好きな人ができない…考えられる5つのわけ

好きな人ができない…考えられる5つのわけ好きな人ができないと悩んでいる人、その理由を考えたことがあるでしょうか。このままずっと好きな人が見つからないかも知れないと不安になりますよね。

世の中には常に好きな人が居るという人もいらっしゃいますが、その違いがどのようなものなのでしょうか?自分の状況を客観的に考え、少し視点を変えるだけで変化が起こる可能性があります。

では好きな人ができない時のその理由には、どのような事が考えられるでしょうか?思い当たることがないか、確認してみてください。



 

好きな人ができない…考えられる5つのわけ

 

好きな人が現れるのをひたすら待っている

 好きな人ができないと悩んでいる人の中には、とにかく待っている受け身の人が多くいらっしゃいます。しかし、ただただ待っているだけで、自分が好きになれる相手が突然目の前に現れる事はまずないと思って良いでしょう。

 積極的に行動することは、それだけチャンスが増えるということです。動かずに待っている事で、大事なチャンスを逃しているかもしれませんよ。

出会いの数が多ければ多いほど、好きになれる人に出会える確率も上がる事は間違いありません。

特に警戒心が強い人は、不安感が強いため行動できない傾向があります。出会いがあっても、相手に脈があるかどうかを先に考えてしまう可能性も高いため、気持ちをセーブしてしまうこともありえます。そのような考えを少しずつでも減らしていくように心がけると良いでしょう。自分の正直な気持ちを感じ取りましょう。

 

自信がないと好きな人ができないことも

 自分に自信がない人は、人を好きになる事に臆病になることがあります。「自分なんて」という気持ちが根本にある人は、なかなか他の人に向かって気持ちを表すことができない、またはそのような感情を持つことすらみずからは避けてしまうことも考えられます。

自分なんかに好意を持ってくれる人などいない、と思ってしまうこともあるでしょう。

まずは、自分が自分の味方になり、しっかりと自分の魅力を確認しましょう。少しでも自信が持てれば、周りの景色も変わって見えます。そうなれば、出会う人への気持ちを素直に受け取ることもできるようになる可能性があります。出会っていないのではなく、自らフィルターをかけていただけかも知れませんよ。

 

好きな人ができないのなら、いろんな人とじっくり関わり合ってみる

 好きな人ができない原因の1つに、出会ってすぐに恋愛対象かどうかの判断をしてしまう、ということが考えられます。また、時間をかけることを嫌い、すぐに恋に落ちなければ恋ではないと思っている可能性もあるでしょう。

一度や二度関わったことで、人の内側はわかりません。性格がキツそうに見えた人が実はとても懐が深く暖かい人だった、ということもありえるのです。

表面上の付き合いだけではわからない部分が人にはたくさんあります。恋に落ちるまでに時間がかかることだってあるのです。まずは、人と関わることに貪欲になってみてはいかがでしょうか?

たくさんの事を知っている大人ほど、恋に落ちるまでに時間がかかるものなのです。

【スポンサーリンク】

出会いの場面にこだわりがある

 人の出会いは様々です。恋人になる相手とは運命的な出会いでなければと心のどこかで思っていませんか?合コンや飲み会はその出会いには当てはまらないと感じるかも知れません。

しかし、どのような出会いにも良い出会いはあるはずです。合コンでなければ出会えなかった相手というのもいるはずです。出会いシチュエーションにこだわらず、全ての出会いが運命なのだと思いましょう。

恋愛相手の理想についても同じことが言えるでしょう。理想は高くないと思っている人ほど実は理想が高いという傾向があります。完璧な人はどこにもいないと考え直しましょう。

マイナスと思える部分にばかり気を取られてはいませんか?一度、出会いと人への理想を忘れて広い視野で見てみると、今まで見えていなかった人の良い部分が見えて来るかも知れません。その結果、今までの理想とかけ離れた相手と結ばれるということも、ありえないとも言い切れません。

 

自分の事に集中している

 好きな人ができる時というのは、外側に気持ちが向かっています。自分のすべきことや、しなければならないと思っている事に集中している時と言うのは、周りの事まで意識ができなくなる可能性があります。

このような場合は、好きな人ができないと悩む必要はないでしょう。充実した毎日を過ごしているのであればなおさら、今は必要のない時期と言うことです。

必要な時期が来れば、あっという間に好きだと思える人が見つかる可能性があります。

 

いかがでしたか?

好きな人ができない時期は、そういう時期なのだと諦めることも簡単かもしれません。しかし、それまでと違う意識で周りを見渡すことで、好きという気持ちが芽生えるキッカケになる事もあるでしょう。「好きな人が欲しい」と思うのであれば、少しだけ見方を変えてみることをオススメします。

異性であれ同性であれ、人と人とは関わり、時には頼りあって生きています。しかし自立心が強い人は特に、深い部分の感情の変化に気づかない、または自然と抑え込んでしまう傾向があります。思考ではなく感情に正直になってみましょう。

自分の感情を少し開放することで周りの人にも違う面が見え、恋愛対象にもなりえますし、そうなる事で必然的に好きな人ができる事もありえるでしょう。

 

まとめ

好きな人ができない…考えられる5つのわけ

・好きな人が現れるのをひたすら待っている
・自信がないと好きな人ができないことも
・好きな人ができないのなら、いろんな人とじっくり関わり合ってみる
・出会いの場面にこだわりがある
・自分の事に集中している

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだカード、誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『カラー波動診断』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください。

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!