元彼が忘れられない自分を感じる5つの時

元彼が忘れられない自分を感じる5つの時元彼が忘れられない自分を感じる瞬間、というものもありますよね。もしも円満な別れ方をしたとしても、やっぱり…というようにして、元彼の存在を思い出してしまうことがあるのです。

ではどのような時に、女性は元彼が忘れられない自分を感じるのでしょうか。一緒に考えていきましょう。



 

 元彼が忘れられない自分を感じる5つの時

 

その1 元彼と一緒に行った場所

元彼と一緒に行った場所にたまたま行った時に、なんだか胸がザワザワするようなことはありませんか?それは、まだ元彼を忘れていないということなのかもしれません。元彼のことがすっかりふっきれているのなら、ここで気持ちが揺れることは少ないからです。

あの時の楽しかった思い出が心によみがえり、どうしても元彼のことが心から離れなくなる…ということもあるのです。そのため、もしも元彼を忘れたい気持ちが強い人は、自然にそういった思い出の場所に近付かないようになるのです。

普通に問題なく行くことが出来れば、きっともう元彼のことは思い出にすることが出来ているはずです。でももしもそれが出来ない自分を感じたのなら、その場所にはあまり行かずに、少し時間が経ってから行くようにした方が良いかもしれません。

 

その2 元彼と今彼を比べる自分がいる

元彼と比べてはいけない…と思いながらも「元彼ならこういう時、こう言ったかも…」とか「元彼はもう少し洋服のセンスが良かったな…」というように、今目の前にいる彼氏ではなくて、元彼のことを通して今の彼を見てしまう自分がいる場合は、まだ元彼が忘れられないということなのかもしれません。

比べてはいけないというように思いながらも、どうしても比べてしまうことがあるのです。比べることは良くない、自分がそうされたら絶対に嫌だ…というように思いながらも、どうしても比べてしまう自分がいるということもあります。

なぜ比べるのか、ということを一度考えてみる必要があります。それは自分の中で元彼との方が相性がいいと感じているのか、今の彼氏に不満があるのか…その理由や原因を追及しないことには、いつまでたっても元彼と今の彼を比べてしまうことになり、自分自身が辛いのと同時に、今の彼氏にも申し訳ないことになってしまいます。

 

その3 元彼の連絡先が消せない

どうしてか分からないけれど、元彼の連絡先が消せないという自分がいることもあるでしょう。元彼にいつでも連絡が出来る状態にしておきたい…というような思いがあるのかもしれません。

元彼の連絡先を無理に消したとしても、元彼から来たメールが消せないということはあるかもしれません。メールさえ残しておけば、なんとか連絡をすることが出来るという安心感があります。

そしてメールを保護にしておけば、消えてしまう事は無いのです。着信履歴においても、消すことが出来ず、どうしてもこのままにしておきたい…と思ってしまうとしたら、元彼が忘れられないということの証ではないでしょうか。

消すことにより、不安を感じてなんだか気持ちが落ち着かないのであれば、やはり気持ちが残っているということなのです。

【スポンサーリンク】

その4 元彼と会ってしまう環境

元彼と同じ職場だったり、元彼と同じ学校というような場合には、忘れたくてもなかなか忘れられないものです。出来ればこういう環境は避けたいですが、たまたまそういう環境なので、仕方が無いということもあるのです。

この環境であることを理解した上で、付き合っていたのですから、別れた後のことも受け止めるしかありません。でもいつも会ってしまうことにより、どうしても忘れにくくなってしまうということはあるでしょう。

早く元彼を忘れなければ!という思いがあるため、新しい恋愛に走ろうとする気持ちもあるかもしれません。無理に出会いの場所に行って新しい恋に目を向けようとすることもあるでしょう。

それは時には必要であり、有効なことかもしれませんが、逆に辛くなることもありますので、あまり無理の無い程度にすることが必要です。

 

その5 元彼の誕生日を覚えている自分がいる

女性は記念日を覚えているタイプの人が多いです。そのため、元彼の誕生日もなかなか忘れられない…という人が多いのではないでしょうか。元彼が自分の誕生日に、誕生日おめでとうというメールをくれることもあるかもしれません。

そして自分も、元彼の誕生日に「おめでとう」というメールがしたくなってしまうこともあるでしょう。これはただ友達としてそう思うのか、やはり気持ちがあるから思うのか…ということが、はっきりしないこともあると思います。

どうしてもそういったメールがしたいということであれば、一度送ってみても良いかもしれません。それに対する相手の返事で、現実に引き戻されるような気持ちになったり、もしくは復縁に結び付くことがあるかもしれません。

 

いかがでしたか?

元彼が忘れられないと、感じることは結構あることなのです。でも元彼との思い出を大切にしていくのは、悪いことではありません。そう思いながらも日々は確実に過ぎていくのです。日々を大切にしながら、今の自分の気持ちと向き合い素直に歩いていきたいですね。

 

まとめ

元彼が忘れられない自分を感じる5つの時

その1 元彼と一緒に行った場所
その2 元彼と今彼を比べる自分がいる
その3 元彼の連絡先が消せない
その4 元彼と会ってしまう環境
その5 元彼の誕生日を覚えている自分がいる

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!