恋愛部長が教えてくれる5つの恋愛のコツ

恋愛部長が教えてくれる5つの恋愛のコツ皆さんは「恋愛部長」さんをご存知ですか?数々のコラムやブログ、FacebookにTwitter…様々な場で恋愛における女性心理を鋭い視線から書いている記事が話題の人物です。

豊富な失恋・恋愛経験、日本人外国人問わず多くの人から受けた恋愛相談へのアドバイス経験から、働く女子の恋愛の悩みを解決してくれる頼もしい恋愛部長です。

今回は、自称“恋がへたくそな女子代表”の恋愛部長が教えてくれる恋愛のコツをご紹介したいと思います。



 

 恋愛部長が教えてくれる5つの恋愛のコツ

 

1:失敗しない相手選びのコツ

恋愛部長によれば、恋愛は相手選びが9割!という事で、誠実な男性を選ぶコツを教えてくれています。世の中にはひどい男性が沢山いて、DVやストーカー、エスカレートすれば殺人にも及ぶ事件もありますよね。付き合う男性がそんなダメ男ばかりで悩んでいる女性も多いのでは?

しかしこれには女性側にも問題があるようです。「受け身体質」といって、口説かれた男性だけと付き合う傾向がある女性は要注意です。自分にモテる自信があったり、遊んでいる男性は躊躇なく女性を口説きますよね。そんなタイプの男性とばかり付き合っていてはチャンスを逃しやすいようです。キッパリ別れて、結婚しなくて正解だったと思うようにしましょう。

自分の中に好きな男性の基準を設けて、まずは自分から好きになった人に自分からアプローチしてみる事から始めて、誠実かどうか見極めてから恋愛をすれば同じような失敗を繰り返す事は無いようですよ。

 

2:友情と恋愛感情を見分けるコツ

この人の事好きだけど…付き合うとなるとちょっとね…と、微妙な関係の異性がいる方は意外と多いのではないでしょうか?恋愛部長によれば、友情と恋愛感情は両立するけど、それぞれは別の感情!との事です。

人間同士には恋愛感情・友情・恋愛感情+友情の3パターンが存在していて、結婚するのに一番良いのが恋愛感情+友情のパターンです。恋愛のときめきが無くなった後もお互いに人間的関心がある関係が続くので仲の良い夫婦でいられるというのは納得ですよね。

友情なのか恋愛感情なのかを見分けるのはズバリ「毎日会ってキスできるか?」と考えてみると答えが出ます。毎日会うのは面倒かも…キスかちょっと…と思うならそれは恋愛としてのモチベーションに達していない証拠です。

 

3:男心をつかむコツ

女性なら、一瞬で男性の心をわし掴みにして、いつまでも大切にされるような女性になりたいと思うのは当然でしょう。恋愛部長はそんな「勝ち組女子」になるコツも教えてくれています。

恋愛下手な女性は自分の見せ方が下手なだけなので、自分自身を変える必要はなく自分の見せ方を変えれば誰でも恋愛上手になって男心を掴む女性になれるでしょう。その為には自分の強みを知って、魅力的な部分から先に見せていく「勝ち札ルール」を守る事が重要になります。料理が得意だったり、子供や動物が好きだという些細な事でも構わないので、遠慮せず相手にアピールした方が良いですね。そんな事で?と思う意外な事に男性は魅かれるみたいですよ。

私なんか…と思いながら恋愛するのはやめて、こんな素敵な私だからあなたにピッタリなはずよ!と思う事が大切です。 

【スポンサーリンク】

4:草食系男子と上手く付き合うコツ

すっかり一般的になった草食系男子ですが、男性主導の恋愛に嫌気がさした肉食系女子との相性はピッタリのようですね。しかしその生態は女性が思っている表面的なイメージとは異なる事もあるようです。恋愛部長はそのズレを受け入れつつ草食系男子と恋愛する時のコツを教えてくれています。

草食系と言っても男性には変わりないので、狩猟本能はあるはずです。誰かれ構わず相手の反応もお構いなしで積極的に行くのが肉食男性ですが、草食系男子は自分だけが追い求めている理想の彼女を狭い選択肢から探しているので、自分の興味がない女性からはいくらアプローチされても気持ちが動く事はありません。

うまく付き合える事が出来たとしても、私が引っ張っていかなきゃ!とズカズカと入り込んでいくのはNGで、自分のテリトリーを乱されるのが嫌いで自分の世界を大切にしたい草食系男子に拒絶されてしまう事があります。彼のペースを尊重して、一番の理解者になりありのままの彼を受け入れるのがコツだそうです。意外と面倒臭い事がわかりました…

 

5:破局の危機から脱出するコツ

恋愛中に喧嘩は付き物ですが、男性と女性では怒り方にも違いがあって、男性は黙ってしまう事が多いと思いませんか?女性はそんなとしてはそんな男性の態度にイライラするモノですが、恋愛部長はそんな時の対処の仕方を教えてくれています。

そもそも男性は、女性にとってコミュニケーションを遮断される事がどんなにつらいのかがわかっていません。それは考え方の違いなのでどうしようもない事です。

男性がだんまりになるのは、拗ねている時、相手に釣られて感情的になるのがこわい時、我慢している時、もう嫌になって別れを考えている時などです。男性が我慢する時は限界に達している場合が多いので元には戻らなくなってしまう可能性もあります。もし自分が彼を失いたくないのであれば、責めずにその都度ケアする事で長続きする良い関係を築いていきましょう。

 

いかがでしたか?

経験豊富だからこそ違う視線から恋愛を見る事が出来る恋愛部長の意見は、自分を冷静に見つめる事が出来るようになるアドバイスにも聞こえてきます。

決して恋愛する事を否定するのではなく、失敗したら少し冷静になって自分を見つめ直してからどんどん恋愛を楽しんでみたら?というスタンスを崩さないのも女性にとっては勇気づけられますよ。機会があれあ是非読んでみて下さいね。

 

まとめ

 恋愛部長が教えてくれる5つの恋愛のコツ

1:失敗しない相手選びのコツ
2:友情と愛情を見分けるコツ
3:男心をつかむコツ
4:草食系男子と上手く付き合うコツ
5:破局の危機から脱出するコツ

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!