好きな人にアプローチする時にチェックする5つのポイント

好きな人にアプローチする時にチェックする5つのポイント好きな人を振り向かせるために必要不可欠なのは、相手へのアプローチです。自分を魅力的に見せるためにファッションに気を使ったり、仕草や言葉遣いなどを研究することも必要ですが相手に対して自分自身のことを売り込んでいかないと、どんなに努力をしていても意味がありません。

自分磨きは基本だとして、本当に必要なのは相手へのアプローチ方法。しかしただアプローチするだけでは相手を振り向かせることは難しく、ポイントを抑えてこそ相手を振り向かせられるものです。今回はそんな時に役立つ、好きな人にアプローチするときにチェックするポイントについて紹介していきます。



 

好きな人にアプローチする時に
チェックする5つのポイント

 

 その1:相手の好みをリサーチ

 好きな人にアプローチするためには、まず自分自身の存在を知ってもらわなくてはいけません。友人関係やクラスメイト、同僚など関係は様々だと思いますが、ただ名前を知っているだけの知人に対して惹かれるほと、恋愛は簡単なものではありません。

まずアプローチする時に必要なのは、より相手の中に自分の存在を植え付けることが大切だといえます。相手の好みやタイプ、好きな仕草を前もって知っておくことによって、自分自身を相手の理想へと近づけることができます。ただなんとも思わない人が側にいるのと、自分のタイプの人が側にいるのとでは、相手の中に残る自分自身の印象というのは大きく変わってきます。

あまり印象のない人からアプローチをされたところで、好きな人は何も思わずに、あなたがどんなに勇気を出して行動をしたとしても数秒後には忘れ去られてしまうもの。しかし少しでも相手の好みにあった人からアプローチされれば、例え今まで印象に残っていなかった人だったとしても、強く記憶に残り、好きな人の中で存在が確立されていくので、まずアプローチする前には相手の好みについてリサーチするといいでしょう。

 

その2:視線に気をつける

 好きな人にアプローチのに必要不可欠なのは会話です。好きな人にアプローチしている人や、これからしてみようと思っている人がまず気をつけなくてはいけないのは自分の視線がどこに向いているかです。

好きな人と話しているから側にいるからといって、恥ずかしい、ドキドキするのを理由に目線を相手から逸らしていませんか?もししている人がいればこれはNG。自分自身に置き換えてみるとわかることですが、話している相手や側にいる相手が自分と一緒にいるにも関わらずに違う方向を見ていたり、または他の異性を見ていたりしたならばどう思うでしょうか。例え相手に対して好意がなかったとしても、あまりいい気分にはなりませんし、いい加減だと感じてしまうものです。

もし、好きだから、ドキドキして緊張するからという理由で相手から目線を逸らしていた場合、それはあなたの都合であって相手にはわからないことです。人と接する以上、相手のことを考えなくてはいけませんし、思いやりをもたなくていけません。

もし視線を逸らされたり、違う方向をみていた場合などは「この人は一緒にいて楽しくないかもしれない」と少しずつ誤解が生まれて溝ができてしまいます。好きな人といると緊張するという気持ちもわかりますが、誤解されないためにも視線には気をつけてみましょう。

 

 その3:距離感

 好きな人にアプローチするためには、まず好きな人の側に近寄らなくては何のアピールもできません。よく好きな人にアプローチするためには、とりあえずくっつけばいい、なんて思っている人もいますが、これは半分正解で半分は間違いです。

確かに相手との距離感が近ければ近いほど、相手の匂いや声、または体温を感じることができ自然と意識してしまう関係にもなりますが、誰もがそう単純に気持ちが向くというわけではありません。

時には異性慣れしている、と思われてしまい軽く見られてしまうことも。そうなってしまえば、相手にとってあなた自身が要注意人物として見られてしまうことや、それだけの誤解でいい加減な人というレッテルが貼られてしまうこともあります。

ただ近いだけではなく、普段は少し物足りないくらいで、急に近づいてみたり、距離を縮めてみたりすれば、相手はその掴みどころのない距離感に翻弄され、意識をこちらに向けることができます。

相手に振り向いてもらうのがアプローチですが、自分がしてばっかりではなく、相手を上手く翻弄できるくらいになれば、交際後もお互いの気持ちに安心して付き合っていけるでしょう。  

【スポンサーリンク】

その4:身だしなみ

 好きな人にアプローチする際は気合を入れてファッションやメイクなどをする人が大多数だとは思いますが、気合を入れたからといって必ずしも身だしなみが整っているとは限りません。

気合を入れすぎたファッションは自分自身では自信満々だったとしても、周りから見れば浮いているように見えるかもしれませんし、個性的すぎても相手に理解されずに顔をしかめられることもありえます。

例えば髪を明るく染めて、化粧も濃くして、ファッションも露出多めにして、ギャルファッションと呼ばれるものは必ずしも万人受けするとは限りません。そういった格好が嫌いという人もいれば、メイクの濃さにスッピンはきっと見れたものではない、と思う人までいます。

相手の好みに合わせることも大切ですが、周りから浮いているような格好だと「一緒にいて恥ずかしい」と思わせてしまうことにもなるので要注意。また基本中の基本ですが、いつでも清潔でいるように心がけ、汗の匂いや体臭が気になるという人はボディミストなどで対策をすることが必要です。

 

その5:周りの人間関係

 好きな人にアプローチする際に気をつけたいのが、好きな人を取り巻く周りの人間関係。好きな人との関係にもよりますが、ついつい好きな人のことしか見えずに、周りの関係を気にしない人も多くいます。人間関係を把握していないと、思わぬアクシデントが起こってしまったり、タブーに触れてしまうことや、時には空気が読めない人として避けられる対象になることも。

人間関係をある程度把握しておくことによって、機転を利かせ空気を読むことができるので、好きな人に恥をかかせることもなければ、自分自身の評価を下げることも阻止できるのである程度抑えておくといいでしょう。

また人は周りの評価によって左右されやすく、あなたが周りの人間関係を把握し空気を読める気が利く人物としての評価があがれば、周りからの応援を仰ぐことも出来ます。評価のよく、誰もがいい人として認められれば、好きな人の中でもあなたの評価はあがり、アプローチもしやすくなるので、人間関係を把握しておくといいでしょう。

 

いかがでしたか?

好きな人にアプローチする時に一番に注意すべきことは、自分本位になりすぎないということです。恋は盲目というように、自分自身や周りのことに対して見失いがちになり、明らかにオーバーな行動をしていたとしても気づかずに恋のチャンスを逃すということもありえます。

アプローチをする際は、まずは落ち着いて状況を把握し、先手を取るような感じで好きな人にアピールをしたり、周りを見渡すことによって、アプローチの効果はどんどん上がっていくので、是非紹介したポイントを参考にして、好きな人にアプローチしてみましょう。

 

まとめ

 好きな人にアプローチする時にチェックする5つのポイント

その1:相手の好みをリサーチ
その2:視線に気をつける
その3:距離感
その4:身だしなみ
その5:周りの人間関係

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだカード、誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『カラー波動診断』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください。

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!