失恋を怖がらないで告白する5つの方法

失恋を怖がらないで告白する5つの方法「失恋」は誰もが避けて通りたい経験ですが、誰もが経験する事です。告白して失恋するのが嫌だから出来ない…という方も多いようですが、それではチャンスを逃してしまうかもしれません!

確かに失恋した時は心が痛んで悲しい気持ちになりますが、それで人生が終わるわけではありませんよね。一歩踏み出さなければ何事も始まりません。

今回は失恋を恐れず勇気を出して告白できるようになる方法をご紹介したいと思います。



 

 失恋を怖がらないで告白する5つの方法

 

1:自分に置き換えて考えてみる

 告白しても断られたらどうしよう…と思ってしまう方は、自分が傷つくのが嫌だから告白できずにいます。でも考え方を少し変えてみて下さい。自分が告白される立場になってみれば、どうしても好きになれない人もいますよね。だとすれば告白しようとしている相手が自分を受け入れてくれない場合だってあるはずです。

かと言ってその相手の事を軽蔑したり馬鹿にするのではなく、好きになってくれた事を素直にありがたいと思いませんか?できればその相手が幸せになってくれれば良いと思いますし、申し訳ない気持ちにさえなります。

それに、告白した事よりされたことの方が覚えている傾向があるので、いつか「あの人どうしてるのかなぁ?あの時付き合っていれば良かったな…」と思う事だってありますよね。「告白」という好意が結んだ不思議な絆はいつまでも消えません。むしろお付き合いしてドロドロとした関係で別れるよりキレイな思い出となった方が良い場合もあるでしょう。

 

2:失恋は自分磨きのチャンス!

 失恋を一度でも経験するとその辛さが身にしみてわかるので、どんどん臆病になってしまい告白するのも怖くなってしまいますよね。しかし、たとえ告白に失敗したとしてもまた相手を知らない頃の自分に戻るだけです。そう思えるまでの辛い期間を乗り越えれば人として確実に成長できます。

生きていく上での試練である失恋を経験して乗り越える事によって、人としての深みが出ます。傷ついた経験から人の痛みがわかるようになり、人に対して優しくなれるメリットもあります。

失恋には悲しいというデメリットは付き物ですが、メリットだってたくさんあると理解していれば、告白する勇気も湧いてきますよね。 

【スポンサーリンク】

3:告白する事に意味がある

 失恋するかしないかは別として、好きな人に告白するという事は想像以上に気持ちの良い事です。言いたくても言えずにいた事や隠していたけど本当は言わなければいけない事を言えた時ってとてもすがすがしい気分になりませんか?それと一緒なんですよ。

告白する前は、好きな人が他の人と仲良くしていたり他の人の話をするのを聞いていると、嫉妬で苦しい気持ちになりますよね。そんな苦しい気持ちに区切りをつけるのが告白です。成功すればもちろん幸せな気分になりますが、失敗に終わったとしてもスッキリします。

苦しい気持ちから自分を解放できるのは自分だけです。勇気を出して告白すれば、それだけ苦しむ期間が短くなりますよ。「告白」=「気持ちの良いモノ」という事を頭にインプットしておきましょう。

 

4:失恋する事にも意味がある

 失恋をしたからと言って自分に非がある訳ではありません。ただお互いのニーズが合わなかっただけの話です。もっと言えば自分に合う相手ではなかったという事です。それがわかっただけでも自分にとってのメリットですよね。

人生において自分に起こる全ての出来事には必ず意味があると言われています。告白する事も、その結果失恋する事にもきっと何かの意味があるに違いありません。自分に本当に合う相手を見つける手段と思って告白するのはどうでしょう?

そう思えば、失恋したっていいじゃん!という気持ちで色んな人と出会い自分の気持ちに素直に行動出来て、きっと運命の相手に出会う日が来ますよ。失恋なんて恐れる事無くどんどん恋愛していきましょう!

 

5:思い通りにいかないのが人生という前提を持つ

 電球を発明したエジソンの言葉に「失敗すればするほど、我々は成功に近づいている」という言葉があります。失恋も失敗と一緒で、上手くいかない相手を見つける為だったと思えば気が楽になりませんか?

何もかも思い通りに行く人生は羨ましい気もしますが、失敗から学ぶ事が出来ない点は損していると思います。告白して失恋したという失敗の裏には、自分とは合わない相手だと解ったという成功があるように失敗の裏には必ずプラスになる事があるはずですよ。

ネガティブなるのではなく、失敗は成功の元!人生そんなにうまくいくはずがないさ!と思っている方が、いろんなことにチャレンジできて面白い人生になるのではないでしょうか。

 

 いかがでしたか?

失恋するのが怖いという方は、誰かに知られたら恥ずかしい…と思っている方も多いようですが、それは余計な心配です。だって自分の周りに失恋した友人がいたら「ざまあみろ」とは思いませんよね。「大丈夫!きっと良い人が見つかるよ!」って心から思いますよね。

好きな人に自分の気持ちを告白しないのは不自然な事なので自分の為にも良くありません。失恋を恐れずにどんどん恋愛を経験した方が人間的にも成長できます。そして傷ついた分だけ人に優しくなれるモノですよ。

まずは「失恋なんてなんのその!」の精神で、自分を磨く為にも好きな人には素直な気持ちを告白してみてはいかがですか?

 

まとめ

 失恋を怖がらないで告白する5つの方法

1:自分に置き換えて考えてみる
2:失恋は自分磨きのチャンス!
3:告白する事に意味がある
4:失恋する事にも意味がある
5:思い通りにいかないのが人生という前提を持つ

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『ご先祖占い』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください。

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!