好きな人に電話をした時に見せたい5つの脈ありサイン

好きな人に電話をした時に見せたい5つの脈ありサイン好きな人に電話をするというのは、ドキドキするものですが、とても幸せな気持ちになりますよね。電話をすれば、二人だけの世界に入ることが出来ますし、距離がグッと縮まる瞬間でもあるので、出来ることならばどんどんアピールをしていきたいものです。

しかし電話をしているということになって、頭がいっぱいいっぱいになってしまい、アピール方法を考えようと思っていてもなかなかそこまで頭が回らないということもあるでしょう。

今回はそんなときのために、好きな人に電話をした時に見せたい脈ありサインについて5つのものを紹介していきます。


 


  

好きな人に電話をした時に見せたい5つの脈ありサイン

  

リアクションは大きめに

 電話というのは、相手の姿が見えない分、なかなか相手の様子が伝わりにくいものです。脈アリサインを好きな人との電話で見せたいのであれば、好きな人に対して電話をしていることが楽しいということや、相手に対して興味を持っているということを気付かせることが大切です。

そこで必要なのがリアクションは少し大きめに出すというもの。面と向かって話していれば身振り手振り、表情もプラスすれば魅力的なリアクションを取ることが出来るものですが、電話は声だけが勝負なので、いかに声でリアクションを取るかが重要なのです。

声のテンションを上げてみたり、相槌を打ってみたり。少し大げさにリアクションを取ったとしても、電話であれば不自然にはならないので大きめのリアクションということに意識を向けて、好きな人と電話をしてみましょう。

 

少し照れた雰囲気を出そう

 少し照れた雰囲気を出すというのも好きな人と電話をするときには効果的な脈ありサインです。電話というのは相手に姿が見えにない分、少し大げさに振る舞っても不自然には移りません。

好きな人との電話となれば自然となってしまうかもしれませんが、少し照れたような、はにかんだような雰囲気を出しながら好きな人と電話をするのがオススメ。照れたような雰囲気を意識すると、自然と口角があがると思いますし、実は声やしゃべり方も可愛らしく魅力的に相手には聞こえるのです。

  

名前を呼んでみよう

 好きな人と話すと緊張をしてしまいますし、面と向かって話すと色々と考えてしまい、なかなか思い切れないこともあるでしょう。しかし距離を縮めるためには、一気に距離を詰めていかなければ縮まりません。

好きな人と電話をするときに使いたい脈ありサインというのが、名前を呼んでみるというもの。いきなり下の名前で呼んでみたり、呼び捨てをしてみるのはNGですが、さりげなく呼んでみたり、あえて名前の話題を出して、なんて呼べばいいかな?と訪ねてみるのがオススメ。

それによって相手からも名前で呼ばれるようになる可能性もありますし、一気に親近感がわいてくるため、距離を縮めることが出来るのです。電話を出来る関係というのは親しい関係ということでもあるので、自信を持って攻めていきましょう。

  【スポンサーリンク】

いつも以上に踏み切った話題を出してみよう

 面と向かって話すと、周りの視線や相手の顔色を好きな人だからこそ必要以上に伺ってしまうこともあるため、なかなか気になる話題を出せないこともあるでしょう。

しかし好きな人と電話をすることが出来たのであれば、ここは思い切って気になる話題はいつも以上に踏み切った話題を出してみるのが◎。電話をしているときというのは、緊張をしながらもリラックス状態なので、落ち着いて会話をすることが出いますし、いつもよりも余裕を持って接することが出来るのはお互いに言えること。

つまりいつも以上に踏み切った話題だとしても、電話だからこそ聞けることもあると思うので気になる話題について聞いてみるといいでしょう。ただし相手にとって失礼なことや、常識的に考えてNGな質問などはやらないようにしましょう。

  

また電話をしていいか聞いてみよう

 デートの帰り際に次のデートを取り付けることが大切なように、電話に関してもまた電話をしていいか聞いてみると◎。

また電話をしていいか聞くことによって、相手に対して意識をさせることも出来ますし、予め電話をすると宣言出来ることによって、気軽に電話もかけやすくなります。電話をする仲になれば、自然と暇な時や何かあったときにも電話をかけやすくなるため、距離が縮まるスピードも早くなります。

また電話で慣れてしまえば、面と向かって話すときも自然と会話が弾みやすくなったり、一緒に出かけやすくもなるので、電話を気軽にし合う仲を目指して頑張ってみましょう。

 

 いかがでしたか?

好きな人と電話というと、かなりテンションが高くなってしまうため、ドキドキしすぎてちゃんと会話が出来なかった、思ったように電話が出来なかったということもあるでしょう。

しかししっかりと電話をする上で大切なポイントさえ掴んでおけば、ドキドキしていたとしてもしっかりと会話をすることが出来たり、予想以上に距離を縮めることが出来るようになるため、好きな人とさらに仲良くなることが出来ます。

これからも好きな人と電話をしたいと思うのであれば、少し勇気を出して頑張って攻めていきましょう。

 

 まとめ

 好きな人に電話をした時に見せたい5つの脈ありサイン

・リアクションは大きめに
・少し照れた雰囲気を出そう
・名前を呼んでみよう
・いつも以上に踏み切った話題を出してみよう
・また電話をしていいか聞いてみよう

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだカード、誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『エレメントタロット』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください。

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!