好きな人が元気を無くしている時にあなたが出来る5つの行動

好きな人が元気を無くしている時にあなたが出来る5つの行動好きな人がなんだか元気がない…その姿を見ていると、なんとかしてあげたくなりますよね。でも何をしてあげたらいいか分からない…と悩む人は多いのではないでしょうか。

好きな人が元気を無くしている時に、出来る行動について一緒に考えていきましょう。



 

好きな人が元気を無くしている時に
あなたが出来る5つの行動

 

その1 話しやすい雰囲気を作りましょう

相手があなたに対して、なぜ元気が無いのかを話しやすいように配慮をしてあげましょう。元気が無い理由を話せるような空気を作ってあげるのです。そのためには思いやりのある言葉を使ったり、優しい笑顔で話すようにしてみましょう。

この人になら話せるかもしれないと相手が思ってくれるような、そんな空気を作るようにしてみるのです。もしもそれが出来れば相手は自然に自分の現在の悩みや状況についてあなたに話してくれるはずです。

その環境を作ってあげるためには、あなた自身が相手を優しく包んであげる気持ちが必要です。それは態度に自然に表れるものです。特に相手は敏感になっている可能性が高いので、慎重に丁寧に対応をするように気をつけましょう。

 

その2 自然のある場所に連れて行ってあげましょう

穏やかな癒しの場所に相手を誘ってみるのも良いかもしれません。自然を見ることにより、相手は癒されて穏やかな気持ちになってくれるかもしれないからです。そういった気持ちにさせてあげることにより、元気を出してくれるようになることもあるでしょう。

もしも元気を少しでも出してくれたと感じたのなら「少しでも元気になってくれて嬉しい」という言葉を伝えるようにしましょう。自分が元気になることで喜んでくれる人がいると思うことにより、とても励まされるものです。

そういった言葉を伝えることはとても重要なことなのです。言わなくても分かると思っていることもあるかもしれませんが、思い切って言葉にするようにしましょう。そうすることで、二人の距離が近くなるはずです。

 

その3 今までに辛い思いをした経験を話してみましょう

さりげなく、あなたが今までに辛い思いをしたことや、現在辛い思いを抱えているということを伝えてみるようにしましょう。あまりあなたの話ばかりになっては良くないですが、さりげなく伝えることにより「辛いのは自分だけじゃないんだ」という思いを相手が持ってくれるかもしれません。

そしてもしも以前に辛い思いをした時に、どういうふうにして元気を出すことが出来たかということも伝えて上げると良いでしょう。それがヒントになり元気を出してくれるかもしれません。

元気を出して!と口で言うことよりも効果があることです。元気を出さなきゃいけない…と分かっている相手に元気を出してと言う言葉を言うことが酷になることもありますので、配慮が必要です。 

【スポンサーリンク】

その4 楽しい話をして笑わせてみましょう

相手が聞いて楽しいと感じる話、興味のあるような話をしてあげるようにしましょう。そうすることで気が紛れるということもあるのです。ただその時の話はかなり選ぶ必要があります。

あなたにとっては楽しい話でも、相手にとってはそうではないという話をしてしまうと、余計に落ち込ませてしまったり、元気を無くさせることもあるのです。そうならないように、相手にとって楽しい話はどういう話なのかをよく考えてから、話すようにしましょう。

あまり明るく話すと「のんきでいいね…」と思われてしまうかもしれません。この人は、自分に元気を出してほしくてこういう話をしてくれたんだと分かるような話をすることがベストでしょう。

 

その5 「元気ないね」という言葉は言わないようにしましょう

例えば体調が悪くて顔色が悪い人に、顔色が悪いねと言う人がいますが、自分でも分かっていて、それでもどうしようもないのに言われても辛いということがあります。そして「やっぱりそういうふうに見えるんだ…」と思い、落ち込ませてしまうこともあるのです。

励ますつもりで伝えたことが逆効果になることも多々ありますので、元気ないねという言葉は出さずに、自然な感じで接してあげるようにしましょう。相手もその方が楽かもしれません。

変に気を使いすぎることにより、逆に相手を傷つけることもあるのです。ここの加減が難しいところかもしれません。相手が無理に元気を出すようにして振る舞っているように見えた時には無理しないでいいんだよ、というように言っても良いかもしれません。

そうすることで、相手は少し気持ちが楽になります。出来るだけ相手の心の近くに行くようにしてみましょう。全てを理解することは難しいかもしれませんが、心の近くに行く努力をすることは、必ず報われるのです。

 

いかがでしたか?

好きな人が元気を無くしていたら、とても心配ですよね。その心配な気持ちをそのまま伝えるのも一つの方法ではあるのですが、相手にとってはそれが辛いこともあります。

出来れば少し配慮をして、相手を元気づける方法を考えてみたり、気持ちが楽になるように行動を起こしてみると良いかもしれません。それによってあなたを味方として心を開き認めてくれるようになることでしょう。

 

まとめ

好きな人が元気を無くしている時にあなたが出来る5つの行動

その1 話しやすい雰囲気を作りましょう
その2 自然のある場所に連れて行ってあげましょう
その3 今までに辛い思いをした経験を話してみましょう
その4 楽しい話をして笑わせてみましょう
その5 「元気ないね」という言葉は言わないようにしましょう

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!