好きな人にlineする頻度を決める5つのポイント

好きな人にlineする頻度を決める5つのポイントまだ恋人関係ではない「好きな人」とのlineってどれくらいの頻度ですれば良いんだろう…って気になったことありませんか?あまりしすぎて嫌われるのも嫌だし、かと言ってしなければ進展もないし、なかなかちょうど良い頻度がわかりにくいですよね。

今回は、好きな人にlineをする頻度を決めるポイントをいくつかご紹介したいと思うので、ぜひ参考にしてみてください。



 

好きな人にlineする頻度を決める5つのポイント

 

平均的な頻度は週1~3日

カップルであるならば毎日lineでやり取りするのも楽しみの一つでしょうが、まだ片思いの状態である好きな人とのlineは週に1日~3日というのが妥当なところです。

そもそも文章のやり取りであるlineは、頻度が高いほど好感度が上がるというわけではありません。何の連絡もしない日に「今日は連絡来ないな…」と好きな人に気にしてもらうようになるためにも、毎日lineをするのは逆効果になる可能性もあるでしょう。

もちろん相手からlineが来た場合は積極的にやり取りするのは構いませんが、少しづつお互いの事を知るのも、恋愛を始める上では楽しみの一つになりますよ。

 

好きな人の生活リズムを知る

好きな人とのlineの頻度を決める上で一番大切なのは、相手の都合を考慮しながらlineをする事です。そのためには好きな人の生活リズムを知って、忙しい時間帯や非常識な時間にlineをしないという点に気を付けましょう。

学生さんであれば大体の生活リズムがわかると思いますが、社会人の場合は時間が不規則な勤務の人もいますし、夜勤があったりと昼夜が逆転している場合も考えられます。昼間熟睡しているときにlineで起こしてしまったり、仕事中にlineが来ると落ち着かないという人もいるので、あらかじめ都合のよい時間帯を聞いておくのも、好きな人に対する思いやりですね。

 

男性にとってのlineの頻度とは?

好きな人に対しては頻繁にlineして自分をアピールしたいと思うのは当然なので、特に女性は好きな男性に対して特に用事もないのにlineをしてしまう場合が多いようですが、男性にとっては必ずしもlineの頻度が高いからと言って好意があるとは限らないようです。

女性は好きな男性からあまりlineが来ないと不安になってしまいがちですが、男性にとってメールやlineは、大切な用件を伝えるためのツールであり、要件もないのにlineすることはまずありません。

よほどマメな男性ではない限り、たとえ好意があってもlineの頻度が低いのは当然だと思ってください。不安だからと言って何度もlineをするよりも、週に2,3回のやり取りの方が好印象を持たれる可能性が高いでしょう。

【スポンサーリンク】

返信がなくても待つ!

繰り返しになりますが、男性にとってlineは連絡を取るためのツールなので、女性のように他愛もないことでやり取りが続く事などは無いと思ってください。

忙しかったり、友達と一緒だった場合は読んでもその場で返信しない場合もありますし、返信するのを忘れてしまう事もあるでしょう。だからと言って返事を催促するのはNG行動です。lineの頻度は相手の返信のペースを受け入れることが大切なので、気長に待つというスタンスで構えていてください。

もし何日も返信が内容ならもう一度「何かあった?」と心配している事も含めてlineしてみましょう。もしそれでも返信が内容なら…脈なしととらえた方が良いかもしれませんね。

 

やり取りの終わりは相手になるように

好きな人とのlineの頻度をもう少し多くしたいと思うなら、好きな人に「もう少し話していたいな」と物足りなさを感じさせながら切り上げるのもテクニックです。

男性は主導権を握ることに優越感を感じるので、終わりを切り出すのは好きな人に任せて「主導権があなたにあるのよ」という雰囲気を出すと、またlineしたいなと思うはずです。

「まだline続けたいけど明日も早いんだよね?」など、好きな人の方から「そろそろ終わりにしようか」と言いやすくしてあげるのもおすすめですよ。あなたがあいさつをして終わるのは良いですが、終わりのタイミングだけは好きな人に任せるようにしましょう。

 

いかがでしたか?

好きな人とのlineは、恋愛につながるきっかけに過ぎず、頻度が多いからと言って二人の仲が発展するというものでもありません。

恋愛に必要なのはlineの頻度よりも内容やタイミングなので、好きな人の事を思いやりながらlineするようにしましょう。

 

まとめ

好きな人にlineする頻度を決める5つのポイント

・平均的な頻度は週1~3日
・好きな人の生活リズムを知る
・男性にとってのlineの頻度とは?
・返信がなくても待つ!
・やり取りの終わりは相手になるように

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!