既婚者が恋愛をしたくなるのには5つのわけがある!

既婚者が恋愛をしたくなるのには5つのわけがある!既婚者が恋愛をしたくなる。結婚をして奥さんや旦那さんがいるのであれば、他に恋愛をするなんて言語道断…という感じはするものの、やはり結婚をしていても恋愛をしたくなる瞬間というものは既婚者でもあるものなのです。

実際に恋愛に走るのは様々なリスクがあるために行動に移す人は少ないものの、既婚者の多くの人が恋愛をしたいと思っているのも事実。

今回はそんな既婚者が恋愛をしたくなる5つのわけについて注目。何故既婚者なのに恋愛をしたくなってしまうのか、その理由について見ていきましょう。



 

既婚者が恋愛をしたくなるのには5つのわけがある!

 

結婚=恋愛ではないから

結婚をしてしまうと、最初は恋愛の延長線上といった感じだったとしてもだんだん結婚=恋愛ではないということ考えになっていってしまいます。やはり四六時中一緒にいるため、だんだん相手といることに慣れてきたり、夫婦生活はラブラブで愛だけあればいいというわけではないので、いい意味でも悪い意味でも現実が見えてきてしまうものです。

恋愛をしていたときは見なくてもいい現実は見えていなかったということもあり、結婚=恋愛の終わりによって新たに恋愛をしたくなってしまうものなのです。もちろん結婚は良い物でもありますし、人にはよるものですが、結婚とは違う恋愛によって現実逃避をしたいと考える既婚者は少なくないようです。

 

刺激とときめきがほしいから

恋愛といえば刺激とときめきがつきものです。結婚は安定であることが第一であるために、よっぽどのことがなければ刺激もときめきもありません。結婚をしたら相手のことを支えて、支えられて、そして子供が出来れば子供が中心の生活が始まるでしょう。そこに刺激やときめきは不必要なものであり、あったとしても障害になるだけなのです。

そのため、家庭内ではない場所で恋愛をしたいと思ってしまうもの。不倫願望ではなく、漠然として「恋愛がしたい」と思うことも多く、疑似恋愛のために恋愛ドラマや漫画を読んで、刺激とときめきを補充する人もいるかもしれません。

 

相手にマンネリを感じているから

新婚当初は毎日がドキドキとしたもので、結婚をしたことに幸せを感じるものです。しかしだんだん結婚生活は慣れてきてしまうもので、恋愛をしていた自分とは違った自分になったと実感をしてしまう時がくるものなのです。

特に相手に不満はなく、結婚生活も幸せである。しかしそこにあるのは恋愛というよりかは落ち着きや安定、家庭というものであり恋愛とは別物。奥さんや旦那さんのことを見ていても、すでにときめくことがなくなってしまうため、マンネリを感じてしまうのです。

マンネリを感じると他の人にときめきを感じてしまうことや、求めてしまうことも。例えば芸能人にときめいてみたり、街角ですれ違う人にときめいてみたり。恋愛という行動には出ないものの、マンネリで枯れている心をときめいて満たすという人は意外にも多いのです。

【スポンサーリンク】

ドラマや映画を観たから

人は影響されやすい生き物でもあります。特に恋愛に関しては影響を強く受けることもあったり、憧れの気持ちを抱きやすいのです。

ドラマや映画には恋愛物がたくさんありますし、無意識に見ていたドラマや映画が恋愛映画だったということもあります。たとえ恋愛がメインではなかったとしても、恋愛のシーンがあってそれを見るだけでも、気持ちは高鳴ってしまうもの。特に恋愛とは遠ざかっている既婚者としては久々の気持ちにテンションも高くなってしまうのです。

また、ドラマや映画はまさに理想をつめあわせたもの。現実では到底無理なような恋愛模様が描かれているため、感情輸入をすることによって自分が恋愛をしている気分にもなれるのです。

特に既婚者の中でも主婦の人は家事を終えたあとなどは、恋愛ドラマや映画を見て毎日ドキドキしている人もいるかもしれませんね。

 

若い頃を思い出したから

ふとした時に、奥さんや旦那さんとの過去の思い出を思い出すこともあります。付き合っていた頃に行ったデートスポットを通りかかったり、またはテレビで放送されていたり。なんとなく思い出話をして、まだ初々しくドキドキしていたあの頃を思い出すこともあります。

そうなると恋愛をしたいという気分になる人も多く、さらに結婚前のようなデートやときめきをしたいと考える人もいるのです。既婚者が恋愛をしたくなるときくと、奥さんや旦那さん以外とというイメージを強く持つ人もいるかもしれませんが、今の相手との恋愛ももう一度したいと思う人も多いのです。

 

いかがでしたか?

既婚者が恋愛をしたくなる5つのわけについて見てきました。やはり結婚をすることによって、恋愛と別物と考えてしまうことによって、新たな刺激やときめきを求めることが一番の理由として既婚者が恋愛をしたくなる気持ちに火をつけることに繋がると言えます。

しかし恋愛をしたいからといって、結婚生活が嫌というわけではないため、ドラマや漫画、映画などでときめきの気持ちを補充したり、相手とカップルの時のようにデートをして新鮮な気持ちを味わうということもあるようです。

既婚者が恋愛をしたくなるのは、既婚者だからこそわかるものでもあるため、また結婚していないという人は結婚をして既婚者になったら、恋愛をしたいという気持ちがわかるかもしれませんね。

 

まとめ

既婚者が恋愛をしたくなるのには5つのわけがある!

・結婚=恋愛ではないから
・刺激とときめきがほしいから
・相手にマンネリを感じているから
・ドラマや映画を観たから
・若い頃を思い出したから

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!