好きな人が振り向いてくれる6つのおまじない☆

好きな人が振り向いてくれる6つのおまじない☆好きな人に振り向いてもらうためにはたくさんのアピールポイントがあります。ただ毎日挨拶をしてみるだけでも効果があったり、勇気を出してデートに誘ってみたり。何気ない日々の会話が二人の距離を縮めるきっかけになることもありますが、それでも片思いをしているときは振り向いてくれるかどうか不安になりますよね。

誰もが一度は神様にあの人が振り向いてくれますように、と願った事があるかと思います。今回はそんな神頼みでもいいから、好きな人に振り向いて欲しいと願う人のために、好きな人が振り向いてくれるおまじないについて紹介していきます。おまじないを参考に是非好きな人を振り向かせられるように頑張りましょう。



 

 好きな人が振り向いてくれる6つのおまじない☆

 

 その1:小指のリボン

寝る前に好きな人を思い浮かべて、明日いいことがあればいいな、会えたらいいななんて思って眠りについたという人も多いのではないでしょうか。そんな時に寝る前に行えるおまじないがあれば、そんな願いも込められて一石二鳥ですよね。

用意するのはピンク色か赤色のリボン。リボンがない場合は細い紐などでもOKです。寝る前に好きな人のことを思い浮かべながら、左手の小指にリボンか紐を巻きつけます。この時あまりきつく巻きつけてしまうと血が止まってしまうことになるので、そうならないように注意。巻きつけたらそのままいつものように好きな人のことを思いながら眠りにつきましょう。

朝起きて、もしそのリボンか紐が小指から全て取れていなければその日は好きな人との間に嬉しいハプニングがあるかもしれません。もし解けてしまった場合でも続けることによって効果が発揮されていくので、根気よく続けていくことが大切です。

 

その2:月の光

満月の夜はどこか切ない気持ちに胸が締め付けられる人もいると思います。そんな満月の夜の切なさを相手の伝えられたら、これだけあなたの事を思っているという気持ちが伝えられることができたら、好きな人はあなたのことを意識し、気になり振り向いてくれる可能性もぐぐっとアップしていきます。

用意するものは小さな小瓶と、ピンク色の花の花びらを一枚。満月の夜に、ピンク色の花びらを小瓶に詰めて、一晩月の光を浴びさせましょう。月の光には浄化の効果があり、満月を見ると切なく苦しい気持ちになったとしても、小瓶に入れた花びらがその不安を拭い去ってくれます。ピンク色は恋愛運上昇の効果もあるので、月の光を浴びた花びらが恋愛運アップの効果も。

月の光をたっぷりと浴びせた小瓶を三日間肌身離さずに身に着けておくと、好きな人との距離がぐぐっと縮まり、相手を振り向かせられるチャンスが訪れるでしょう。

 

 その3:相合傘

相合傘は古くからある定番のおまじないですよね。昔からあるというのもあり、相合傘の効果は絶大とされていて、好きな人を振り向かせるためにはかなり効果的と言われています。

用意するのは正方形のピンク色の和紙と赤いペン。そこに相合い傘を描いて、自分の名前は右側、好きな人の名前は左側に書きましょう。相合傘を描いた紙は綺麗に正方形に折りたたみ、自分のお財布やポケットなど常に持ち歩いているものの中にいれておきます。

これによって相合傘を描いた正方形の紙は恋愛のおまもりになり、おまもりの力によって好きな人が振り向いてくれる可能性がアップするので、是非試してみましょう。

 

その4:好きな人の背中に

好きな人とすれ違った時や、好きな人の後ろ姿を見た時に使えるおまじない。好きな人の後ろ姿を見ることがあったときは、誰にも気付かれないようにそっとその姿を見つめながら、好きと言葉に出して3回つぶやきましょう。

言葉には不思議な力があり、発した言葉には力が宿ると言われ続けています。後ろ姿を見続けることしか今はできないかもしれませんが、その後姿に向かって自分の言葉に力を乗せてつぶやくことにより、いつしかそれを相手の顔を見ながら笑顔で言えるような未来がだんだんと近づいていきます。

口に出すのは少し恥ずかしいかもしれませんが、自分の気持ちや力を信じ、是非やってみましょう。

【スポンサーリンク】

その5:7つの花びら

1週間かけて行う効果的なおまじない。用意するのは白い紙と自分が思う好きな人のイメージカラーのカラーペン。朝起きてから、白い紙には7枚の花びらをした花を出来るだけ大きく描きましょう。描く時には好きな人に振り向いて欲しいという、自分の正直な気持ちを心の中で唱えながらだと効果的。

夜寝る前に、再び好きな人の気持ちを再度確認しながら花びら一枚を気持ちを込めてカラーペンで色を塗っていきましょう。一枚塗り終わったらその日は他の花びらは塗らずに、寝るだけ。毎晩繰り返し続けたら7日目の夜には7枚の花びらを付けた花が完成すると思います。その紙はできるだけ持ち歩くようにしておくと、自分の気持ちを込めて育った花が好きな人との距離を一気に縮めてくれるでしょう。

 

その6:未来日記

好きな人ともし付き合えたら、振り向いて貰えたらと考えていると知らず知らずのうちに妄想してしまうという人も多いはず。しかしそういったシミュレーションは前向きな気持ちとなり、望んだ未来を引き寄せてくれる効果があります。

それを利用したおまじない方法。用意するのはノートとペン。やり方は簡単で、いつも妄想しているように好きな人に振り向いてもらえた未来のことを想像し、「今日は一緒にデートをして楽しかった」など日記のように書いていきましょう。紙に書くことにより、シミュレーションはさらに鮮明なものとなっていき、好きな人との憧れの未来をより引き寄せてくれるでしょう。

 

いかがでしたか?

好きな人を振り向かせるためには行動力が必要ですが、いくらアタックをしていても恋は盲目。相手との些細なことがとびっきり嬉しいと感じる反面、小さなことが気になりどんどん臆病になっていきます。そんな時には心の支えや気休めにでもおまじないをしておけば、自分に自信が持てるようになり、好きな人にはあなたが魅力的に写っていくでしょう。

是非好きな人が振り向いてくれるおまじないを参考にして、素敵な恋ができるように頑張りましょう。

 

 まとめ

 好きな人が振り向いてくれる6つのおまじない☆

その1:小指のリボン
その2:月の光
その3:相合傘
その4:好きな人の背中に
その5:7つの花びら
その6:未来日記

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだカード、誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『カラー波動診断』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください。

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!