まつげの育毛にはこれがお勧め!5つのポイント

まつげの育毛にはこれがお勧め!5つのポイント「自まつげが短い」「毎日マスカラをして落とすのが面倒」という悩みを持っている人もいるのではないでしょうか。近年ではつけまつげやまつげエクステなどまつげを長く保つためにはどうしたらいいのかという事で色々な商品が出回るようになりました。その中で「マスカラをしなくてもボリュームがあるから楽」という声もあるようです。

けれどつけまつげやまつげエクステによる自まつげの減少があるのも事実。「自まつげを伸ばす方法はないのかな」と育毛について興味・関心を持っている人もいるでしょう。そこで、まつげを育毛するための5つの方法についてご紹介します。



 

まつげの育毛にはこれがお勧め!5つのポイント

 

育毛剤

緑内障の方の治療ほとして使われていた医薬品を使ってまつげが伸びたという結果が多かった医薬成分を利用したまつげ専用の育毛剤などがあります。自まつげの育毛剤はピンキリですのでネットなどで安く購入したりする事も出来ます。「つけまつげをするのが面倒」「まつげエクステに行く時間がない」という人にとっては自まつげが伸びてくれる事はこの上なく嬉しい事でしょう。

まつげが伸びる事によって外からのゴミなどが目に入らないようにより予防する事が出来ます。よく目がゴロゴロする人などまつげが長いほうがいいと言えるかもしれません。まつげが長くなると自然と女性らしさもアップしますし、伏せ目にした時も色っぽくなり女度が上がります。そしてそれがナチュラルな美しさなのがまた好かれるポイントでしょう。

 

夏に育毛する

まつげを育毛するための方法の一つに育毛剤などを「夏」に集中して行う事といいでしょう。女性の髪やまつげなどの成長は4月頃から早くなり、ピークが7~8月頃なのだそうです。9月以降には遅くなりますので成長時期に育毛剤などでまつげの育毛を促しましょう。

夏は紫外線が当たりやすかったりするのでまつげが長いことで目への紫外線が入る量を少なくしてくれます。数年前まではオゾン層の破壊がまだ少なかったので太陽を浴びることは良い事とされてきましたが、オゾン層の破壊により紫外線が強すぎるため現在は浴びる事をいいとはされていません。時期を活用してしっかりと伸ばして自分の身を守るようにしましょう。

 

食べ物

まつげを育成するための方法のひとつに「食べ物」に気をつけるという方法があります。まつげも「毛」ですから毛の主成分である「タンパク質」がとても大事になります。肉・魚・大豆製品・乳製品など。人の身体は食べているものから出来ているという事を改めて感じて大事にしていきたいものです。

またまつげの抜け毛に困っている人もいるでしょう。そういった人は予防としてビタミンEであるナッツ・玄米・麦芽米などを摂取するようにしましょう。また、育毛剤を使用してまつげを伸ばす時と一緒に食事に気をつけることで強く太くしなやかな育毛をする事が出来るでしょう。

【スポンサーリンク】

ストレスを溜めない

まつげを育毛するにあたって、育毛に励んでいる時はストレスを溜めないという方法もひとつあります。いくら育毛剤などを使ってまつげを伸ばすことに取り組んでいたとしてもまつげが伸びないことを悩んだり、毎日のお化粧を雑にしてしまってはまつげの育毛もしにくくなります。

これはホルモンバランスととても関係があり、ストレスが溜まってくるとホルモンバランスが崩れてしまい、毛の成長が止まってしまったりします。身体と心はつながっていますので、毎日の生活の中で出来るだけリラックス出来るようにお風呂でいい香りのする入浴剤に浸って一日の疲れを落としたり、お風呂上がりのマッサージを念入りにして身体をいたわったりするようにしましょう。

 

涙や汗はこまめに拭く

まつげを育毛するための方法の一つに涙や汗はこまめに拭くことが挙げられます。「涙や汗と育毛になんの関係があるの?」と思っている人もいるかもしれません。涙や汗は塩分である「ナトリウム」が多く含まれるため皮脂を分解し目元を乾燥させてしまうという現象がおきます。

そうすると「抜け毛」に繋がりやすくなります。この点を防ぐためにも汗や涙はこまめに拭いて育毛の邪魔にならにように徹底していきましょう。また、育毛する事が出来たとしても使い古しのビューラーをいつまでも使っていたり、目をゴシゴシしたり、クレンジングできつく顔を洗ったりするとせっかくのまつげを痛めかねません。日頃のケアも大切だという事を覚えておきましょう。

 

いかがでしたか?

まつげを育毛するにはある程度の日頃のケアがとても大切になってきます。1日で作れるものではないので継続したケアが出来るように環境を整えなければなりません。

自分のまつげの育毛ですのでたっぷり時間をかけて大事に育毛していく事をおすすめします。

 

まとめ

まつげの育毛にはこれがお勧め!5つのポイント

・育毛剤
・夏に育毛する
・食べ物
・ストレスを溜めない
・涙や汗はこまめに拭く

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!