元カノの存在が今カノである自分を苦しめる…と感じる5つの時

元カノの存在が今カノである自分を苦しめる…と感じる5つの時女性なら誰しも彼氏の元カノの存在は気になるものですよね。場合によっては自分の中で元カノの存在が大きすぎて、苦しくなってしまうという人もいるようです。

あなたはそんな経験ありませんか?今付き合っているのは自分なのに、なぜか元カノの事が気になって仕方がない…今回はそんな瞬間についてまとめてみました。



 

元カノの存在が今カノである自分を苦しめる…
と感じる5つの時

 

元カノの写真を見てしまった

ついつい彼氏の携帯で元カノの画像を見てしまったり、彼氏の家を片づけていたら元カノの写真を発見してしまったり…なんて事はよくありますよね。

もちろん彼氏が面倒臭いだけで何の意味もなく残しているのかもしれませんが、まず手元に写真があるだけでも色々と勘ぐってしまう原因になります。特にツーショット写真だったりすると、元カノと楽しそうに笑顔で写っている彼氏の姿が頭から離れず、ことあるごとに思い出して苦しくなってしまいます。

思い出なので仕方がないですし、自分も元カレとの写真が残っている場合もあるでしょう。しかし新しい恋人ができたら元カノ・元カレの写真などは消去するか、絶対に見つからないような場所に保管するべきですね、

 

今でも連絡を取っているから

自分と付き合っていながらもいまだに元カノと連絡を取り合っているのを知った時は、心中穏やかではありませんよね。恋愛相談や職場での悩みなど、元カノにとってはまだ未練があるとかヨリを戻したいという思いはなく、ただ自分の事をよく知っている相手で話しやすいからという理由で連絡をしてくるだけかもしれませんが、やはり良い気はしないモノです。

当然彼氏にも元カノとの関係をスパッと切ってほしいと思いますが、男性は元カノに対して優しい部分があるので、ついつい応じてしまう姿を見ると、嫉妬心から胸が苦しくなることもあるでしょう。

彼氏の方から連絡しているなら話は別ですが、元カノの方から一方的に連絡があり、それをあなたにきちんと報告できるような関係なら、彼氏に未練があるとは思えません。元カノにしても新しい恋が始まればきっとそちらに夢中になって連絡も途絶えるので、今カノは自分だという自信を持つようにしましょう。

 

自分の知らない彼氏を知っているから

元カノと付き合っていた頃の彼氏は、もちろんあなたと出会う前なのでどんな感じだったのかはわかりませんよね。それに時間を巻き戻すことはできないので、そのころの彼氏の記憶を消すこともできません。そんなことを考え出せばきりがなく、自分の知らないところでまた元カノと会っていたらどうしよう…なんて被害妄想をして苦しむというケースも多いでしょう。

しかしよく考えてみてください。あなたにも元カレがいて、その元カレとのことを思い出す瞬間だってありますし、元カレにしか見せなかった姿だってあるはずです。過去の事を考えて苦しい気持ちになっていても何も始まりません。意識的にこれからの二人の事を考えるようにして、前向きな考え方をするようにすればきっと元カノの存在も気にならなくなりますよ。

【スポンサーリンク】

彼氏に比べられるから

まれにひどい男性はいるモノで…「元カノはこうだったのに」「元カノだったらこうしてくれるだろうな」などと、何かあるたびにあなたと元カノを比べる彼氏がいます。喧嘩をした時などは、かなり強い口調で言われることもあるので、傷つくのは当然ですし、苦しくなるのも当然でしょう。

今カノと元カノを比べてしまうのは、女性にも同じような事があるので仕方がありませんが、それを口に出すのはルール違反です。そもそもこんな配慮のない男性と付き合っていても、幸せにはなれません。元カノの事で苦しむ以前に付き合いを考えた方が自分のためでしょう。

 

付き合っていた期間が長いから

元カノと付き合っていた期間が気になって、彼氏に聞いてしまう女性もいますよね。彼氏がどんな人とどのくらいの期間付き合っていたのかは気になって当然ですが、元カノの事で苦しみたくないなら、知らない方が幸せという場合もあります。

さらに付き合っていた期間が長ければ長いほど「よほど相性が良い二人だったのか…」「好みのタイプだったんだろうな…」「何で別れたんだろう…」と疑問ばかり湧いてきて、いつも元カノの事が頭にある状態になってしまうでしょう。

気になって仕方がないというなら、思い切って彼氏に聞いてみるのも良いですが、男性は過去の恋愛について今カノに聞かれるのを嫌がる傾向がありますし、話す必要性も感じていません。付き合っていた期間が長かろうが短かろうが、今カノは自分なんだから、元カノよりも長い期間付き合っていけるような関係を築けるよう努力しましょう。

 

いかがでしたか?

元カノの存在に苦しめられるのは、自分に自信がないからだと言えます。元カノに嫉妬する時間があるなら、自分磨きに精を出して彼氏のためにキレイになる努力をしてみるのはどうでしょう?

そうすれば自分に自信もついて、元カノの存在を気にすることもなくなりますよ。

 

まとめ

元カノの存在が今カノである自分を苦しめる…と感じる5つの時

・元カノの写真を見てしまった
・今でも連絡を取っているから
・自分の知らない彼氏を知っているから
・彼氏に比べられるから
・付き合っていた期間が長いから

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!