好きな人にアプローチする時に気を付ける6つのポイント

好きな人にアプローチする時に気を気を付ける6つのポイント片思い真っ最中という人、好きな人へはどんなアプローチをしてますか?一方的に好きなだけではなかなか進展しないもの。こういうときは自分からも積極的にアプローチをしていかなくてはなりません。好きな人にアプローチをする時には、いくつかのポイントに気をつけさえすれば、ばっちり成功できますのでご紹介いたします。



 

好きな人にアプローチする時に
気を付ける6つのポイント

 

 1.自分の評判をアピール

 好きな人はあなたのことをどのくらい知っていますか?まだまだ片思いの時というのは、自分ばかりが好きな人に夢中になってしまい、肝心の自分の姿を見失ってしまうことがあります。好きな人にも自分のことをアプローチするためには、あなたがどういう人なのかがわかりやすくなくてはならないのです。

もし、あなたが誰かを好きになったとき、好きな人が周りからの人気者、友達に優しい、仕事が出来るといういい評判を聞けると嬉しくなりませんか?逆に、女遊びが酷い、ギャンブルしてるというようなことを聞いてしまうと、好きな気持ちに待ったと自分に問いかけてしまいます。

このように、好きな人へ一生懸命アピールするなら、それとは別で、他のところでも一生懸命になりましょう。積極的に場を盛り上げる、仕事をこなす、周りを陰で支えると他のことも一生懸命になってこそ、評判はついてきます。自分を売り込んで、印象を良くしておくことも、好きな人へのアピールになることを知っておきましょう。

 

 2.周りのことも意識する

 好きな人へアピールするときに気をつけたいことは、アピールに夢中になるあまり、周りを見失うということです。もちろん、好きな人と一緒にいるときはたくさん話をしたいですし、出来る限り接点をもちたいものです。ですが、アピールに必死になるあまり、相手にひかれてしまってもいけませんし、周りから白い眼で見られてもいけません。その場の雰囲気を保ち、またアピールにふさわしい場所かどうか。時には控えめなアピールが必要なこともあります。それを忘れないようにしましょう。

 

3.重くならないようにする

 好きな人が出来ると、その人の役に立ちたいと思い、勝手に動いて好きな人の役に立とうとする人がいますが、大切なのは、好きな人がどう思っているかです。

好きな人が風邪を引いたという情報を耳にして、頼んでもいないのに料理を差し入れしたり、付き合ってもいないのに、プレゼントを渡したりという行動は、場合によっては「重い」行為になります。積極的すぎることもかえって逆効果になることがあり、それは相手を見てよく考えましょう。ちょっとでも行動が重いと思われると、敬遠されてしまいますので気をつけたいポイントです。 

【スポンサーリンク】

 4.相手のタイミングを考える

 好きな人に毎日メールやラインをしていませんか?好きな人に自分をアピールするためによくしてしまうアプローチです。お互いでそのペースが出来ていれば問題ないかと思いますが、好きな人のタイミングをしっかり把握していますか?

好きな人が仕事中であるにもかかわらず、頻繁にくるメールや、夜中遅いメール。また、好きな人からの返信を待つことなく自分からどんどんメールを送ってしまう。これらはあまりいいアプローチになりません。また、好きな人から適当な扱いをされてしまうきっかけでもあります。アプローチをするにも、タイミングがとても重要になっているのです。

 

 5.自分ばかりにならない

 片思いをしている最中、何か嬉しいことや面白いことに遭遇すると好きな人と共有したいと思う気持ちが生まれますよね。それが相手にも伝わることで、二人にいい関係が築きあげられるものではあるのですが、一方的にあなた自身の話ばかりをしているようであるとしたら、それは要注意アプローチです。

自分のことしか話ができない人がいます。けれど、お付き合いに発展させるために大切なのはお互いの話を聞きあえること。自分の話は置いといて、相手の話に耳を傾けられるということはとてもいいアプローチ材料です。話を聞いてくれることや共感をしてくれることに対して、人は信頼を寄せていきます。

なので、好きな人と話をするときは自分ばかりになることなく、相手にもっと質問をするくらい話を聞くようにしましょう。

 

 6.開き直りすぎない

 好きな人に対して、駆け引きなどせず、素直な気持ちを伝えることが自分を知ってもらう最良の方法だと思っていませんか?素直な自分はどんな気持ちにも勝るのですが、その素直すぎる自分がかえって悪いアプローチになることがあるのです。それは自分に対しての開き直りです。

マイナスのイメージというものは出来る限りは知られたくないことすよね。そこで人は格好つけてみたり、よくみせたりします。ですが、正直にそのマイナス面も自分なのだからとカミングアウトしてしまうことは、好きな人にアプローチするときはちょっと気をつけましょう。「私、家では何にもしてないから」と、自虐のつもりで放った言葉が、もしかしたら恋人対象として見れないといったきっかけになるかもしれないのです。

なので、アプローチにも多少なりともオブラートに包むことも大切なのです。

 

 いかがでしたか?

積極的なアプローチが功を奏して付き合うことが出来たという人もたくさんいます。ですが、成功するためのアプローチにも策が必要なのです。これらのポイントを参考に、好きな人に素敵なアプローチでうまくいくよう頑張ってください。

 

まとめ

好きな人にアプローチする時に気を付ける6つのポイント

1.自分の評判をアピール
2.周りのことも意識する
3.重くならないようにする
4.相手のタイミングを考える
5.自分ばかりにならない
6.開き直りすぎない

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだカード、誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『カラー波動診断』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください。

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!