好きな人を諦める方法は本当にある!5つの方法

好きな人を諦める方法は本当にある!5つの方法好きな人には恋人がいる…好きな人は振り向いてくれない…など片思いは非常に辛いですが、好きな人のことを追いかけてばかりいたら、いつまでたっても前に進めませんよね。

自分が幸せな人生を歩むためにも、脈なしの好きな人を諦める事は必要かもしれません。

今回は好きな人を諦める方法をご紹介したいと思います。自分に合った方法を見つけてぜひ新しい一歩を踏み出しましょう!



 

好きな人を諦める方法は本当にある!5つの方法

 

タイミングを逃さない事

好きな人を諦める時にはタイミングが重要になりますが、1番諦めやすいタイミングとしてはやはり好きな人に恋人がいたり結婚しているとわかった時でしょう。

既婚者だった場合は自然に恋愛対象外となるでしょうし、恋人がいる場合もすぐに自分のアプローチに乗ってくるようであれば、たとえ付き合ったとしても他の女性に目移りするのではないかと警戒が必要です。

また好きな人から恋愛相談をされた時も、結局はラブラブであることを目の当たりにして諦めるタイミングとなる場合があるでしょう。

もちろん諦めなければいけないという事はありませんし、もしかしたらうまくいくかもしれません。しかし 誰かを不幸にしてまで思いを貫くことができるかどうかの判断は必要になりますね。

 

自分磨きに精を出す

好きな人から振り向いてもらえない、相手にされていない、嫌われてしまったという場合は諦めるしかありませんが、それはあくまでもその時の感情でしかなく、時間がたてばまた変化があるかもしれません。ならばそうなるように、いったん諦めて自分磨きをしてから好きな人に振り向いてもらう方法もあります。

自分磨きというのは外見と内面両方をレベルアップさせる事です。もちろんダイエットをしたりエステに通ったりする外見磨きも大切ですが、内面から磨いて自分に自信が持てるようになれば自然と外見にも効果が表れるはずです。

また自分磨きをすることで、好きな人はもちろん、もっと素敵な人からのアプローチも期待できるでしょう。好きだった人を振り向かせるために行った自分磨きが功を奏すパターンは、意外に多いようですよ。

 

他に打ち込める何かを見つける

好きな人を諦めるとなれば、毎日そのことばかり考えてしまって気分が沈んでしまいますが、そんな暇もないくらい忙しい環境に身を置けば余計な事を考えずに済みますよね。恋愛モードを仕事や勉強モードにうまく切り替える事で、無理なく好きな人の事を諦める事ができます。

例えばいままで与えられた事をこなすだけだった仕事に対して積極的になったり、資格を取るために勉強し始めるのも良いでしょう。どちらも自分の為になる事ですし、必ず成長につながるので無駄になる事はありません。自分が成長できれば視野も広がって、新しい出会いも期待できそうですね。

【スポンサーリンク】

新しい出会いに積極的になる

なかなか好きな人を諦める事ができない人は、新しい出会いを探すのが一番の方法です。

とは言え、すぐに好きな人の事を忘れる事はできないのでなかなか相手が見つからないかもしれませんが、出会いに積極的になるだけでも、新しい価値観や考え方に触れることができるので、自分の考え方や恋愛観も変わってくるかもしれません。

失恋の傷を癒すのは次の恋しかない!と言われるように、特に女性の場合は新しい出会いがあればすぐに立ち直ることができるはずです。辛いからと言って家に閉じこもっていても、好きな人への思いが募る一方ですよね。とりあえず飲み会や合コンなどの誘いがあればどんどん出かけていきましょう。

 

思い切って告白する

好きな人への想いを伝えずにそのまま諦めるよりも、気持ちを伝えてからキッパリと諦める方法もあります。たとえ断られることが予想できていても、自分の想いを伝えなかったことを後から後悔したくありませんよね。となればいっその事告白して断られた方が、気持ち良く諦める事ができるでしょう。

あくまでも「諦めるための告白」と決めて望めば、これは自分の為に告白するんだという覚悟もできます。もしかしたら…という希望を持ったり、自分の都合で付き合うことを強要するような告白はやめて、シンプルに「好きです」という事だけを伝えるようにしましょう。

 

いかがでしたか?

好きな人を諦めなれればいけないシチュエーションになること自体避けたいものですが…もしそうなった場合は是非ご紹介したような好きな人を諦める方法を思い出して、実践してみてくださいね。

 

まとめ

好きな人を諦める方法は本当にある!5つの方法

・タイミングを逃さない事
・自分磨きに精を出す
・他に打ち込める何かを見つける
・新しい出会いに積極的になる
・思い切って告白する

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!