既婚者に好意を持った時のこれからの5つの行動

既婚者に好意を持った時のこれからの5つの行動既婚者に好意を持ってしまうことは、誰にでも可能性としてはあります。多くの人は既婚者に好意を持つなんて、という考えの持ち主だと思いますが、恋愛はいつどこで何が起こるかわからないものなので、思いがけず既婚者に好意を持ってしまうことがあるのです。

もし、既婚者に好意を持ってしまったらどうすればいいのでしょうか。不倫をするのか、それとも諦めるのか…それは人それぞれだと思いますし、既婚者との関係にもよると思いますし、自分の気持ちによる影響も大きいですよね。

そこで今回は、既婚者に好意を持った時に参考にしてほしい、5つの行動を紹介していきたいと思います。既婚者に好意を持ってしまった…そんな場合はどんな行動を取ればいいのか、誰もが悩むことだと思います。今既婚者に好意を持ってしまって悩んでいる…そんな人は是非参考にしてみてください。


 


  

既婚者に好意を持った時のこれからの5つの行動

  

既婚者と距離を開ける

 既婚者に好意を持ってしまった場合、出来れば既婚者と距離を開けてみるのも良いでしょう。例えばそこまで普段接点がない相手ならば、距離を開けることはそこまで難しくないと思いますし、後ろ髪引かれる思いかもしれませんが、これ以上好意を既婚者に持たないためにも、距離を開けて冷静になるのをオススメします。

やはり好意を持った状態でその人物との接点が増えてしまえば、それだけ好意は大きなものになっていきます。普通の恋愛ならば問題ないものの、既婚者相手に好意を持つというのはかなりリスキーですし、報われない恋愛の可能性も高いですよね。

これ以上好意を募らせないためにも、既婚者と距離を開けて、好意が膨らんでいくのを防いでいき、気持ちを落ち着かせていくようにしましょう。

  

関係を絶つ

 可能であれば好意を持った既婚者と関係を絶つのも◎。これが一番既婚者に好意を持ってしまった場合、後々トラブルにも発展しない、自分のためにも相手のためにもなる方法なので、可能であれば好意を持ってしまった既婚者との関係をきっぱりと断ってしまうと良いでしょう。

関係を絶てば既婚者への好意が膨らむことも防げますし、いざアピールをしたいと気の迷いが生まれたとしても、実行出来ないという現実に直面します。既婚者に好意を持ってしまって気持ちが高ぶってしまうと、少しだけでも夢を観させてほしい…という気持ちが出てしまって、少しでも関係が繋がっていればチャンスが生まれてしまいますよね。しかし関係を断っていれば、どんなに気持ちが膨らんでも不倫の道を望んでも歩むことは出来なくなるので、いざという時のためにも、既婚者への好意を感じた時には関係を絶つと良いでしょう。

  

まずは仲良くなってから様子見をする

 既婚者に好意を持ったら諦めるのが一番良いと言えますが、それでも少しの期待を持ってしまうのが恋心です。特に既婚者への好意ともなってくると、恋の障害を感じてしまい、人によっては燃え上がってしまうものでもありますよね。

そこで、既婚者に好意を持ってしまったら、まずは仲良くなってみて様子を見るのも良いでしょう。もしかしたら接してみた感じ、自分の好意が勘違いだったと思う場合もありますし、家庭を大事にしていたり、パートナーを愛している姿を見れば「入る隙がない」と諦めの気持ちが生まれてくることもあるでしょう。また、家庭がうまく行かずに悩んでいる姿に直面する可能性も出てきます。そんな時は略奪愛のチャンスですし、既婚者への好意を隠しつつ、アピールをしていくのもいいですよね。

この恋は諦めるべきか否か…それは好意を持ってしまった既婚者と接してみるとわかるものでもあります。簡単には恋心は諦めきれないものですし、諦めるためにも、そして前に進むためにも、まずは仲良くなってみると良いでしょう。

  【スポンサーリンク】

思い切ってアピールをしてみる

 既婚者に好意を持ったら、思い切ってアピールをしてみるのも良いでしょう。恋の炎が灯ってしまったら、簡単には止まれない、消えない…そんな性格の人もいると思います。絶対に振り向かせてみせる、この人と結ばれてみせる…そう思うと、既婚者を諦めるという選択肢は生まれないかと思います。そんな場合には、リスクを踏まえた上で思い切って既婚者にアピールをしてみると◎。この手のタイプの人は我慢をしようと思っても出来ない人が多いので、感情に身を任せたほうが良いでしょう。

しかし、思い切ってアピールをするというのは、不倫の道を歩むということ、幸せな道ではなく茨の道だということ、ハッピーエンドになれる確率は著しく低いということをわかった上でアピールをしていきましょう。既婚者への好意をさらけ出す、認めるというのはトラブルの火種になるものです。それを忘れないようにして、自分の気持ちに従っていきましょう。

  

不倫バレをした時のリスクを考えてみる

 既婚者に好意を持った時、どうすればいいのか悩む人が多く、そのうちの半分以上は「チャンスがあるかもしれない」と不倫の道を歩むことを考えるものです。恋心は正常な判断能力を惑わすものですし、一般的な考えや自分の価値観までも捻じ曲げてしまうほどのものでもあります。

ではそんな時、チャンスがあるかも…と内心思った時、そんな場合は既婚者に好意が伝わった時、不倫がバレた時のリスクを考えてみてください。ロミオとジュリエットのようなロマンチックな展開ももちろんあるでしょうが、それでもリスクは無情にも降り注ぐものです。バレてしまえば周りから白い目で見られる可能性もあれば、幸せになれない可能性、なれたとしても茨の道を歩む可能性、多額の慰謝料を請求される可能性…現実的には厳しいものばかりで、愛だけではどうにもならないことばかりです。

不倫バレした時のリスクを考えれば、既婚者への好意をどうすればいいのか冷静に判断出来るようになってくると思うので、リスクを真剣に考えてみてくださいね。

  

いかがでしたか。

既婚者に好意を持ってしまって悩んでいる人は、是非紹介した5つの行動を参考にしてみてください。既婚者への好意を持つことはいけないことですが、100%防げるものでもありません。既婚者は未婚の人と比べてみると余裕や包容力を感じられますし、魅力的に思えてしまうことは少なくありません。

しかしそれでも既婚者に好意を持ち続ける、関係を持つというのはリスキーですし、報われない可能性は多いのです。もし積極的に既婚者に好意を持っていくのであればリスクを考えて、行動に移していきましょう。

  

まとめ

 既婚者に好意を持った時のこれからの5つの行動

・既婚者と距離を開ける
・関係を絶つ
・まずは仲良くなってから様子見をする
・思い切ってアピールをしてみる
・不倫バレをした時のリスクを考えてみる

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだカード、誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『カラー波動診断』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください。

“世界は愛で救われる”
Twitterをフォロー♪


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!