失恋から立ち直るための5つのステップ

失恋から立ち直るための5つのステップ短い片思いでも長い片思いでも、交際していた恋人であっても、失恋というものは人の心に大きく傷をつけることになり、時には恋愛に対して臆病になってしまうということもあります。好きになった相手のことは簡単には忘れられずに、未練を引きずってしまいますよね。

このままではいけないと思いつつも、なかなか失恋の傷というものは癒えるものではありません。今回はそんな時のために、失恋から立ち直るステップについて紹介をしていきます。



 

失恋から立ち直るための5つのステップ

 

ステップ1:思い切り泣く

失恋の傷から無理やり立ち直ろうとすると、かえって失恋をしたことを意識してしまいズルズル引きずってしまうものです。失恋をした直後というものは、相手のことや後悔、あの時ああしておけばよかった、でもそんなはずではなかった、とひたすら考えてしまいますよね。

それは悪いことではありません。自分の気持ちに正直になることや、後悔をすることによって、今回の過ちを正すことにも繋がります。考えてしまっている間は、泣いてしまうということもあるでしょう。しかし涙を流し、思いっきり泣くことによって、案外うじうじしていた気持ちもすっきりするものです。

立ち直らなければならない、ということで気持ちを抑えるということは、今まで頑張っていた自分を否定することにもなります。自分は頑張った、大好きだったという気持ちを思いきり涙を流して、気持ちの切り替えをしてみましょう。

 

 ステップ2:友達や家族に愚痴る

失恋をしたことによって、自分の何がいけなかっただろう。どうして自分ではいけなかったのだろう。という悩みにはぶつかり、悩むはずだと思います。しかし考えていけば考えていくほど、相手の欠点や悪いところなども見えてきてしまい、だんだん腹が立ってくるということも。

そんな時は失恋のことを悔しい気持ちから腹が立つ気持ちまで、自分の親しい友人や家族などに思いっきり愚痴ることもいいかもしれません。人は他人に共感をしてもらうことによって、自分は間違っていなかったという自信をつけることができます。

考えれば考えるほどにムカついて、出てきてしまう愚痴は他人にきいてもらって、「そんな人やめてよかったよ」と共感してもらうと、スッキリと未練を断ち切ることができるでしょう。

 

 ステップ3:イメチェンをする

意外と効果的なのがイメチェン。よく失恋をしたら髪を切るとはよく言いますが、これは冗談ではなく結構効果的である失恋から立ち直るための方法。

好きな人や恋人がいた時は、少なからず相手の好みに合わせて髪型やメイク、ファッションなどを意識していたと思います。しかし失恋をしたということは、そんなことにとらわれずに自分の好きにイメチェンをできるということ。

今までの恋をしていた自分とはお別れ!という意味も含めて、ガラリとイメチェンをしてみると、心機一転で未練もすっきりできるかもしれませんよ。

【スポンサーリンク】

 ステップ4:思い出の品を処分する

どうしても相手のことを忘れられないという人の中には、家や部屋などに思い出の品やプレゼントされたものが常に目につく場所にあり、「あの時はあんなに幸せだった」ということを思い出してしまって、いつまでたっても失恋から立ち直れないということもあります。

そんな時は思い切って、思い出の品やプレゼントにもらったものなどを処分しましょう。物には罪がないとは思っていても、あることによって前へ進めないのならば不要なものです。思い切って処分することによって、後悔することや悲しくなる気持ちもありますが、処分することによってもう取り返しがつかないという状態は、人をすっきりさせることにも繋がります。

もったいないという気持ちはこの時ばかりは捨てて、思い出の品を処分してみましょう。

 

 ステップ5:出会いの場に出かける

失恋に一番効果的なのはやはり新しい出会いや、新しい恋愛。新しく人を好きになったり、気になることによって過去の恋愛を考える余裕もなく気づいたら失恋の傷は癒えているものです。

失恋から立ち直っていない状態でも、自分の知らない環境などに飛び込むことによって、あっという間に時間が過ぎていきます。時間の過ぎる速さに気づくことによって、久々に楽しい時間を過ごしていたということや、失恋のことから離れていたことにも気付かされます。

自分は前を見ることができる、という自信にも繋がりますし、もし気になる人や出会いなどがあれば一石二鳥。思い切って出会いの場に出かけてみるのが、失恋から立ち直る一番の鍵かもしれませんね。

 

いかがでしたか?

失恋というのはどんな恋だったとしても、それによってできる傷は大きく辛いものです。もう恋なんてしたくない、新しい恋なんてできるわけがない。マイナス思考になり、不幸のどん底に落ちてしまった気分になるかもしれませんが、前を向きたいという気持ちがあれば必ず失恋から立ち直ることはできます。

今回紹介したステップを参考にして、失恋の傷を癒やし、新しく恋愛ができるように頑張りましょう。

 

まとめ

失恋から立ち直るための5つのステップ

ステップ1:思い切り泣く
ステップ2:友達や家族に愚痴る
ステップ3:イメチェンをする
ステップ4:思い出の品を処分する
ステップ5:出会いの場に出かける

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!