好きな人への電話で、好感度を抜群にアップさせる6つのテクニック

好きな人への電話で、好感度を抜群にアップさせる6つのテクニック好きな人に電話をする時には、緊張をすることが多いと思います。でもその中でも、相手から好印象を持ってもらえるような電話の仕方をすることが大切なのです。今までは友達だと思われていたような間柄が、電話の仕方1つで異性として意識されて気になる相手になるということも多々あるのです。
出来るだけ、相手の心に良い印象を残すような電話の仕方が出来るようにするために、そのテクニックをお伝えしたいと思いますので、ぜひ参考にしてみてほしいと思います。



 

好きな人への電話で、好感度を抜群にアップさせる
6つのテクニック

 

テクニックその1 相手の話し方や声を褒めましょう

電話では自分はどんな印象を与えているんだろうと気にする人は、実は結構いるのです。そのため、自分の声や話し方を異性から褒められると、とても嬉しい気持ちになることでしょう。自分から、自分の声や話し方ってどうかな?というように聞ける人は、なかなかいません。
聞いて嫌な答えが返ってくることが怖いということもあります。そして自信をあまり持っていない場合もあるのです。そういう人のためにも、相手の声や話し方がいい感じというようにして、自分は好きだなということを伝えてあげると、相手は嬉しく感じつつドキッとして、異性として意識してくるようになるでしょう。

 

テクニックその2 音楽を小さく流してみましょう

会話に詰まりそうだなというような予感がしたら、小さく音楽を流してみると良いかもしれません。自分から電話をしてきておいてテレビの音が大きいということになると、相手に対して失礼になりますので、その点は気をつけましょう。
でも優しいピアノの音色や、夜でしたらジャズのような音楽を小さな音で流してみるというのは、ムードが出て良い感じになります。相手との会話も自然と盛り上がることでしょう。会話があまり得意ではないという人でしたら、尚更音楽に頼るということをしてみても良いかもしれません。

 

テクニックその3 相槌は声を出してきちんとしましょう

電話の場合は、相槌をきちんと丁寧にしなければ、自分の話をきちんと聞いてくれているか分かりにくいということがあります。顔が見えない分、自分の話を聞いてくれているかどうかという自信を持てない場合もあるのです。
そうならないように、丁寧に優しく相槌を声に出してしてあげるようにしましょう。でもいつも「うん」ばかりを繰り返すのは、相手にとってはつまらないものです。バリエーションが必要になってきます。
なるほどーと言ってみたり、そうだね!というようにしてバリエーションをつけることによって、話すことがとても楽しくなりますので、ぜひ試してみるようにしてください。

【スポンサーリンク】

テクニックその4 共通の話題を見つけましょう

好きなアーティストやタレント、芸人など自分の好きなものを、最初からある程度伝えてみましょう。そして共通の人物が見つかったとしたら、それをとても嬉しく感じるということを伝えましょう。
親近感を感じることにより、もっとこの相手と話したい!というように相手も思ってくれるようになるはずです。共通の話題を持つことにより、次の電話の時にもその人物のことを話すことが出来ますから、そういう人物を一人は持っておくといいですね。

 

テクニックその5 電話代について配慮をしましょう

もしも相手からかけてもらった電話の場合は「電話代が申し訳ないので、こちらからかけなおすね」ということを途中で言うのもいいかもしれません。元から通話代が無料ということでしたら、そのような心配は要りませんが、そうではないということでしたら電話代に対しての配慮が必要でしょう。
自分からかけておいて「かけ直して」ということを言える人は、ほとんどいないのです。それを察してあげて、自分からかけ直すように持って行く配慮が必要です。こういった配慮が出来るという人であれば、この人とはこれからも話していきたい、もっと仲良くなりたいと思ってもらえる可能性が高くなりますから、ぜひ活用してみてください。

 

テクニックその6 話せて良かったと伝えましょう

最後に電話を切る前に、相手と話せて嬉しかったということや、楽しい時間が過ごせたことに対する感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。長い電話になったのなら尚更伝える必要があります。
人によっては自分ばかりが話過ぎてしまって、相手を疲れさせてしまったかも・・と気にしているかもしれません。それを気にさせないようにするために、そしてまた電話で話したいということを伝えるために、話せた事に対しての喜びを穏やかに伝えるようにしましょう。そしてまた話せたら嬉しいというように伝えると、相手も嬉しい気持ちになることでしょう。

 

いかがでしたか?

好きな人と電話しても、顔が見えないからということで、どのような表情で話しているのか分からないということがあります。ということは、言葉や話し方に配慮をすることが必要ということになるのです。
言葉の使い方により、相手が嬉しい気持ちになるということもありますし、もっと話したいと思ってもらえることも出来ますので、ぜひ以上のようなテクニックを使って好きな人との電話を楽しんでほしいです

 

まとめ

好きな人への電話で、好感度を抜群にアップさせる
6つのテクニック

テクニックその1 相手の話し方や声を褒めましょう
テクニックその2 音楽を小さく流してみましょう
テクニックその3 相槌は声を出してきちんとしましょう
テクニックその4 共通の話題を見つけましょう
テクニックその5 電話代について配慮をしましょう
テクニックその6 話せて良かったと伝えましょう

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『六芒星占術』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください。

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!