恋愛対象外と思っていた相手に恋する5つの時

恋愛対象外と思っていた相手に恋する5つの時この人とだけは絶対にない!と思う恋愛対象外の相手だったのに…いつの間にか惹かれていたなんて経験ありませんか?友達としか見れなかったのに何故そんな相手が気になるようになってしまうのでしょう?

今回は恋愛対象外の相手が恋愛相手になるそのきっかけをまとめてみました。



 

恋愛対象外と思っていた相手に恋する5つの時

 

恋愛対象外の相手にギャップを感じた時

たとえ恋愛対象外の相手でも今までは気が付かなかった意外な一面を見てギャップを感じる事は、ドキドキ感につながります。

例えばいつもメガネをかけている人がコンタクトにした時や大胆にヘアスタイルが変わった時などは、なんとなく異性として意識してしまうようになり好きになってしまいがちです。

普段はカジュアルな服装が多い女性がスカートをはいていたり、プライベートしか会った事のない男性の仕事中のスーツ姿を見た時は、いつもと違う相手の姿にドキッとして恋愛感情が芽生え始めるでしょう。

イメージチェンジや変身という行為は思った以上に人間の心に刺激を与えるようで、特に異性のイメチェンは効果テキメンです。それを見た瞬間から恋愛対象外だった事など忘れて相手を追いかけるようになるでしょう。

 

恋愛対象外の相手との共通点が見つかった時

人間は意気投合すると好意を抱きやすい性質があるので、趣味から始まる恋愛は意外と多いんです。たとえ恋愛対象外の相手だったとしても、共通点や同じ趣味があるという事がわかれば恋愛感情をいだくようになる事は自然な流れだと思いませんか?

飲み会の席でそれぞれの趣味の話になって、恋愛対象外の異性が自分と一緒の趣味を持っていたとしたら当然話は弾みますよね。それをきっかけに普段も連絡を取り合うようになり、共通の趣味を一緒に楽しむ事で恋愛感情が生まれる事もあるでしょう。

すぐに恋愛感情が生まれる事はなくても、一緒にいる時間が増えて楽しい事や笑顔を共有する事で徐々に好きになっていく可能性は非常に高いですよ。

 

恋愛対象外の相手に嫉妬心を抱いた時

恋愛対象外だった相手が、実はモテるという事実を知ってなぜか嫉妬心が湧いてきたなんて経験ありませんか?その時はそれが嫉妬心だとは気付かず、何だか複雑な気持ち…くらいにしか感じないかもしれませんが、少し冷静になってみるとヤキモチを妬いている事に気が付いて、本当は恋愛感情を抱いていたという事実に気が付きます。

また頻繁に連絡があった友達から急に連絡が来なくなったりすると「恋人でも出来たのかな…」と勘ぐってしまう時がありますが、これも相手を恋愛対象として見ている証拠です。連絡が来るのが当然だと思っていたのに、それが当然ではないと気が付いた時は恋愛感情が生まれやすい時です。

今までは当たり前のように身近な存在だった友達を他の異性に盗られてしまうような複雑な思いはまぎれもなく嫉妬心で、それは恋愛対象外の相手に抱く感情ではないという事でしょう。

【スポンサーリンク】

恋愛対象外の相手が自分に好意を持っているのを知った時

恋愛対象外の異性と話をしている時に「あれ?もしかして自分の事好きなのかな?」と思った瞬間から意識してしまう事はよくある事です。たとえ遠まわしにでも好意を示された事に気付いてしまったら、よほど生理的に受け付けない相手だったりしつこくされない限りは恋愛感情を抱いてしまうでしょう。人間が自分に好意を向けてくれる人を好きになるのは素直な反応と言っても良い事です。

友達としか思っていなかった相手から告白されたら、それ以上友達でいるわけにはいきません。その時の答えはノーで一度は振ったものの、その後恋愛対象として意識し始めるのは確実です。友達でいた期間があったからこそ、気付いたらいつの間にか忘れられない存在になっているなんて可能性もありますね。そんな時は自分の気持ちに素直になって、今度は自分から告白するときっとうまくいきますよ。

 

恋愛対象外の相手に癒された時

恋愛対象外の異性と一緒にいる時に「この人と一緒にいるとなんか楽チン」と感じて、気付いたら心の底から癒されている事に気が付いた時には、その人を友達ではなく明らかに異性として意識するようになります。特に男性は、自分が無理してしまうような高嶺の花的な女性よりも普段の自分をさらけ出せる女性を好きになる傾向が強いですね。

悩みがあって落ち込んでいる時に優しくしてくれた異性の友達や、いつもはふざけてばかりいるのに真剣に悩みを聞いてくれたりすると、いくら恋愛対象外と言えども意識し始めるきっかけになります。

付き合うならイケメンが良い!彼女にするなら見た目が条件!なんて言っていても、結局選ぶのは一緒にいて自分が楽しいと思える相手です。自分に合う恋愛相手は案外そばにいるかもしれませんよ。

 

いかがでしたか?

恋愛対象外の相手でも何がきっかけで恋愛に発展するかはわかりません。

そもそも友達になれる異性なら生理的に無理という事はありませんし、フィーリングが合うからですよね。それは恋愛にとって一番大切な条件でもある事を考えれば、恋愛対象外の友達はある意味理想的な恋愛相手であると言えそうですね。

 

まとめ

恋愛対象外と思っていた相手に恋する5つの時

・恋愛対象外の相手のギャップを感じた時
・恋愛対象外の相手との共通点が見つかった時
・恋愛対象外の相手に嫉妬心を抱いた時
・恋愛対象外の相手が自分に好意を持っているのを知った時
・恋愛対象外の相手に癒された時

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!