恋愛のパワースポットで恋愛力を上げちゃおう☆オススメの7つのスポット

恋愛のパワースポットで恋愛力を上げちゃおうオススメの7つのスポット 近年注目されているパワースポット。パワースポットツアーなどを企画する旅行会社や、パワースポット巡りを目的として旅行をする人も増えてきているといいます。神社には祀られている神様や神社で起こったエピソードなどによって、ご利益やジンクスなどが生まれています。歴史上の人物の恋愛エピソードや、神様のことをしっかり頭にいれて、パワースポットで恋愛力を上げにいってみましょう。



 

恋愛のパワースポットで恋愛力を上げちゃおう オススメの7つのスポット

 

その1:出雲大社

一番有名なのが島根県にある出雲大社。祭っている神様は日本一強力といわれる縁結びの神様であるオオクニヌシノオオカ。大黒様として有名ですね。旧暦では10月を一般的に神無月と書きます。これは神がいない月だから。全国の神様はこの10月に出雲大社へ向かうということからで、出雲地域では神在月と呼ばれています。 縁結びに関するお守りやグッズなども多くあり、何よりも神様の聖地のような場所なので恋愛力だけではなく、神聖な空気や気などで身も心もリフレッシュしてみましょう。

 

その2:伊勢神宮

日本神話の最高位の神様、アマテラスオオカミをまつる三重県にある有名な神社です。 様々な願いを受け止めて頂ける神社ですが、境内にある子安神社が縁結び・安産祈願の効果があるとされています。 祭神として美しい女神と言われる木花開耶姫コノハナサクヤヒメノミコトが懐妊の際、夫のニニギノミコトに貞節を疑われました。その際戸のない産屋に火を放ち、3人の子を産み「この中でも無事に生まれたのは、あなたの子供だからよ」と身の潔白を証明したエピソードがあります。このことから、縁結びや安産として信仰されるようになったみたいですね。 力強く美しい神様でもあるので、伊勢神宮へ行き勇気をもらうといいでしょう。

 

その3:日光二荒山神社

日光にある神社の1つ。日光東照宮よりも前にある歴史ある神社の1つで、世界遺産に「日光の社寺」としても登録されていますね。 日光は都心からもすぐに行けるので行きやすいスポットの1つです。 この神社も縁結びの神様がいてご利益があるとされています。 神社内には1つの根から2本の杉が寄り添っているように見える「夫婦杉」があります。実際この夫婦杉の前で俳優の細川茂樹さんが現在の奥さんに想いを伝え、現在も二人寄り添っているのも有名なエピソードです。意中の相手と訪れるといいかもしれません。 また、「日光霊泉」という湧水は知恵を授ける水、お酒の水、そして若返りの水としても伝えられています。寄り添う夫婦杉を見て、若返りの水を飲み、素敵な恋も体も手に入れましょう。

 

その4:貴船神社

京都にある有名な縁結びの神社です。しかしこの貴船神社の縁結びエピソードは他と違って少し切ないのが特徴。 貴船神社の中宮にはイワナガヒメノミコトが祭られています。イワナガヒメは妹であるコノハナサクヤヒメと共に、ニニギノミコトの元へ嫁ぎにいきましたが、コノハナサクヤヒメは美人ということで、イワナガヒメだけ返されてしまいます。 恥じたイワナガヒメは「ここで縁結びの神様として、良縁を与えよう」とのことで自ら縁結びの神様へとなったのです。 自分の恋は諦め、他の訪れる人たちの為に頑張るイワナガヒメは切なくもあり、健気ですよね。 自ら縁結びの神様となったイワナガヒメがいますから、心強い縁を結んでくれること間違いなしです。

【スポンサーリンク】

その5:地主神社

京都清水寺に隣接する地主神社。ここも縁結びとしてはかなり有名な神社の1つです。 多くの女性が訪れる神社ですが、境内にある「恋占いの石」というものが皆さん目当て。対においてある石から、目を閉じたまま歩き、無事にもう一つの石へとたどり着くことができれば恋が叶うとされています。人のアドバイスを受けてたどり着いたら、助けを借りて恋が成就するともいいます。 神社を訪れて気をもらい、祈るだけではなく、自ら試練を超えて恋を成就させるのがロマンチックですし、縁結びの効果があると信じられている由来のようですね。

 

その6:野宮神社

京都にある近くには天龍寺や竹林から近い、小さな神社の野宮神社。小さいながら多くの観光客が訪れていますが、この神社は源氏物語にも登場してる由緒正しき歴史ある神社なのです。 縁結びの神様としても有名な、野宮大黒天に祈り、境内にある「お亀石」をさすれば願いが叶うとされています。この石こそ縁結びの効果が高いと言われる理由の一つのようですね。 源氏物語では、悲しくも別れのシーンの舞台として書かれています。しかしその別れも人を深く強く愛してしまったゆえの別れということなので、そんな溢れる気持ちが縁結びの神社として呼ばれるようになったのかもしれません。

 

その7:伊豆山神社

静岡県にある伊豆山神社。この神社は、源頼朝と北条政子の恋の舞台として知られています。もともと頼朝は八重姫と付き合っていましたが、激昂した父伊藤祐親に刺客を送られ、頼朝はこの神社に逃げ込みました。そしてちょうど島流しにあった北条政子と恋に落ちてしまいます。源氏と平家で敵同士でありながら、この伊豆山神社で逢瀬を重ね、政子が自身の婚礼の夜、全てを捨てる覚悟で家を飛び出し頼朝と結ばれたのでした。 許されない愛を貫いた二人のデートスポットとして、恋愛のパワースポットとなったようですね。八重姫が可哀想ではありますが、真実の愛を貫いたってなんだかロマンチックですよね。

いかがでしたか? やはり京都が多めではありますが、恋愛の神様やエピソードなどがあり、どこへ行っても恋愛力が上がり勇気が出てくるようなそんな気がしますよね。旅行の際やパワースポット廻りで是非訪れてみてはいかがでしょうか。 恋愛の神様や歴史上の人物など、あなたの恋や縁を応援してくれるかもしれません。   まとめ

恋愛のパワースポットで恋愛力を上げちゃおう☆ オススメの7つのスポット

その1:出雲大社 その2:伊勢神宮 その3:日光二荒山神社 その4:貴船神社 その5:地主神社 その6:野宮神社 その7:伊豆山神社

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだカード、誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『カラー波動診断』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください。

“世界は愛で救われる” Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!