好きな人へのメールの頻度が重要な5つのワケ

好きな人へのメールの頻度が重要な5つのワケ好きな人にメールを送る時は、頻度が気になるものですよね。多く送り過ぎて引かれてしまうということも困りますし、少なすぎて気持ちが伝わらないというのも良くないです。

ちょうど良い頻度ってあるのかな…と思う気持ちもあるかもしれません。今回は好きな人に送るメールの頻度について少し考えてみましょう。



 

 好きな人へのメールの頻度が重要な5つのワケ

 

その1 余計な事を書いてしまうかも…

メールの量が多いということになると、つい余計なことを書いてしまう可能性があります。愚痴や悩みまで書いてしまい、相手から嫌われる可能性が出てくるということもあるのです。

メールの頻度については、出来るだけ1日に1回~2回くらいが良いでしょう。でもそれも相手によるのです。相手がメールが好きでメールをよく返してくれる人なら、自分からもメールを多目に返す事が出来ます。

でもそれがこちらにとって苦痛ということもあるのです。というのは、どのような返事をしていいか分からなくなってくる、ということがあるからです。メールの回数が少なければ楽にメールが返せても、多くなることによって余計なことまで書きそう…という心配をしてしまうからです。

でもあなたらしく、自然に思うことを書いてもいいのです。余計なことかもしれない…と思うことであれば、もう一度読み返してみましょう。そしてその部分は削除して送るなどの配慮は必要になってきます。

 

その2 メールの回数が多いと相当好きだと思われる

あまりにもメールを送り過ぎると、焦っていると思われることもあります。そして相当自分のことを好きなんだろうな…と思われることもあるのです。好きになったら確かに相手の行動は気になるものです。

でも気になるからといって、今なにしてる?というようなメールばかりを送ると相手から嫌がられてしまうこともあります。なにしてる?というような言葉の裏に、例えば今夕日が綺麗だから…月を見ていてあなたを思い出したから…というような内容だと、それはそれで使える内容になります。

でもそうではない場合は、なんで同じことばかり聞かれるの?と相手に思われてしまうのです。

そうならないように、メールにもバリエーションをつけるようにしましょう。楽しいメールや、寂しそうなメール、元気なメールなどのバリエーションを付けると相手も喜んでくれるはずです。

 

その3 メールの返信が来ない時には

メールの返信が来ない…ということもあると思います。嫌われているからメールの返信が来ないのかな…と気になってしまいますよね。でもそうではなく単に忙しいという理由の場合もあるのです。

メールの返信が来ないことにより、ついこちらからのメールの頻度が多くなるということもあります。後からメールの量を見て相手が驚くような量を送ってしまうこともあるでしょう。

つい他のことが見えなくなってしてしまう行為かもしれませんが、相手が迷惑に思うこともありますので気をつけましょう。返信が来ない時には、忙しいのかもしれないというように思い1日くらいは待つようにしてみましょう。待つ事も一つの愛情なのです。 

【スポンサーリンク】

その4 メールの頻度がどれくらいなら気持ちが伝わる?

メールの頻度を多くすることで、気持ちが伝わる場合もありますが、内容によってはそうでもないということもあります。日常的な会話のようなメールを何通もらっても、気持ちが伝わらないということもあるのです。

でもたった一通のメールだけで、気持ちが伝わるということもあります。出来ればそういうメールを送れるテクニックを身に付けたいですね。メールにより相手に気持ちを伝える方法としては、例えばお酒に酔ったふりをして「寂しいよー」「せつないよー」と甘えた感じでメールをしてみるのも一つの方法です。

男性は酔うとつい好きな女性の声を聞きたくなるタイプが多いですが、女性の方もそういうタイプの人がいます。ほろよい程度でも良いので、素直にメールで書いてみるといいかもしれません。

 

その5 慣れ慣れしくなりすぎないように

知り合って間もないというような関係であったり、あまり普段会話をしていないというような二人なら、急に馴れ馴れしいメールを送ると、相手がそれを失礼だと受け止めてしまう場合があります。

馴れ馴れしいメールを何通も送られることにより、更に不快感が増すということもあるのです。それよりも丁寧な内容のメールを1通か2通送る程度にどどめておいた方が、相手に気持ちが伝わり、相手も悪い気がしないということがあると思います。

距離感を感じるということを相手が返信してきた場合は、あなたに対して興味を持っている可能性があります。相手が「もう少し近くに来てくれてもいいんだけど」と思ってくれるようなメールをまずは送るようにしてみましょう。相手がもどかしくなり向こうから近づいてきてくれることも期待出来ます。

 

いかがでしたか?

好きな人にメールをする頻度は、相手がメールが好きか嫌いかにもよります。そしてこちらがメールが得意かそうではないかにもよるでしょう。でも一つ言えることはメールを通して相手と仲良くなりたいのなら、相手の立場になって送る前に一度読み返す配慮をする必要があるということです。それが出来れば、仲良くなるためのメールの頻度が分かるはずです。

 

 まとめ

 好きな人へのメールの頻度が重要な5つのワケ

その1 余計な事を書いてしまうかも…
その2 メールの回数が多いと相当好きだと思われる
その3 メールの返信が来ない時には
その4 メールの頻度がどれくらいなら気持ちが伝わる?
その5 慣れ慣れしくなりすぎないように

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだカード、誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『カラー波動診断』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください。

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!