知っておくと便利!目を大きくするメイクの6つのポイント

知っておくと便利!目を大きくするメイクの6つのポイントつい引き込まれてしまうような大きな目は女性の憧れ。目を大きくするメイク、この言葉についつい心が惹かれるのは女の性です。目力がないと、メイクをしてもどうも完成した気がしないという方も多いのでは?

目が大きく、綺麗に見えるアイメイクをしていると、何だか自信まで漲ってくるような気がしますよね。力強さや明るさ、安心感など、大きくて印象的な目はプラスの印象ばかりです。普段は目にポイントを置いたメイクをしないと言う方でも、知っておいて損はない、目を大きくするためのポイントをお伝えします。



 

 知っておくと便利!目を大きくするメイクの6つのポイント

 

1.他のメイクは控え目にする

 目を大きく見せたいなら、アイメイク以外のメイクを控え目にしてみましょう。チークも色を抑えて、リップはなしかピンクベージュのように肌馴染みが良く目立たないものに。

その分アイメイクに力を入れましょう。他の部分を薄くすると、アイメイクを無理に濃くすることをしなくても目力をアップできます。他のメイクがすっきりしていると、目の綺麗さが引き立ちます。バランスがとれているメイクが人を1番綺麗に見せてくれます。大きな鏡で、全体のバランスを見ながらメイクする癖をつけましょう。だんだん自分の中で、アイメイクがこのくらいならチークはこんな具合、といった様に感じがつかめてきます。

 

2.似合うアイラインの幅を見つける

 アイメイクのポイント、アイラインは太過ぎても細過ぎてもいけません。目を大きく見せるにはアイラインは太く、というのはよく聞きますが、目の形や瞳の大きさ、色によって似合うアイラインの幅やひき方は違います。

二重幅が元々広い人は細めのアイラインの方が、目の輪郭の綺麗さが引き立ちます。逆に切れ長の目の人は太めにひいても目の印象がくどくなりすぎずに、目を強調できるのでおすすめです。目が小さめで瞳がつぶらな人は、黒のリキッドアイライナーで黒目の綺麗さを強調してもいいでしょう。目が小さめでちょっと垂れ目の人は太めのアイラインでさらに目尻を跳ね上げる猫目風も○。

 

3.アイシャドウを広めに広げてグラデーション

 普段よりもアイシャドウを広めに塗ります。アイホールにアイカラーのベースカラーを、目の幅より少し飛び出るくらいに広げます。そしてさらに濃い色を、やはり横幅を広めに、目の幅よりも広げるように塗ります。最後に締め色の濃い色をライン風に、目尻から飛び出るくらいに塗ります。各色の境目はしっかりと馴染ませましょう。

薄めの色でグラデーションを丁寧につくれば上品で華やかな印象なので、仕事の場でも使えます。下まぶたのメイクも重要です。上まぶたのメイクに合わせて、アイシャドウの締め色を、目尻の部分に、目の幅より長めにひいてください。

【スポンサーリンク】

4.アイメイク全体のバランスを見る

 目を大きくしようとすると、アイラインばかりが重要だと思ったり、マスカラだけに力を入れがちです。しかしそれでアイシャドウがきちんと塗られていなかったりするとバランスが悪い目元になってしまいます。

アイメイクの中でも、アイシャドウ、アイライン、マスカラがバランス良くメイクされていると見え方が綺麗です。どれか一つが手抜きだと、だらしなく見えて目力も弱まってしまいます。濃さではなく丁寧さで、それぞれしっかりメイクをしましょう。

 

5.マスカラは丁寧に!

 マスカラは目尻のまつげ一本、目頭の一本まで丁寧に塗って、目の幅を縦横に大きく見せましょう。最近はダマにならない改良がされているマスカラが多いので、ためらわずに重ね塗りしましょう。気になる人は最後にまつげ用のコームでとかして、だまを取りましょう。さらにビューラーでまつげを上向きに。綺麗に広がったまつげは瞳の印象を格段に強くしてくれます。

目尻を重点的に重ね塗りするか、黒目の上を重ね塗りするかでも見え方が変わってきます。目尻のまつげを濃くすると横長に、黒目の上を濃くすると黒目を強調して、黒目がちに見えます。

 

6.カラーの華やかなアイシャドウを使う

 カラーのアイシャドウも意外な事に目を大きく見せる効果があります。普段薄い色や茶系のアイカラーを使っているという方も是非華やかな色のアイカラーを使ってみてください。上手くアイライナーやアイシャドウの締め色で締めれば、カラフルなアイシャドウでもぼやけて見えません。

抵抗があるという人は薄めのオレンジやグリーン系から挑戦を。パール感が少しあると、色の印象が落ち着くので使いやすいでしょう。

 

いかがでしたか?

アイメイクがばっちりだと、気持ちにハリが出ますよね。仕事で人前に出る時は特に、上品なメイクで目を大きく見せて、意志の強さをみせたいですね。アイメイクが決まっていると、会う人の顔を真っ直ぐに見れますよね。

顔の印象を大きく左右するアイメイクですが、自分が1番表現したい気持ちが目にあらわれます。瞳が綺麗な女性は人の憧れです。是非なりたい自分に近づけるアイメイクを研究しましょう!

 

まとめ

知っておくと便利!目を大きくするメイクの6つのポイント

1.他のメイクは控え目にする
2.似合うアイラインの幅を見つける
3.アイシャドウを広めに広げてグラデーション
4.アイメイク全体のバランスを見る
5.マスカラは丁寧に!
6. カラーの華やかなアイシャドウを使う

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!