好きな人とのメールで好感を持たれるための7つのネタ

好きな人とのメールで好感を持たれるための7つのネタ好きな人にメールを送る時、ちゃんとネタを考えて送っていますか?それとも何も考えずに他の人へのメールと同じような文面で送っていますか?たかがメールですが、実はその中身によっては相手に悪い印象を与えてしまうようなネタもあります。
今は電話よりメールで気持ちを伝える時代です。好きな人だからこそ好感を持たれるような特別なメールを送って、相手の気持ちをガッチリ掴んでしまいましょう。



 

好きな人とのメールで好感を持たれるための7つのネタ

 

1.絶対に返信をしなければいけないようなネタはNG

好きな人に対してはついつい色々と質問したくなりますが、男性は基本的にメールを何度もやり取りするのは面倒だと思っています。質問は会った時まで我慢して、どうしても必要な時は直接電話する方が良いでしょう。
また「返信はいつでも良いからね」というのも少し恩着せがましく感じてしまいます。いかにも「返信ずっと待っています」みたいで重いと思われてしまうので気を付けた方が良いでしょう。

 

2.絵文字、顔文字の使い方

好きな人に対してはついつい色々と質問したくなりますが、男性は基本的にメールを何度もやり取りするのは面倒だと思っています。質問は会った時まで我慢して、どうしても必要な時は直接電話する方が良いでしょう。
また「返信はいつでも良いからね」というのも少し恩着せがましく感じてしまいます。いかにも「返信ずっと待っています」みたいで重いと思われてしまうので気を付けた方が良いでしょう。

 

3.相手の名前を入れる

普段はあまり気付かないでしょうが、人は自分の名前を呼ばれるのが好きなんです。それは聞いて最も心地よい音が自分の名前の音だからだそうです。たしかに「君」「おまえ」と言われるよりは名前で呼ばれた方がドキッとしますよね。
だからと言って何回も名前を入れるとしつこい感じがするので「○○君おやすみ~」「○○さん明日は何していますか?」など1つのメールに1回呼びかけるくらいがちょうど良いですね。

【スポンサーリンク】

4.相手の好きな事に関する情報を送る

好きな人にメールするきっかけとしてその人が興味がある情報をネタにするのも良いでしょう。ゴルフやサッカーなどのスポーツが好きな男性には「今○chでダイジェストやってるよ!」という情報を教えてあげたりしてみましょう。
また、すぐに返信がないようならきっと忙しい時間なので「録画しておくわね!」と一言送ると気が効く女性だと思って感謝してくれるに違いありません。

 

5.長すぎず簡潔に

好きな人へのメールでは鉄則です。暇でしょうがない人じゃない限りダラダラと長いメールは面倒臭いだけで、時には読まない場合もあるでしょう。特に男性に向けての恋愛がらみの長文で思いが伝わる事はありません。
男性にとってメールは目的がある場合に使うのがほとんどで、雑談する習慣はありません。言葉足らずでは良くありませんが、少なくとも全部読んでもらえるような長さである120文字程度に留めておきましょう。

 

6.何気ない気遣いメール

好きな人が残業続きで疲れているなら「おはよう!疲れてるだろうけど今日も頑張ってね!」、寒い日には「今日は寒いね~風邪ひかないようにね」など、その時の状況に合わせたネタで一言気遣うメールをすると、自分の事を気遣ってくれているんだと嬉しく思うモノです。
大事な仕事を終えた日に「お疲れさま。ゆっくり休んでね」というメールが来れば、褒められているようで気分が良くなりついついデートに誘ってしまう事でしょう。なかなか言葉では言えない気遣いメールが実はとても有効なんですよ。

 

7.常にポジティブに

いくら疲れていても、好きな人へのメールには「疲れた」「ダルい」「嫌だ」などのネガティブなネタは使わない方が良いでしょう。せっかく届いたメールを開いたらそんな言葉のオンパレードでは読んでて嫌な気分になってしまいますよね。
一緒に居て楽しいと思える人に好意を抱くのと一緒で、メールでの会話もお互いが嫌な気分になるようなネタは絶対にNGです。疲れていたり、辛い事があった時には、素直に「会えば元気が出るのにな~」と送るのが一番ですよ。

 

いかがでしたか?
好きな人がいるならメールはその人と繋がる大切なアイテムです。しかし。面と向かっていなくても本心が伝わるのもメールです。
ただ交換しているだけではもったいないですよね。どうせなら好きな人が喜ぶようなネタでお互いが幸せな気持ちになれるようなメール交換を続けて、より関係を深めていく為にも心がけてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

好きな人とのメールで好感を持たれるための7つのネタ

1.絶対に返信をしなければいけないような内容はNG
2.絵文字、顔文字の使い方
3.相手の名前を入れる
4.相手の好きな事に関する情報を送る
5.長すぎず簡潔に
6.何気ない気遣いメール
7.常にポジティブに

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!