした話をするよりも、こういう経験をしてこういう思いを持ったというように、自分なりの経験をもとに信念を伝えるようにしてみましょう。
相手が話を聞いて明らかに楽しくなさそうにしていたら、その話は控えた方が良いですが、共感してくれたり同調してくれたりするようであれば、そういう話をすることはとても必要なことと言えるでしょう。

 

テクニックその2 今日楽しかったことを伝えましょう

今日はこんなに楽しいことがあったということを話すと、聞いている相手も楽しい気持ちになるということがあります。こういう時には、人から見て本当に些細なことでも幸せを感じたという、謙虚な姿勢を見せることが必要なのです。
そうしなければ、まるで自慢のように思われてしまうからです。こんなに些細なことでも幸せを見出すことが出来る人なんだということを好きな人が知ってくれれば、相手はあなたのことを大切にしたいと思うようになるでしょう。
「他の人から見たらバカみたいだけど・・」というようにして、あなただけには聞いてほしかったという言葉を加えることにより、特別な存在であるということを強調することになりますので、尚更良い印象を持ってもらえるでしょう。

 

テクニックその3 朝昼夜と違う時間帯に話をしてみましょう

朝話すということも時には新鮮なことです。もちろん好きな人が迷惑だと感じることもありますので、最初にメールで聞いてから電話をすると良いでしょう。もしくは休日の朝に電話をした方が良いかもしれません。
朝昼夜、そして夜中など話す時間帯を変えることにより、違う自分を見せることが出来ます。そして相手から見るとこんな一面もあるんだ!というふうに、あなたに対して興味を持つことになるのです。
相手から興味を持ってもらうためには、いつも同じ時間帯に話すのではなくて、違う自分というものを見せるようにしてみると良いでしょう。それと同時に相手の違った面を見ることも出来るのでとても良いことです。そしてそれについてお互いに色々と話をしてみるのも楽しいことでしょう。

【スポンサーリンク】

テクニックその4 旅行先から電話をしてみましょう

女同士や家族旅行等に行った時に、好きな人に電話をしてみるというのも相手からすると自分もその場所に行ったような気持ちになり、臨場感が伝わってくるのでとても新鮮で楽しいものです。自分が一度行った場所からなら、その風景が浮かんでくるということもあるでしょう。
旅行でこんなことがあった、こんなものを見たというようにして話してみるといいでしょう。いつかはこの人と旅行に行きたいな、この人と旅行に行くと楽しそうだなと思ってもらうことが出来れば、相手良い印象を持ってもらうことが出来ます。
もしも好きな人が仕事をしていて辛い時などに電話をしてしまった場合には、必ずねぎらいの言葉を入れるようにしましょう。相手の立場や状態というものを察知した上で、電話で話を始めるということは、どんな状態であっても忘れてはいけないことです。

 

テクニックその5 心の中にメモをしましょう

相手の好きなものや好きなこと等を聞いてみた時には、心の中にメモをするねというように伝えると良いでしょう。相手からしたらそれはとても嬉しいことです。自分のことを真剣に考えてくれているんだなと思うことでしょう。
相手の話をただ聞くだけで、なるほどと相槌を打つだけではなくて、心にメモをしておくというような言葉を伝えれば、好きな人のことを大切にしていることになります。電話の向こうでも分かるような、心配りだと思います。その時の表情が浮かんでくることでしょう。
そういう心配りが出来るような人ならば好きな人から、これからこの人とお付き合いをしたい、恋人になりたいというように思う気持ちを持ってもらうことが出来るはずです。

 

いかがでしたか?

 好きな人との電話でどのような印象を残すか、それは電話をする前から多少は考えておく必要があります。何を話していいのか口ごもってしまうということになると、お互いに良い時間を過ごすことが出来ません。

 少しは、事前にリハーサルのようなものをしながら、自分をどのように表現することにより、相手の心の中に良いイメージとして残せるかということを考えた上で、好きな人に電話をするようにしましょう。もし恋人になってからも、気を抜かないようにすることが大切です。

 

まとめ

知って得する☆好きな人への電話で
自分を印象づけるための5つの方法

テクニックその1 自分の信念を伝えましょう
テクニックその2 今日楽しかったことを伝えましょう
テクニックその3 朝昼夜と違う時間帯に話をしてみましょう
テクニックその4 旅行先から電話をしてみましょう
テクニックその5 心の中にメモをしましょう

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!