女の子の部屋に招待された時に気を付ける5つのポイント

女の子の部屋に招待された時に気を付ける6つのポイント男性の皆さん!女の子の部屋に招待された時、何か気を付けている事はありますか?

女の子は見ていないようで細かい所を注意深く見ているモノです。

せっかく部屋に招待してもらえるまでの関係になったのに重大なミスをして関係が終わってしまうような事が無いようにポイントは押さえておきましょう。



 

女の子の部屋に招待された時に
気を付ける5つのポイント

 

ポイント1:清潔感のある格好で

お出掛けはせずにお部屋デートではあるものの…やはり普段家にいる時のような格好では女の子的にも冷めてしまいます。女性からしてみれば、男性はそれほど清潔である事に気を使っているとは思えません。特に一人暮らしの男性となると不潔で当たり前みたいに思っている女性もいるので、家でくつろぐようなジャージやスウェットといっただらしない格好は避けましょう。だからと言って特別にお洒落して行く必要はなく、休日デートに出掛けるようなカジュアルなスタイルがベストです。

特に気を付けてほしいのは靴下です。穴が開いていたりかかとが擦り切れてしまっていないかチェックを忘れずに!足の臭いも気を付けたいポイントです。仕事帰りの場合は一度洗って新しい靴下に履きかえるのもおすすめですよ。

 

ポイント2:横柄な態度はNG

女の子の部屋に招かれたという事は、女性としてもお客さんをおもてなしする気満々でいます。だからと言って偉そうに横柄な態度に出るのではなく、感謝の気持ちを忘れずにありがたくおもてなしを受けましょう。

お料理を作ってくれたら「おいしそう!」「ありがとう」と言葉をかけつつ楽しみながら食べて、後片付けくらいは少し手伝って一緒にやるのが良いでしょう。

女性にしてみれば自分の生活の中に招き入れてくれたわけですから、一応心を許した証拠ではあります。しかし初めて部屋を訪れた時くらいはデート気分を味わいたいと思っています。男性は照れ隠しで最初から「飯!風呂!」みたいな横柄な態度を取ってしまい、食べっ放し飲みっぱなしの方もいますが、それではせっかくのロマンティックな雰囲気を壊してしまうでしょう。

 

ポイント3:ちょっとした手土産で好感度アップ

初めて女の子の部屋に招待された場合は、手ぶらで行くよりも気持ち程度の手土産を持って行くのがおすすめです。定番なのはお花やスィーツですね。部屋に飾れるような花束はもらって嬉しくない女性はいませんが、あまりゴージャスな花束では逆に手間取ります。お花屋さんに相談してそれっぽい花束を作ってもらいましょう。。

スィーツの場合は、ケーキだったらきっちり2個ではなく色んな種類を4,5個だと女の子は喜びますよ。しかし彼女がお菓子作りの得意な女性だった場合は手作りデザートを用意しているかもしれないので、日持ちする焼き菓子やゼリー類、チョコレート、果物などでも良いでしょう。

お酒を飲むのが好きな女性の場合は、ワインや日本酒といった彼女の好きなお酒でも良いですね。お洒落なラベルのワインにすれば初めて部屋に遊びに来た時の思い出のボトルになって飾っておく事もできますよ。

買い物に行く時間が無い場合は、彼女が好きそうなDVDを借りて持って行くのも好感度アップです。

【スポンサーリンク】

ポイント4:ジロジロと見ない事

女の子の部屋、特に好きな女の子の部屋ですから気になるのは当然ですよね。色んな所を見てチェックしたい気持ちも充分わかりますが、初めての場合は我慢して下さい。

「キレイにしてるんだね~」と最初にサラッと見回す程度がベストでしょう。彼女が席を外したからと言って急に色んな所を見回ったりチェックするのはNGです。どこかであなたの事をチェックしているかもしれませんからね。手持ちぶさたの場合は置いてある本や雑誌を読んだりテレビをつけてみると良いですよ。

パッと目につくインテリアや小物を褒めるのも気が効いている行動です。男性にとってはただ単に興味本位で見ていても、女性にとっては部屋中をチェックされている気分になるので、誤解を招くような行動には気を付けましょう。

 

ポイント5:褒めるのを忘れない事

女の子は褒められたい生き物なので、些細な事でも褒めてあげましょう。特に自分の部屋は自分だけで作った空間で、部屋を褒められる事=自分自身を褒められている気分になるので、とても嬉しいモノですよ。

とは言え、見る物すべてを褒めていては嘘くさいので「スッキリして趣味の良い部屋だね」「女の子らしくて可愛い部屋だね」などと部屋のテイストを褒めるのがおすすめです。

お料理を作ってくれた場合も褒める事を忘れないで下さい。「美味しい!」と言って食べてくれると作り甲斐があるので、また作ってあげたいという気持ちになります。たとえ美味しくなくても…「ありがとう」は忘れずに!

 

いかがでしたか?

女の子の部屋に招待されるという事は、二人の関係をもっと深めたいと思っている証拠です。抑えるポイントはきちんと押さえて次からも招待されるようにしましょうね。

 

まとめ

 女の子の部屋に招待された時に気を付ける5つのポイント

その1:清潔感のある格好で
その2:横柄な態度はNG
その3:ちょっとした手土産で好感度アップ
その4:ジロジロと見ない事
その5:褒めるのを忘れない事

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!