好きな人に嫌われた時の5つの対処法!

好きな人に嫌われた時の5つの対処法!好きな人に嫌われてしまったら…考えただけでもゾッとしますよね。

彼氏から嫌われたという場合もあれば、気になる人から嫌われたという場合もありますが、理由はどうであれ問題はどう対処するかです。

今回は好きな人に嫌われた時の対処法についてまとめてみました。いざという時のために覚えておいてくださいね。



 

好きな人に嫌われた時の5つの対処法!

 

自分に納得させる

好きな人しか見えないという状態の時に嫌われてしまったらショックも大きいですよね。そんな時はどこに寂しさや悲しさをぶつけて良いのかわからないでしょうが、まずは冷静になって自分と好きな人には縁がなかったんだと納得せざるおえません。

しかし好きな人の言動や行動によってケンカになったり、それを注意した事で機嫌を損ねているのであれば嫌われたうちには入らないかもしれません。その場合はお互いが冷静になれるように少し時間を置いてから話しあえばどうにかなる可能性も高いでしょう。

自分が失敗したり、前々からやめてほしいと言われていた事をしたり、人としてしてはいけない事をしたなら嫌われても仕方がありません。この場合は次の恋愛で同じ事を繰り返さない

ようしましょうね。

 

嫌われた原因を受け入れる

好きな人に嫌われるには必ず原因があるはずです。それを受け入れる事が次につながるポイントにもなりますね。

例えば嫌われた事実を受け入れずに、自分の感情だけで「嫌だ!」「嫌いにならないで」と言ったところで、好きな人の気持ちが変わるはずがありません。ましてやすぐに「治すからそんな事言わないで」と言っても、信用されるわけありませんし、何の反省もしていないと思われてますます嫌われてしまうかもしれませんよね。

何故自分の事を嫌いになったのかという原因を素直に受け入れて、自分一人で見つめ直す時間を作りましょう。もしかしたらそれが何故いけないのかわからないかもしれない場合は、好きな人との考え方がまるで違うという事がわかります。

自分が納得いかないのであれば、謝って許してもらったところでまた同じ結果になるのは目に見えています。しかし相手の言う事が理解できるのであれば、心から反省して、他の人に対しても同じ事をしないようにしたいですね。

 

誠意のある謝り方をする

好きな人に嫌われた場合は、こちらから連絡をしても返信をくれなかったり、電話にも出てくれないという確率も高いでしょう。もし話す機会があったとしても相手は関係を断ち切るために話したいだけかもしれませんよね。そうすれば好きな人との関係はそこで終わってしまいます。

しばらくの間は一切連絡をせずに、反省しているという事をわかってもらわないと先には進みません。その上で謝罪をするのが誠意ある対応と言えます。

相手の腹の虫が治まらないうちに謝罪をするよりも、ある程度時が解決してくれてから、自分の非を認めて誠意ある言葉で謝罪をした方がきっと効果的な対処法となりますよ。

【スポンサーリンク】

一旦距離をおく

とにかく、一旦嫌われてしまったらすぐに気が変わる事はありません。もちろん反省する事は大切ですが、顔を合わせても気まずい雰囲気になってしまうならしばらく会わないのがベストな選択です。

その間に趣味や自分磨きに精を出してリフレッシュしたり、スキルアップのために資格を取るのも良いでしょう。そうしているうちに達成感を得て自分に自信がつき、好きな人から嫌われた事など些細な事だと思えるようになるかもしれません。その結果表情や雰囲気まで変わってくるので、次に好きな人と会った時には「何だか雰囲気が変わってきれいになったな…」と思ってもらえるに違いありませんよ。

 

最終判断は相手に任せる

好きな人に嫌われた場合、こちらは受け身の立場と言えるので、今後どうするかの決定権は好きな人の方にあります。お互いに必要な相手である場合は、冷却期間の間に考え直してくれて「またこれからもよろしくね」というハッピーエンドが待っていますし、どうしても許すことができないのであれば、残念ですが二人の関係はそれまでです。

どちらかが相手の事も嫌いになった場合は、どちらにとっても冷却期間が必要になります。あまり長いとそのままフェードアウト…なんて事にもなりかねませんが、それはそれで答えが出たようなモノですよね。

離れたくないからと言ってすがるのは、逆効果だという事だけは肝に銘じておいてくださいね。

 

いかがでしたか?

好きな人に嫌われた場合、現状のままでは何も変わりません。少なくとも嫌われた原因を聞いて、自分なりの意見を伝えてから相手の判断に任せましょう。

冷却期間とは文字通り怒りの感情が冷める期間なので、時間を置く事で人の気持ちが変わるのはよくある事です。

焦らず、冷静に、待つのが好きな人に嫌われた時の対処法と言えるでしょう。

 

まとめ

好きな人に嫌われた時の5つの対処法!

・自分に納得させる
・嫌われた原因を受け入れる
・誠意のある謝り方をする
・一旦距離をおく
・最終判断は相手に任せる

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!