幸せな恋がしたい!好きな人と付き合う方法5選

幸せな恋がしたい!好きな人と付き合う方法5選i恋愛は思いを寄せる人がいて始まるもの。必ずしも好きになったから、努力をしたからといって好きな人と付き合えるとは限りません。

辛いことや苦しいこともあり、時として恋愛に臆病になることもありますが、誰もが最初に思うのは好きな人と付き合って幸せな恋をするということ。今回はそんな幸せな恋をつかみたいと願う人のために、好きな人と付き合う方法について紹介していきます。



 

幸せな恋がしたい!好きな人と付き合う方法5選

 

その1:相手のタイプに合わせてみる

恋愛対象となる人はそれぞれ人によって変わります。どうしてもこういう人はダメというものや、こういう人を恋人にしたいという願望は誰にだってあります。好きな人と付き合うためには、まず好きな人のタイプに自分がなる必要があります。

好きな人のタイプをまず知り、自分がそのタイプになることによって、初めて好きな人の恋愛対象という土俵に上がることができます。可愛い人や優しい人という漠然なものもありますが、こういった服装が好きという場合や家事が得意な人…など自分がすぐにでも始められることもあります。好きな人のタイプをリサーチしてみて、少しずつ相手のタイプに合わせていくと、好きな人もあなたのことを気になりだす可能性がアップします。

 

その2:趣味を楽しめる仲になる

交際するにあたって、趣味を一緒に楽しめる相手がいいと思う人は多くいます。趣味が異なり理解がないと、一緒に楽しむ時間が減ってしまったり、マンネリ化につながってしまったり…また「趣味と自分どっちが大事なの?」なんて揉め事になれば面倒だということで恋人の条件に入れている人もいれば、趣味を通して交際が始まったというカップルもいます。

好きな人の趣味を一緒に楽しめる仲になるのなら、恋愛だけではなく相手のことを趣味を通して尊敬もでき、新たな一面を知るきっかけにもなります。それは自分だけではなく相手にもいえること。無邪気に楽しむ姿などは人を魅力的に魅せる効果もあります。好きな人と趣味を楽しめる仲や、趣味に興味を持つことで接点を増やすこともできて、ただの友達から趣味の仲間へとステップアップも出来るので、是非一緒に楽しめる仲を目指してみましょう。

 

その3:優しい人間になる

好きな人とは直接的な関係はありませんが、優しい人間になれるように心掛けましょう。好きな人だけに態度を変えているようではいつかボロがでます。周りからは媚を売っている、演技をしているなんて噂され、好きな人の耳に入ってしまえばイメージダウンは確実。日頃から周りの人や物事に対して優しくおだやかな姿勢を徹底していれば、そんな雰囲気に癒やされると思い好感度は確実に上がっていきます。

最初は心掛けるだけでも、日頃優しく気配りができるようにと意識しているとそれはいつしか無意識に出来るようにもなり、自分自身のレベルアップにもつながります。優しく気配りができる人を嫌いという人はいませんし、何よりそんな人を恋人にしたら家族や友人、先輩や上司に紹介しても恥ずかしくないと思い、自然と恋愛対象へと昇格もしていきます。千里の道も一歩から。好きな人に好かれるためには、まず周りから優しい人と認められるくらいになれるよう心掛けていきましょう。

【スポンサーリンク】

その4:押して引いてみる

恋愛のテクニックで昔から言われているのが押して引いてみるということ。しかしこれを行うにはそれなりの関係になってなくてはいけません。少しも興味が無いような相手や仲がよくない相手にされてみても、そんなことをされたという意識すらなかったり迷惑がられたりすることもあります。

少し気の許せるような仲になった時に、積極的に話しかけてみたりメールや電話をしてみたり、遊びに誘ってみたりということをしてみましょう。相手はもしかして自分は特別な存在なのかも?と恋愛感情はそこで芽生えなくとも思うものです。そんな時に急にピタリと積極的な行動を止めてみましょう。

相手は急に誘われなくなったり、話しかけなくなったことに対して気にしない態度をとっていたとしても、寂しく思います。これを繰り返すことによって好きな人の中でのあなたの存在はいなくてはならない存在として確率していくことにつながり、相手から好意を向けられる可能性が高くなっていきます。しかし要注意なのはあまりやり過ぎたりしていると、都合の良い相手としてみてるのかな?なんて思われてしまうので、やりすぎは注意です。

 

その5:好きな人に頼るようにする

人は頼られると多少なりとも優越感に浸ることがあります。人は頼られることによって自分の存在意義や、認められていると思い、さらにその人に対して何かをしてあげたい、もっと褒められたいと頑張ってしまうもの。

好きな人にはちょっとのことで頼ってみたり、悩み事を打ち明けてみたりをするようにして、自分の弱みなどをさらけ出すようにしていきましょう。そうすることで相手はあなたのことを守ってあげたい、支えてあげたいと思うようになります。

逆にそういった信頼関係を築き上げていけば、自然と相手の弱みや悩みなどを聞けるようにもなり、さらに2人は深い関係へとなっていきます。お互いにとって必要な存在と認識すれば、自然と交際に発展していくことになり、交際に発展した後も付き合う前から弱みや本音をぶつけているので、より良い幸せな交際を続けていくことができるでしょう。

 

いかがでしたか?

好きな人と付き合うというのは片思い中の誰もが願う1番の夢。しかし決して自分本位だけでは交際には発展できず、相手のことを知り、自分も変わることによって相手をやっと振り向かせることができます。

お互いを思い合うことができなければたとえ交際に発展しても、すれ違い幸せな恋をすることはできません。紹介した方法を参考に、是非好きな人のハートを掴んで、幸せな恋をしましょう。

 

まとめ

 幸せな恋がしたい!好きな人と付き合う方法5選

その1:相手のタイプに合わせてみる
その2:趣味を楽しめる仲になる
その3:優しい人間になる
その4:押して引いてみる
その5:好きな人に頼るようにする

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだカード、誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『カラー波動診断』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください。

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!