誕生石を持つことによる得られる5つのメリット

誕生石を持つことによる得られる5つのメリット12か月にはそれぞれの誕生石がありますが、誕生石には神秘的な力があり、持っている事で私たちにパワーを与えてくれると言われています。最近パワーストーンが人気ですが、自分の誕生石も十分にパワーストーンとしての役割を果たしてくれますよ。

今回は誕生石によって得られるメリットをいくつかご紹介するので、その効果を十分に理解していただいて、誕生石を身に付けてみてくださいね。



 

誕生石を持つことによる得られる5つのメリット

 

まずは選び方を知る

12か月それぞれに異なる誕生石がありますが、月によって1種類の場合もあれば何種類もある場合もあります。そんな時はどれを選んでよいのか迷ってしまうと思いますが、基本的に複数の石が誕生石になっている場合は、自分の気に入った石を選びましょう。

パワーストーンを選ぶ時と同じように、自分の直感で「コレ!」と思った誕生石が自分と相性の良い誕生石と言えます。

また複数の誕生石がある場合は、異なる種類同士を組み合わせても良いですし、いくつか購入して定期的に変えて使うのも良いですね。

比較的誕生石は1種類ではない月が多いので、自分に合った誕生石を見つけるのが大変な場合もありますが、一番大切なのは直観と相性であるという事を覚えておきましょう。

 

効果的な使い方

 誕生石が月によって違うのは、それぞれ異なるパワーがあるからです。占星術において誕生石は生まれ持った運命と非常に関係が深いと言われているので、守護石としてお守りの役目を果たす効果があるとも言われています。

誕生石の一番効果的な使い方は身に付ける事なので、ネックレスやブレスレット、リングといったアクセサリーに良く合う誕生石を選びましょう。また肌身離さず持っている携帯電話のストラップも、身に付けるのと同じ効果が期待できます。

誕生石の神秘的な効果を引き出すためにも、使いやすいアクセサリータイプの誕生石を選ぶのがおすすめです。

 

幸運がおとずれるという言い伝え

 誕生石の歴史は非常に古く、旧約聖書ではユダヤの僧侶が自分の位を表すために12種類の宝石をそれぞれの胸に付けていたとされ、新約聖書ではエルサレムの都の城壁にある12の門の土台にそれぞれ異なる石が埋め込まれているという箇所もあります。このように古くから誕生石は、邪気から身を守る神秘的なお守りと考えられてきました。

現在も月ごとにある誕生石は、それぞれの月の象徴として使われるようになっています。またそれぞれの月の季節を感じさせる特徴や色も反映されていて、持ち主に幸運をもたらすお守りという説は現在も続いているようです。

ちなみに日本と海外の誕生石には若干違いがあり、日本の誕生石には日本独自の翡翠が加えられています。国によって国民性も違い、気候や生活習慣も異なってくるという事も関係しているのでしょうね。

【スポンサーリンク】

使い方

 自分の誕生石を四六時中身に付けているというのが誕生石の一般的な使い方ですが、同じ誕生石をずっと身に付ける以外にも使い方はあるんです。

それぞれの月の誕生石は、その月のエネルギーを吸収しやすいというメリットもあるので、自分の誕生月には誕生石を身に付け、他の月にはそれぞれの月の誕生石を毎月ごとに変えて身に付けるという使い方をしている人もいます。飽き性な方や宝石好きの方には良い方法かもしれませんし、毎月新たな気持ちで誕生石を楽しむこともできますね。

しかしこの方法は12種類以上の宝石を持たなければならないので、経済的な面がデメリットになる場合があるでしょう。

 

それぞれの誕生石の特徴

 1月の誕生石であるガーネットは、真実・勇気・情熱の意味があり、誠実さの象徴です。

2月の誕生石であるアメジストは、愛情を強く結びつけるという意味があり、恋愛運アップには最強の宝石です。

3月の誕生石であるアクアマリンは、安定・癒しの意味があるので、ストレスをため込んでいる場合は効果を感じやすいでしょう。

4月の誕生石であるダイヤモンドは結婚指輪としても有名ですが、それは純潔の象徴であるからと言えます。

5月の誕生石である翡翠は、仕事運がアップする効果が期待できます。

6月の誕生石である真珠は、愛と幸福を意味します。

7月の誕生石であるルビーは、見た目通り情熱・官能の意味があります。

8月の誕生石であるペリドットは、平和・幸せ・夫婦愛の象徴とされています。

9月の誕生石であるサファイヤは、誠実・冷静・幸運の象徴とされています。

10月の誕生石であるオパールは、希望・遊びの象徴とされています。

11月の誕生石であるトパーズは、友情や希望を重んじるという意味があります。

12月の誕生石であるターコイズは、魔除けとしての効果が高いとされています。

 

あなたの誕生石にはどんな意味がありましたか?

誕生石は自分を守ってくれる石なので、一つは持っていたいアイテムと言えます。アクセサリーとしても使えるので、ぜひ自分の誕生石からパワーをもらって、楽しい人生を送りましょう!

 

 まとめ

 誕生石を持つことによる得られる5つのメリット

・まずは選び方を知る
・効果的な使い方
・幸運がおとずれるという言い伝え
・使い方
・それぞれの誕生石の特徴

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだカード、誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『カラー波動診断』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください。

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!